バック・トゥ・ザ・フューチャー【Huluで見れる名作映画】

バック・トゥ・ザ・フューチャー作品概要

backtothefuture1

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back To The Future)は、1985年に公開されたアメリカ映画です。

公開された当時、全米では『フューチャー現象』と呼ばれるブームが起きるほど大ヒットしました。

監督はロバート・ゼメキス、製作総指揮にはスティーヴン・スピルバーグが名を連ねています。

VFX(ビジュアル・エフェクツ)の登場前に作られたのでCGは使われておらず、特殊撮影には光学合成(複数のフィルムを光学的に合成)が使われました。

続編には『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』があります。

もちろん日本でも大ヒットを記録したので、見たことのある人、名前を聞いたことがある人がほとんどかと思います。

人気テーマパークユニバーサルスタジオジャパンでも『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のアトラクションがありましたね。

残念ながら2016年5月31日をもって終了してしまいましたが、総体験者数は現在までに約5900万人にのぼるというアトラクションだったそうです。

Huluの配信量

Huluでは、

  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』
  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』

の3作品すべてが視聴可能です。

(2016年7月7日調べ)

全作品吹き替え、字幕の両方で視聴できます。

バック・トゥ・ザ・フューチャー あらすじ

1985年カリフォルニア州ヒルバレーに住む高校生マーティ・マクフライは思った。今日はなんて憂鬱な日なんだ。

学校へは4日間連続で遅刻する。教頭先生には嫌味を言われる。バンドのオーディションは落ちる。

さらにはジェニファーとのデートで使う予定だった車が、腹立つ隣人ビフに壊されてしまう。

いつもビフの言いなりになるうだつが上がらない父親ジョージ、酒飲みで中年太りの堅物の母親ロレイン

いまだにアルバイトの兄ディヴィッドとあか抜けずどこかダサい姉リンダ。

夕食の時間を一緒に過ごすがマーティの気分は晴れることはない。

ドクの実験

そんな気落ちする1日だったが、親友ドクに大事な実験をするのでビデオカメラを持って来るように言われる。

その実験は驚くことに『タイムマシン・デロリアン』の実験だったのだ。

backtothefutureデロリアン1

ドクの愛犬アインシュタインを1分先の未来へとタイムスリップさせるのは見事に成功。

次に発明者ドクが未来に行こうとした時に事件は起きる…。

銃を持った過激派武装集団が突如襲い掛かってきた。

実はドクはダイムマシンの燃料『プルトニウム』を武装集団から盗んでいたのだった。

その復讐に現れた彼らにドクは撃たれてしまい、マーティも逃げるようにデロリアンに飛び乗り発進させるが、タイムマシンが誤作動を起こしてしまう。

そしてマーティは1955年にタイムスリップしてしまった

過去へタイムスリップ

そこは両親が高校生の時代。

母親ロレインに何度も聞かされた、運命的なロレインとジョージの出会いにマーティはうかつにも飛び込んでしまう。

本来ならば、ジョージに惚れるはずだったロレインはマーティに惚れ込んでしまう。

自分の母親に惚れられてしまうマーティ…。

つまりロレインとジョージが出会って結婚してしない限り、自分の存在は消えてしまう

マーティは2人を本来通りに付き合わせることができるのか?

そして、自分自身も元の時代へと帰ることができるのだろうか?

バック・トゥ・ザ・フューチャー の感想

 実際に視聴しました。

過去に数回見ていますが、見るたびに新しい発見がある映画です。

流れで見るだけでは分からない、伏線や細部の作りこみに監督のこだわりがあるようですね。

冒頭部分で出てくる時計群の中に時計の針につかまってる人がいますが、ラストまで見ればああっ!と思うはずです。

PART2、PART3も続けてみるとさらにつながりを発見できて面白いですよ!

また、マーティの母親ロレインや父親ジョージ、隣人ビフの老け顔メイクの技術は感動します。

backtothefutureロレイン

私は最初に見たときは、恥ずかしながら同一人物とは気づきませんでした。

1度見たことがある方でも、細部に注目するととても見ごたえがあるので、Huluで視聴してみて下さいね。

映画の代名詞デロリアン

backtothefutureデロリアン2

タイムマシーンとして使用されたデロリアン。ご存知の方も多いと思います。

もう売ってしまったようですが、映画コメンテーターの有村昆さんが所有していました。

映画ファンにとっては憧れの車ですね。

実際にどのような車で、現在でも入手できるのか調べてみました。

デロリアンの正式名称は、デロリアン・モーター・カンパニーの「DMC-12」。愛称のデロリアンは会社の名前です。

DMC-12発売から2年足らずで販売元のDMCが倒産したため、生産台数も少なく、とても希少価値が高いそうです。

当時の価格は2万5千ドル(当時の為替レートで約1600万円)だったのでとても高価な車ですね。

現在はデロリアン専門店、個人売買、オークションなどの入手経路があります。

中古車カーサイトではノーマルのDMC-12で1000万円ほどしていました。

また、デロリアンは再生産されており『バック・トゥ・ザ・フューチャー』仕様のモデルも生産されているようです。

登場人物/キャスト

backtothefutureマーティ

役:マーティ・マクフライ/Marty McFly
演:マイケル・J・フォックス/Michael J. Fox
生年月日:1961年6月9日
主な出演作品
映画
「さまよう魂たち」
ドラマ
「ファミリータイズ」

30歳の若さでパーキンソン病を発症した。また、自らの生い立ちや病との格闘を綴った自伝『ラッキー・マン』 が、大ベストセラーとなった。

bakutothefutureドク1

エメット・ブラウン博士(ドク)/Dr. Emmett “Doc” L. Brown
演:クリストファー・ロイド/Christopher Lloyd
生年月日:1938年10月22日
主な出演作品

映画
「アダムス・ファミリー」
「カッコーの巣の上で」

非常にシャイで公の場にはほとんど姿を見せず、インタビューなども一切受けない俳優として知られる。

backtothefutureビフ

役:ビフ・タネン/Biff Tannen
演:トーマス・F・ウィルソン/Thomas F. Wilson
生年月日:1959年4月15日
主な出演作品
映画
「インフォーマント!」
「デンジャラス・バディ」

近年は「BONES」や「Dr.HOUSE」にゲスト出演したり、「スポンジボブ」の声優として活躍している。

backtothefutureロレイン1

役:ロレイン・ベインズ・マクフライ/Lorraine Baines McFly
演:リー・トンプソン/Lea Thompson
生年月日:1961年5月31日
主な出演作品
ドラマ
「キャロライン in N.Y.」
「スイッチ 〜運命のいたずら〜」

ミネソタ・ダンス・シアターやペンシルバニアのバレエカンパニーで踊っていた。

backtothefutureジョージ

役:ジョージ・マクフライ/George McFly
演:クリスピン・ヘリオン・グローヴァー/Crispin Hellion Glover
生年月日:1964年5月20日
主な出演作品
映画
「アリス・イン・ワンダーランド」
「13日の金曜日 完結編」

作家でもあり、ミュージシャンとしても活動している。近年ではアート映画を製作している。

backtothefutureジェニファー

役:ジェニファー・パーカー/Jennifer Parker
演:クラウディア・ウェルズ/Claudia Wells
生年月日:1966年7月5日
主な出演作品
映画
「Room & Board」

マレーシア出身の女優。バック・トゥ・ザ・フューチャーの撮影中に母親の癌が発覚し、続編への出演には出演をしなかった。

backtothefutureストリックランド

役:ジェラルド・ストリックランド/Mr. Gerald Strickland
演:ジェームズ・トールカン/James Tolkan
生年月日:1931年6月20日
主な出演作品
映画
「トップガン」
ドラマ
「ハット・スクワッド 帽子の騎士たち」

映画『トップガン』ではスティンガー役を演じ、「君らはエリートの仲間入りだ。トップガンに名をつらねるのだ」という有名なセリフを残した。