「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」(Grey’s Anatomy)をHuluで視聴してみました

シアトル・グレース病院(後に改名)で働く外科医たち、彼らの私生活での恋愛や、仕事の苦難など、5人の若者が医療を通じて成長していく姿を描いた本作。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」は、彼らが研修医としてスタートする時点から始まる。

グレイズ・アナトミー 作品概要

greys

タイトルにある 『Grey’s Anatomy』とは、ヘンリー・グレイというイギリスの解剖学者、外科医が執筆した、
『Gray’s Anatomy (グレイの解剖学)』をもじったもの。

ヘンリー・グレイの“Gray”を、
メレディス・グレイ(本編主人公)“Grey” に置き換えている。

アメリカでは、第13シーズンの継続も決定。

グレイズ・アナトミーのラインナップ

Huluでは、1〜10シーズンまで配信中。

第1シーズン(全9話)
第2シーズン(全27話)
第3シーズン(全25話)
第4シーズン(全17話)
第5シーズン(全24話)
第6シーズン(全24話)
第7シーズン(全22話)
第8シーズン(全24話)
第9シーズン(全24話)
第10シーズン(全24話)

グレイズ・アナトミー 第1話の「あらすじ」

≪≪ ネタバレ注意 ≫≫

「甘い夜はオペの始まり」

シアトルにある大病院、グレース病院で外科のインターンとして働く事になったメレディス・グレイ。
インターン仲間達とも顔を合わせる中で、初日から待ち受けていたのは過酷な現実の数々。
ひと月前まで学生だった彼らが、今日からは医師として人の命を左右する立場になる。

グレイズ・アナトミー 第1話を見た「感想」

≪≪ ネタバレ注意 ≫≫

メレディス・グレイは、バーで知り合った一夜限りの相手と早々と別れを告げると、外科インターンとしてシアトルの大病院、グレース病院へと初出勤する。
物語は、そんな朝の風景から始まります。

同僚には、クリスティーナ、ジョージ、アレックス、イジー、と、メレディスを入れて全部で5人。
彼らは早速、初日から様々な形でメレディスと関わり合います。

しかし彼らは、頼もしい同僚であると同時に、外科医としてはライバルです

メレディスとクリスティーナの手術助手の座をめぐる駆け引きは…、
第1話の見どころの一つでしょう。
そしてその終わりにした2人のやりとり。

私が何か言って、そっちも何か言って…泣いたりするのナシね
パス
良かった

これは、今後の長い付き合いになる2人の関係を象徴する言葉の掛け合いだったように思います。
ちなみに第8シーズン第13話でも同じやりとりがあり、これはなかなか笑わせてくれる演出でした。

仲間との出会いもそうですが、やはり気になるのは…一夜限りの相手と思っていたデレク
初出勤した病院の超一流脳外科医だったなんて。
この展開は、状況は違えど「トップガン」を思い出しました。(懐かしい…笑)

メレディスはデレクの助手としてオペを目の当たりにし、初めて手術台の前に立った気分を語る。
強烈だった…。麻薬なんて目じゃない

インターンのメレディスとアテンディングのデレク。
過酷なインターン勤務の中、デレクとの今後の展開は果たして…。

外科インターンたちの「成長」を綴っていく第1話でした。

感想(シーズン1〜11まで観た感想)

私はもともと医療ドラマが好きだったので、シーズンも長く高視聴率との情報でこの『グレイズアナトミー』を観始めました。

医療ドラマとはいえ、手術中のグロい映像や気持ち悪さはさほどありません。

勿論、たまにはそういった開腹や出血、さらには何かが体に突き刺さったまま搬送される患者などのシーンもありますが…。
グロさという意味では、日本の医療ドラマとそう変わりはないと思います。

ただ…。

日本のドラマとは大きく違ってしまうのは、文化か 予算か 脚本か…。
スケールが違い、ストーリー展開も速く、登場人物も多い為
一話ずつ飽きが来ないし、≪ハマる≫理由
がすぐわかる気がします。

現在、Huluでは シーズン1〜10まで配信されています。
シーズン1のみ全9話なので、観ようかどうしようかと迷ってる方には
とりあえずシーズン1のみ…といった気軽さで観始めるには、是非オススメしたいドラマです。

研修医からスタートする5人の姿を中心に、あらゆる角度 あらゆる視点 あらゆる分野など、
多彩なストーリーの構成で楽しめるドラマだと思います。

思わずプッと吹きだしてしまう面白い言葉の掛け合いや、個性あるキャラクター達はなかなかの笑いどころです。

ただ、私はこのドラマを観ていて しばしば泣いています(笑)

登場人物が多い分 恋愛事はあちこちで勃発しますが、泣く理由はそこではなく…。
5人の研修医に感情移入もしやすくそんな時は、切ないな…じぃーーん、となります。

でも、恋愛事情と並行してやはり「生と死」がこのドラマのみどころ。

無論、舞台は病院である為に 患者は病気でも事故でもみんな身体に不具合が生じて登場します。
手の施しようがない死、自ら望み選んだ死、希に起こる医療事故による死…。

この「生と死」には毎回、心をえぐられるような悲しさが私を襲います。
ただ、それらのストーリーは悲しいだけではなく感動を与えてくれます。

普段あまり、一度観た海外ドラマを観直す事はしない私ですが、
この『グレイズアナトミー』だけは何度観ても感動のあまり
泣いてしまうストーリーがいくつもあります。

特に全てのシーズンに共通して言えることは、「シーズン毎の最終回」が… ヤバイ!(笑)
次を観ずにはいられない衝撃の最終回ばかりです。
ハマっている証拠ですね。

ちなみに、アメリカでは第1シーズンから高視聴率で、最終話放送時には街から人が消えたと言わしめたほどだそうです。

さて。
ストーリーの冒頭と末尾には主人公のメレディス・グレイによるモノローグが入ります。

直接的な言葉を使わずよく例えたりしながら、冒頭はストーリーを誘導し 末尾は締める…。
このモノローグはなかなか味があり私は好きです。
まれに別の登場人物が語りに入る場合もあって、そんな時は「おっ!」なんて一人で思ったり(笑)。

現地の番組として『グレイズアナトミー』は高視聴率をキープしつつ、まだまだ物語は続くようです。
大人の事情とやらで、レギュラー陣の降板などさまざま入れ替わりはあるものの、ストーリー良し、挿入歌良し、感動大ありのこのドラマを これからもシーズンが続く限り観ていこうと思っています。

グレイズ・アナトミー 登場人物・キャスト

役:エレン・ポンピオ/Ellen Pompeo
演: メレディス・グレイ/Dr. Meredith Grey  (269話, 2005-2016)

役:ジャスティン・チェンバース/Justin Chambers
演:アレックス・カレフ/Dr. Alex Karev (268話, 2005-2016)

役:チャンドラ・ウィルソン/Chandra Wilson
演:ミランダ・ベイリー/Dr. Miranda Bailey (268話, 2005-2016)

役:ジェームズ・ピケンズ/James Pickens Jr.
演:リチャード・ウェーバー/Dr. Richard Webber (268話, 2005-2016)

役:パトリック・デンプシー/Patrick Dempsey
演:デレク・クリストファー・シェパード/Dr. Derek Shepherd (248話, 2005-2016)

役:サラ・ラミレス/Sara Ramirez
演:カリオペ(カリー)・トーレス/Dr. Callie Torres (240話, 2006-2016)

役:サンドラ・オー/Sandra Oh
演:クリスティーナ・ヤン/Dr. Cristina Yang (225話, 2005-2016)

役:ケヴィン・マクキッド/Kevin McKidd
演:オーウェン・ハント/Dr. Owen Hunt (188話, 2008-2016)

役:ジェシカ・キャプショー/Jessica Capshaw
演:アリゾナ・ロビンス/Dr. Arizona Robbins (178話, 2009-2016)

役:ジェシー・ウィリアムズ/Jesse Williams
演:ジャクソン・エイブリー/Dr. Jackson Avery (161話, 2009-2016)

役:サラ・ドリュー/Sarah Drew
演:エイプリル・ケプナー/Dr. April Kepner (153話, 2009-2016)

役:エリック・デイン/Eric Dane
演:マーク・スローン/Dr. April Kepner (138話, 2006-2012)

役:キャサリン・ハイグル/Katherine Heigl
演:イザベル(イジー)・スティーブンス/Dr. Izzie Stevens (121話, 2005-2012)

役:カイラー・リー/Chyler Leigh
演:アレクサンドラ(レクシー)・グレイ/Dr. Lexie Grey (113話, 2007-2012)

役:T・R・ナイト/T.R. Knight
演:ジョージ・オマリー/Dr. George O’Malley (102話, 2005-2009)

その他 多数..

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください