タイラント-独裁国家-【シーズン2】第7話をHuluで視聴

第7話『非情な神』 あらすじ

死んだアモスの願いに応える為、バサムはアモスの妻ダリヤをカリフェイト軍から救出すべく行動を開始する。しかし、そこで思わぬ人物が邪魔に入るのだった。一方でサミーは、巨額の身代金を用意したが、その必要が無くなった事を知る……。

第7話を見た感想

非情な神というタイトル通り、バサムに大きな試練が降りかかります。

正当防衛突発的な事故

言い方は様々ですが、親友の娘を殺してしまった事に変わりは有りません。
一度兵士を手に掛けてからというもの、バサムがやたらと殺人を犯しているのが気になりますね。
もうアメリカに戻る気もさらさら無いでしょうが、完全にアブディンの人間です。

そこで気になるのは、死んだと思って寂しさからか新しい男に気を移してしまった妻モリー
早すぎる等と言い、最初こそ拒みましたがすんなりとベッドインです。

彼女がバサムの生存を知ってどうなるか?

息子サミーは父とは知らずに、反乱軍の指導者に直接話をしたいと行動を起こすのですが、いずれ生存を知る事になるのでしょう。
後半は目まぐるしい展開が待ち受けていそうで、今シーズンもラストまで楽しめそうですね。
このブログ記事が更新される頃には、Huluでは第8話が配信されているでしょうから、続きが気になる方はすぐに視聴が出来ますよ。

では、これで第7話を見た感想を終わります。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください