【ネリさまぁ〜ず】huluでゆる〜い笑いをお届け?

概要

ネリさまぁ〜ず
日本テレビ系列で2014年7月から翌年の3月まで放映されていた、お笑いコンビさまぁ〜ずによる深夜バラエティをhuluで配信!
毎回MCのさまぁ〜ずとゲストの芸人がロケをまわり、そこで様々なゲーム企画にチャレンジします。

同番組の企画と進行を務めるさまぁ〜ず大竹によると、
毎回、練りに練った企画を台本通りきっちりとお届けする
というコンセプトですが、実際はいつものさまぁ〜ずテイスト満載

トラブルあり、行き当たりバッタリあり、どこまでが台本でどこまでがアドリブか分からないゆるい笑いが持ち味となっています。

ただし、ゆるいからといって侮るなかれ
肩肘張らずにゆったりと見れて、いつの間にか爆笑してしまうこと間違い無しです!

huluの配信の情報

ネリさまぁ〜ず第1シーズン全12話(1話あたり22〜23分)
ガチネリさまぁ〜ず1話(全国放送された特別版、42分)
ネリさまぁ〜ず第2シーズン全12話(1話あたり22分)

作品の魅力

ちっとも練られてない?行き当たりバッタリな展開

毎回、さまぁ〜ず大竹の「練りに練った企画を台本通りにきっちり進行していくこの番組」という言葉からスタート。
すかさず相方三村の「嘘つけ!」「練ってねーよ!」とツッコミを入れるのがお決まりです。

ネリさまぁ〜ず
このやりとりが番組の象徴でもあります。

なぜなら、番組の企画を担当する大竹以外、出演者はなにも聞かされていないのです。
もうここからゆるさ全開

そして、そんな出演者に無茶振りされる企画は正解が見えないものばかり。
例えば、

一問一答一例え
叩け大口ビッグマウスマン
股引き締めお掃除隊
女子新体操1点取れたら帰りましょう」etc.

記事を読まれている読者の方々も、なにそれ?という感じだと思います。
でも、大丈夫。
出演者もそんな感じなのです
企画を無茶振りされ、取り敢えずやりながら正解を探る。時にはおじさん芸人のポンコツさが浮き彫りにもなります。

実はここにこそ、台本では生み出せない面白さがあるのです。

ハプニングや奇跡など、先の読めない展開に視聴者は釘付け間違いなし
予定調和の笑いは一切ありません!

【謎のドS美女】愛菜

ネリさまぁ〜ず
芸人が身体をはって企画に挑戦する同番組ですが、主役の芸人を食ってしまうほど強烈な個性を放つ名物キャラクターがいます。

それが【謎のドS美女】愛菜です。

ネリさまぁ〜ず第一回目から登場し、しかもこの回は彼女の存在がないと成り立ちませんでした
まさに愛菜のための企画だったのです。

これが出演者やスタッフ、そして視聴者に強烈なインパクトを与えました。
以降、愛菜中心の企画が次々に生まれました。

詳しくは、「第1話を視聴した感想」でお伝えしますが、彼女が番組内で演じた役回りと、彼女プロフィールを中心にお届けします。

略歴

1993年6月23日生まれ。所属事務所はケイダッシュステージです。
主に、タレント、モデル、女優として活動。
ケイダッシュステージ所属前は、フォーライフミュージックエンタテイメントに所属していました。
その頃の芸名は愛夏、瀧本愛菜です。

当時は清楚系なイメージで売り出していましたが、現事務所に移籍後キャラを一変
のちにネリさまぁ〜ずでも活躍するドSキャラを打ち出しました。
ドSキャラの元となったのは、元八王子のレディースだった母親です。

番組内では基本的に黒のビキニ姿で登場。いつもしかめっ面でさまぁ〜ずを始めとする出演者にガンを飛ばしています

そんな彼女はトラブルガール
理不尽な要求を出演者に突きつけ、彼らを企画へと誘います。
ドSキャラ愛菜とそれに振り回される出演者のやり取りは見ものです

【好対照のゆるふわ美女】佐藤美希

ネリさまぁ〜ず
愛菜とは対照的に、癒し担当のキャラクターが同番組のアシスタントを務める佐藤美希です。

第38回ホリプロスカウトキャラバングランプリを受賞するほどの可愛らしいルックスを武器に、雑誌『non-no 』専属モデルを務めました。
その後、ネリさまぁ〜ずのオーディションに合格、同番組のアシスタントに収まりました。

愛菜が出演しない回では、企画の発表を担当。
毎回、「例えツッコミが上手い男性って素敵じゃないですか」など、「〇〇な男性って素敵じゃないですか」と、納得しがたい自身の理想の男性のタイプを発表(もちろん台本通り)。
出演者は佐藤美希に惚れられるために、企画にチャレンジするという構成を取っています。

ネリさまぁ〜ず第1話の紹介

あらすじ

新番組第一回目の収録がスタート。さまぁ〜ずの大竹が始まりの挨拶を済ませるものの、相方の三村は戸惑っている様子。
自分が何をするのか聞いていない、と言う。

とりあえずゲスト芸人の、ドランクドラゴンの塚地と、ロッチのコカドを呼び込むものの、彼らも収録内容を聞かされていない。

ネリさまぁ〜ず

戸惑う面々。さらに現場には、謎のビキニ美女がしかめっ面で椅子に腰掛けているのも気になるところ・・・

ここで大竹が事情を説明。

ビキニ美女の正体は、先日行われた同番組のアシスタントオーディションで不合格となった愛菜。
彼女はその結果に不満があって来たのだと言う。

ネリさまぁ〜ず

更に彼女に事情を聞く面々。
彼女曰く。
この女(佐藤美希)が本当にバラエティの対応力があるか、ポテンシャルを見に来たから

スクリーンショット 2016-08-08 23.32.58
いきなりの不条理な展開に戸惑う一同。しかしこうして、佐藤美希のポテンシャルを証明するために、芸人たちは身体を張った企画に挑戦するのだった。

果たして愛菜は納得して帰ってくれるのだろうか・・・。

感想

愛菜の立ち振る舞いにハラハラドキドキ!ちょっとワクワク?

ネリさまぁ〜ず
とにかく一番印象に残るのがトラブルガールの愛菜です

ドSキャラを武器に、現場をどんどんかき回します

出演する芸人は実力派芸人ばかり。そんな彼らさえも霞んでしまうほど彼女のキャラクターが強烈です
彼女と、彼女に振り回される芸人たちのやりとりに爆笑してしまいました。

そしてちょっとだけ、この胸に疼く感情はなんでしょう

ドS美女に虐げられる芸人たちに、羨ましさを覚えるのです(あくまで個人の感想)。

初々しい佐藤美希の反応がかわいい

ネリさまぁ〜ず
バラエティへのポテンシャルがあるか試させられるのが佐藤美希。
芸人たちからの無茶振りに、一生懸命応えようとする彼女のリアクションはとても微笑ましいです。芸人とは違う新鮮な反応や、予想もできない斜め上の行動にも好感触です。

ネリさまぁ〜ず

随所に散りばめられる芸人たちのコメントに爆笑!

二人の美女について述べさせていただきましたが、彼女たちが輝くのはやはり実力派芸人たちがいてこそ!
大きなリアクションや機転の利いたコメントなど、さすがお笑い芸人。
たくさん笑わせてくれます!

ネリさまぁ〜ず

主な出演者の紹介

さまぁ〜ず

大竹一樹

1967年12月8日生まれ。
コンビのボケを担当。自身の後ろ向きな性格や心配性をバックグラウンドにしたシュールなボケが持ち味。
同番組では進行の他に企画も務めるなど、裏方としての才能をいかんなく発揮する。

三村マサカズ

1967年6月8日生まれ。
コンビのツッコミを担当。見たものを見たまま突っ込む三村ツッコミが有名。
同番組では豪快なリアクションで笑いを誘う。

佐藤美希

1993年6月26日生まれ。
同番組アシスタント。
可愛らしいルックスと癒し系の性格で、さまぁ〜ずを始めとするおじさん芸人のテンションを上げることに貢献。

愛菜

1993年6月22日生まれ。
同番組準レギュラー。
ドSキャラを武器に、出演する芸人を振り回す。なかなか他の番組では見ることのできない稀有なキャラクター。

最後に

いかがでしたでしょうか?もともとは深夜に放送されていたバラエティ番組。
深夜独特のゆるい笑いは折り紙付きです。

肩肘張らずにゆっくり見られて、大爆笑してしまう。
そんな素敵な体験をhuluでお楽しみください。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください