「DAYS/デイズ」アニメ第2話の感想

Huluで見逃し配信中の本作は、もう8月20日の時点では7話まで。日曜には地上波での放送もあり、8話が配信される頃でしょう。

私はマガジン本誌でも、単行本でも楽しんできた作品ですし、アニメ化は嬉しかったですね。
最新話まで視聴済みですが、ここでは第2話を振り返ってみます。

「夢の一員になりたい」 あらすじ

初めての部活。つくしはこれまで運動部に所属した事などなかった。当然基礎体力などなく、連帯責任でつくし以外にも1年全員が外周を走らされる罰を受ける。誰よりも体力がないことを自覚しているからこそ、つくしはキャプテンの水樹にある頼みをする。つくしの願いは一つ「みんなとサッカーしたいんです。だからせめて、少しでも迷惑かけずに済むようにしたいんです」

 

感想

このアニメは良いですね。
ただ実直なだけが取り柄の主人公が、周りにどんどん影響を与えて、自信も輝きを放ち出す。
歳のせいか毎回泣かされている気がします……。

今回は初めこそ「お前が足を引っ張っている」と他の部員に詰め寄られますが、つくしが「みんなと一緒にサッカーがしない」この思いを胸に走り続ける姿に、1年全員が心を動かされます。

息も絶え絶えに走るつくしは、まるで女子みたいな腕の振りを見せて、何もないところで転ぶ始末。
ですが、そんな彼を見てキャプテンの水樹は、
「キャプテンです。柄本つくし。彼が2年後のキャプテンです」
このセリフはグッとくるものがありますね。
水樹自信も高校で初めてサッカーを始めて、初心者から名門サッカー部のキャプテンまで上り詰めたわけですから、ひた向きに頑張るつくしの姿にも思うところがあるのでしょう。

そして始まる合同合宿。各校のサッカー部員たちは、名門聖蹟にそぐわない初心者のつくしを見て馬鹿にしますが、外周ダッシュをやり続けた甲斐があってか、つくしは圧巻の走りを見せて他校の度肝を抜く。

いやぁ、分かりきった展開だからこそ、逆に気持ちいいですね(笑)

このアニメでは、つくしの成長も見所ですが、キャプテン水樹や風間、それぞれのキャラクターが非常に個性的で、そして熱い男たちが沢山登場します。
涙腺の弱い方は毎回のように泣かされる事になるので、ぜひテッシュを横に置いて視聴しましょう!!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください