THE KILLING/キリング〜闇に眠る美少女〜をhuluで視聴してみました。

THE KILLINGの概要

killing

THE KILLING/キリング〜闇に眠る美少女〜は、北欧のデンマークでドラマ史上歴代最高視聴率を叩きだした「THE KILLING」のアメリカリメイク版。

デンマークでは、3人に1人がキリングを観たと言われるほど、空前の視聴率を獲得。

現在のアメリカドラマでは、犯罪物は1話完結が主流となってますが、キリングではじっくりとひとつの殺人事件を掘り下げていきます。

話が進むにつれ、複雑になっていく、人間関係や容疑者達。それに政権までも……。
数々の巧妙な伏線も、後半にはしっかりと回収されるので安心ですね。

THE KILLING 作品について

huluでは、シーズン4までありますが、シーズン1とシーズン2の合計26エピソードで一つの区切りとなり。事件が解決するようになっています。
シーズン3とシーズン4はファンからのリクエストにより、製作された新シーズンです。
シーズン2までで解決された、猟奇的な殺人事件の一年後が描かれる。

Huluでの配信状況

  • キリング/26日間
    シーズン1(全13話)
    シーズン2(全13話)
  • キリング/17人の沈黙
    シーズン3(全12話)
    シーズン4(全6話)ファイナル

THE KILLING 全体のあらすじ

シアトルに住む17歳の美少女”ロージー“が失踪し、彼女の遺体が次期シアトル市長候補リッチモンドのキャンペーンカーの中から遺体で発見される。
単純に、第一容疑者の市長が犯人なのか・・・?
当初、シンプルな殺人事件だと思われていたが、捜査が進むにつれて複雑さを増し、不気味さを帯びてゆく。
そして友人や家族、隣人に加え、地元の政治家、さらには担当する刑事までもが容疑者に加わっていくのだが……。

第1話「消えた美少女」 あらすじ

(ネタバレ注意)

シアトル在住の高校生、ロージー・ラーセンが行方不明になっていた。

結婚による退職を目前に控えた、殺人課の刑事であるサラ・リンデンは、最後の出勤日に血痕の付着したセーターを後任のホールダー刑事と共に発見する。
捜査が進むと、17歳の少女ロージーが行方不明になっている事が発覚。
そして、その頃ロージーの通う高校では、市長選に立候補中の市会議員である、リッチモンドが現在の市長と討論会を行おうとしていた。
行方不明の一報から事態を重く見たリッチモンドは、市長との討論会を中止する。
そして、サラ・リンデンとホールダーが再び現場に戻り、森林公園の湖を捜索。
すると、そこから発見されたものは……。

THE KILLING 1話目を実際に見た感想

(ネタバレ注意)

魅力的な副題

「キリング 26日間」 闇に眠る少女

~ 誰が〈17歳少女〉を殺したのか? ~

サスペンス好きの私には興味津々の、こんなにも謎めいていて、あまりにも魅力的すぎるタイトルに、ついつい惹かれてこのドラマの第一話を観始めました。

タイトルにあるように、17歳少女が殺されなければ物語は始まらないので、一体どんな少女なのかと想像しながら観ていました。

ただ、この回で少女について詳細が示される事はありません。
その少女が、一目で他殺と見て分かる遺体が発見されるまでが描かれています。

遺体が発見されるまでは、少女ロージーの周辺人物が点々と描かれていて、
「もしかしたらこの中に犯人が…?」
という目線で観てしまいますね。

殺人犯が物語の後半に登場するとは考えにくいし…。

犯人は、家族か、友人か、恋人か、それとも…。

私は基本的にネタバレを見ずに鑑賞したいタイプなので、もちろんまだ犯人は分かりません。
でも、その分だけ想像はどんどん膨らみ、色々と犯人を想像させてくれます。

「驚愕の事実が、犯人とその結末にある」

これが制作会社の宣伝文句だと「いつもの事か」と、特に気になりませんが……このドラマなら……。

数々の伏線

さすが第一話というだけあって、あちこち伏線だらけでした。
これは謎解きしたい衝動が止まらなくなりそうです(笑)

一話完結ではない殺人事件のドラマは、やはり犯人探しをしたいし、また次回が気になります。
しかも、伏線のモヤモヤは回収したいですよね。

ロージーは、あの夜一体誰に追われていたのか?!

市長候補のリッチモンドは誰の墓参りをしていたのか?!

リッチモンドと秘書の関係は?!

友達のスターリングの鼻血の意味は?!

相棒ホールダーの首の後ろから見える、意味深なキリストのタトゥーは?!

そしてロージーは、なぜあんな無残な死に追いやられたのか…?!

一話のみ鑑賞したところの、私の疑問はそんな感じでした。

主役のリンデン刑事

少女ロージーの死を辿る刑事のリンデンは、多感な時期である13歳の息子を持つ母なのですね。
ちょっと意外な設定でしたが、きっと事件と私生活とを行き来する流れなのでしょうか…。

引っ越しをする理由も、今後明らかになりそうな気配がしました。

リンデン役のミレイユ・イーノスという女優さんは、
なんとも言えない「間」と「表情」で、シーンを一つ一つ魅了していると思います。

見えないものを見ているような、
過去の経験の引き出しを静かに開けているような、
または直感的に感じ取る真実があるかのような…。

至極のミステリー

一話で一日。
ストーリー展開はゆっくりですが、確実に犯人に近づいていく…。

私は、ドラマも映画も事前情報を知らずに観たいタイプですが、このドラマに関しては、
「絶対!犯人を特定できないサスペンス!」だとか、
「誰も想像できない驚愕のエンディング!」だとか…謳われていて。

続きも観たくなっちゃいました(笑)単純ですね。

大抵のサスペンスドラマの場合に使われる謳い文句だと知っていても、やっぱり観たくなっちゃいます。

シーズン1では犯人が判明せず、アメリカで放送の際、シーズン2は反動のブーイングで客離れが止まらなかったようです。
ともあれ、シーズン2まで全26話を観れば、犯人が分かるとの事です。

誇大広告でもなく、「衝撃の結末」には間違いないようなので、
犯人は誰か…意外な人物なのか…じっくり続きを観てみようと思いました。

もし、観ようか迷ってる方がいましたら、やっぱり第一話だけでも「試し観」してみるとイイかもしれませんね。

このドラマで言うと 私は、主役刑事の「間」に惹きこまれて、また観たい!となりましたが、人それぞれストーリー性やテンポなど、自分に合う合わないの感覚もあるので、「試し観」しても損はない第一話じゃないかなぁと思います。

THE KILLING 出演者/キャスト

役:サラ・リンデン/Sarah Linden
演:ミレイユ・イーノス/Mireille Enos
(本年度エミー賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネート)

役:ダレン・リッチモンド/Darren Richimond
演:ビリー・キャンベル /Bily cambell

役:スティーブン・ホールダー/Stephen Holder
演:ジョエル・キナマン/Joel Kinnaman

監督:ヴィーナ・サッド/Veena Sud

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください