実写版ドラマ「時をかける少女」(2016年)竹内涼真出演作をhuluで見逃し配信

「時をかける少女」の他にも「細田 守」監督作品、「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「未来のミライ」を見るなら、huluで配信されています。

更新日時:

 

時をかける少女 作品概要

筒井康隆によるSF小説『時をかける少女』を原作とした2016年のドラマ。
同作は発表から50年(2016年現在)、これまで実写映画、ドラマ、アニメと様々な媒体で映像化されてきました。

主人公は時間を巻き戻す能力を偶然身につけます。そしてその能力を駆使して様々な事件を解決するために奔走する、いわゆるタイムリープものです。

しかし、それだけに留まりません。

この年代ならではの少女の微妙な心の葛藤や、幼馴染との恋なども描かれます。

このように、青春恋愛ものといった側面も強い作品です。

更に本ドラマでは、今までの作品では見られなかった初の試みとして、未来から来た少年の心理も細かく描写される点が挙げられます
連続ドラマならではこそできる、丁寧な心理描写も楽しんでみてください。

地上波では、日本テレビ系列土曜ドラマ枠での放送でしたが、全5話の短期シリーズとなっています(同時期放映のリオデジャネイロオリンピックや24時間テレビの兼ね合いのため)。

時をかける少女 第1話のあらすじ

芳山未羽(演:黒島結菜)にとって、今年は受験生という大事な年。しかし受験勉強に身が入らない。かといってやりたいことも見つからない。
とりあえず当分は幼馴染の浅倉吾朗(演:竹内涼真)と、この夏を楽しむことにした未羽だった。

一方、未羽が住む町に未来からケン・ソゴル(演:菊池風磨)とゾーイ(演:吉本実憂)がやってきていた。彼らは、この時代の植物や昆虫など採取して何やら調べている様子。
しかしその最中、未来に帰るための大事な薬を紛失してしまう
この時代で生活することになってしまったケンは、未羽と吾朗の幼馴染、深町翔平として、未羽が通う高校に紛れ込む。
彼は人の記憶を書き換える能力も持っていたのだった

その日の放課後、ケンは理科実験室で未来に戻るための薬品の生成を試みていた。しかし手元が狂い薬品を床にぶちまけてしまう。
そこにやってきた未羽。
床に撒かれた薬品の匂いを嗅いだ瞬間、彼女は気を失ってしまう。

未羽はこのことをきっかけに時間を巻き戻す能力を手に入れたのだった

下校中、未羽の頭上から植木鉢が落下してきた。死を覚悟した未羽だったが気がつくと少し前の時間に戻っていた。
タイムリープが使えたと大騒ぎする未羽。
しかしそこに居合わせた翔平(正体はケン)に、「誰にも言わないほうがいい」と忠告される。

んな忠告を無視して、タイムリープを使いやりたい放題の未羽。ささやかな願望を叶えていった。

そんなある日の花火大会、未羽は吾朗から告白されてしまう
昔からずっと一緒にいた幼馴染。今の関係性が心地よい未羽はそれが壊れてしまうのを恐れ、タイムリープでその告白をなかったことにしてしまうのだった

時をかける少女 第1話を視聴した感想

原作の発表は1967年。しかもこれまで多くの映像作品が作られてきた本作品。
これまでの多くの作品では、未来から来た少年が物語の転換を担う重要な要素でした。
観客には彼の正体は終盤まで明かされず、ある種のサプライズ要因として、物語を盛り上げるよう機能していました。

しかし、超有名作品。視聴者の中にはそのことを知る人は多くいます

そこで本ドラマでは、冒頭から未来から来た少年を種明かししています

ここが非常に新鮮でした

今までの多くの映像作品と差別化できていると思います

オープニング。主人公の未羽のナレーションと共に彼女の様子が流れますが、合間にケン・ソゴルの様子が挟み込まれます。
一見情報量が多すぎるとも取れるこの場面ですが、絶妙なセンスでそうとは感じさせません。
自然と物語を理解することが出来ます

また、本作は3人の若者の恋模様に重点を置いてる点も面白いです。

時をかける少女

未羽はコンビニの店員の大学生に恋をしていますが、それがはっきりと恋だとは認識できていません。
彼女はその大学生に会うことを「ガソリンを入れる」と表現しています。
そんな恋に対する認識がまだ稚拙な未羽が、吾朗の告白をなかったことにしてしまう点が非常に初々しくていいですね
今後、彼女がどう成長していくのか楽しみです。

時をかける少女

そしてそんな未羽に恋する吾朗。多くの視聴者が彼に共感できるのではないでしょうか
幼馴染に告白するというのは、とても勇気がいること。
それまで作り上げてきた大切な関係が一気に崩れてしまうというリスクもあるのですから。
しかし、その勇気も恋に対して未熟な未羽になかったことにされてしまいます
とてもかわいそうな吾朗。
自然と彼を応援したくなってしまいます

時をかける少女

最後は深町翔平ことケン・ソゴル。
彼は未来人。彼がいた未来では、すべて遺伝子の相性で結婚相手や職業が決められます。
つまり、恋というものを全く知らない若者なのです
生物学的な興味から恋を学んでいきます。

時をかける少女

そんな三者三様の恋の成長を描いているドラマ。なかなかユニークです。今後の展開が気になるところです。

そして、ヒロインの黒島結菜の演技がとてもいいです
2006年公開のアニメ映画版『時をかける少女』の主人公を彷彿とさせる、元気で自由奔放とした性格で見ていて気持ちがいいです。
笑う表情や困り顔、泣き顔など表情が豊かで未羽の魅力を存分に伝えてくれます

以上のように、今までの『時をかける少女』を知っている人も、また知らない人も楽しめる本作品。
huluで是非視聴してみてください

原作『時をかける少女』について

初出は1967年に筒井康隆によって執筆されたヤングアダルト向けSF小説。
タイムリープ能力を手にした主人公の女子高生と、同級生の二人の男子高生の恋愛模様という基本設定はそのままに、その都度微妙な設定変更が加えられこれまで多くの映像化作品がある大人気作品
近年では、2006年公開のアニメ版が国外の様々な賞を受賞してる。

ヒロインに大抜擢!黒島結菜とは

多くのファンがいる原作の主人公。そんなプレッシャーをはねのけ等身大の女子高生を見事に演じた黒島結菜。
まだまだキャリアが浅く本作で彼女を初めて見たという方も多いでしょう。
簡単に略歴をまとめました。

1997年生まれ。沖縄県糸満市出身。ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで沖縄美少女図鑑賞を受賞し芸能界デビュー。
2013年のNTTドコモのCMに出演し、話題となりました。
その後、数々の映画やドラマに出演。2015年に公開された映画『あしたになれば』では主演を務めるなど、今後の活躍が期待される若手女優です。

huluでの配信情報

1シーズン全5話(第1話のみ62分、他46分)

また、1983年に公開された原田知世主演の実写映画版、2006年に公開されたアニメ映画版もhuluで視聴可能です
それぞれの違いを見つけるのも面白いかもしれません。
時をかける少女
1983年実写版
時をかける少女
2006年アニメ映画版

時をかける少女 登場人物・キャストの紹介

主要人物

役:芳山未羽
演:黒島結菜
主人公の女子高生。タイムリープが使えるようになる

役:深町翔平/ケン・ソゴル
演:菊池風磨(Sexy Zone)
未来人。未羽にタイムリープの能力を与えてしまった張本人。

役:浅倉吾朗
演:竹内涼真
未羽の幼馴染。未羽に恋をする。

藤浦東高校

役:相原央/ゾーイ
演:吉本実憂
ケンと一緒にやってきた未来人。

役:寺崎(おじょう)
演:古畑星夏
未羽の同級生。

役:木下(えりちん)
演:三浦透子
未羽の同級生。

役:大西敦美
演:八木莉可子
未羽と同じ高校に通うネットアイドル。

役:矢野和孝
演:加藤シゲアキ(NEWS)
数学教師

役:前川陽子
演:ゆいP(おかずクラブ)
養護教諭

その他

役:芳山恭司
演:小松和重
未羽の父

役:芳山香織
演:安蘭けい
未羽の母

役:芳山那帆
演:石井萌々果
未羽の妹

役:三浦浩
演:高橋克実
お好み焼屋の店主

役:松下由梨
演:野波麻帆
浩の内縁の妻

役:松下圭太
演:五十嵐陽向
由梨の連れ子

役:浅倉努
演:田口浩正
吾朗の父。理髪店店主。

役:浅倉唯
演:猫背椿
吾朗の母

役:深町奈緒子
演:高畑涼子
翔平の母。しかし、ケンにより記憶を改ざんされている。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください