ハンニバル/HANNIBAL オススメ作品紹介【Huluで配信中】

ハンニバル作品概要

ハンニバル

アメリカNBCで2013年4月4日より放送された、サイコスリラードラマ

トマス・ハリス原作の「レッド・ドラゴン」を原作としています。

ドラマハンニバルの時系列

映画「羊たちの沈黙」「ハンニバル」など、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

こちらは、レクター博士の誕生秘話を描いた映画「ハンニバルライジング」から、映画「レッド・ドラゴン」までの空白を埋めるまでのドラマとなっています。

時系列では、
「ハンニバルライジング」

「ドラマ ハンニバル」

「レッド・ドラゴン」

「羊たちの沈黙」

「ハンニバル」
という形です。

公開された時期もバラバラなので、今一度、過去の作品も合わせて見返してみると面白いかもしれませんね。

有名な俳優が多数出演

ドラマ「ハンニバル」には、皆さんも1度は見たことあるでしょう有名な俳優が多数出演しています。

ハンニバル・レクター博士役には007 カジノ・ロワイヤル」悪役ル・シッフルを怪演したマッツ・ミケルセン

映画「レッド・ドラゴン」主人公ウィル・グレアム役には、多くの映画で主演を演じているヒュー・ダンシー

FBI捜査官長として、あの「マトリックス」モーフィアス役を演じたローレンス・フィッシュバーン

レクター博士のセラピスト役では「Xファイル」FBI捜査官ダナ・スカリーで人気を博したジリアン・アンダーソン

一流の俳優陣が演じる、狂気溢れるサイコホラーの世界に引き込まれること間違いなしです!

Huluの配信量

追記済

Huluではシーズン2まで配信中(全26話)

シーズン3まで全話(字幕・吹替)で配信中(全39話)

アメリカでは2015年8月29日にシーズン3で完結していますが、Huluではまだ配信されていないようです。
※現在(2017年8月)全話の配信を確認しました。

ハンニバルあらすじ

ハンニバル ウィル

ウィル・グレアムは、犯人の残した些細な痕跡から、動機や感情に同調し、犯行当時を脳内で再現できる「純粋な共感」という能力を持っていた。

優秀なプロファイラーだが、犯人に共感しすぎてしまうがゆえに非常に不安定な精神状態でもある。

目指していたFBI捜査官の職は、不安定な精神状態のため適性検査で不適格となってしまったが、犯人の行動を読む能力を活かし、FBIアカデミーの講師として働いている。

そして、ある時起きた連続失踪事件でウィルは捜査に協力することになる。

しかし、彼の精神状態を危惧したFBI顧問は反対し、高名な精神科医であり、人食い殺人鬼ハンニバル・レクターにウィルの精神鑑定を依頼するが…。

ウィルはレクター博士と出会ったことで、精神の崩壊へと突き進んでいくのか?それとも真実を見つけることができるのか

第1話「Apéritif (アペリティフ)」 あらすじ

FBIアカデミーの精神分析講師として働いているウィル・グレアム。

彼は犯人の動機や感情に同調することができる「純粋な共感」という能力を持っている。

ある時、若い女性を狙った連続失踪事件が世間を賑わせるがFBIは全く手がかりを得ることが出来ない。

ウィルの特殊な能力が必要だと思ったFBI行動分析課の長ジャック・クロフォードは、ウィルに捜査の協力を依頼する。

しかし、ウィルの友人のFBI顧問のアラーナ・ブルームは、不安定な精神状態を危惧しウィルの起用に反対をする。

そこでジャックはアラーナを納得させる為に、彼女が師事した高名な精神科医ハンニバル・レクターにウィルの精神鑑定を依頼する。

彼こそが人食い殺人鬼ハンニバル・レクターである。

人に自分の感情を探られることを嫌うウィルは、レクター博士に強く反発心を感じる。

捜査を進めるうちに連続失踪事件の犯人が、人を喰らっている可能性にぶつかる。

犯人に共感してしまうウィルは、苦しみながらも事件解決へと奔走する。

ハンニバルの感想

シーズン1の第1話から実際に視聴しました。

マッツ・ミケルセン演じるレクター博士にぞくぞくしました!

ハンニバルシリーズの映画はすべて視聴したことがあったのですが、アンソニー・ホプキンス演じるレクター博士とは違った狂気を感じました。

こちらのドラマ「ハンニバル」はなんというか美しい狂気という言葉がピッタリです。

1話でウィルを始めとするFBI捜査官、行動科学課捜査員が追いかける犯人も殺人に美学を持っていました。

シリーズ全作を通してハンニバルがこれほどまでに支持される理由は、一般人には相容れない殺人犯たちの美学を垣間見ることが出来るからではないでしょうか。

また、今作で特に素晴らしいと思ったのは、レクター博士の食事のシーンです。

ハンニバル食事

レクター博士が食人鬼というのは皆さんご存知かと思います。

彼が薄暗い部屋で粛々と食事をするシーンは、ついつい想像してしまいゾクっとします。

画面全体は暗く構成されていますが、肉の色だけ生々しく、が映える映像となっています。

かなりリアリティがあるので、苦手な人はちょっと目を背けてしまうかもしれませんね。

注目のサブタイトル

ハンニバルではサブタイトルにもぜひ注目して頂きたいです。

シーズン1では「アペリティフ(食前酒)」「ポタージュ(スープ)」「フロマージュ(チーズ)」とフレンチで使われる用語がサブタイトルになっています。

またシーズン2では「懐石」「先付」「八寸」というように懐石料理の名前がサブタイトルに使われています。

毎話、殺人が起きるサイコスリラードラマで食事の名称が使われるところが、なんとも「ハンニバル」らしくていいですね。

登場人物/キャスト

ハンニバルレクター博士

役:ハンニバル・レクター/Hannibal Lecter
演:マッツ・ミケルセン/ Mads Dittman Mikkelsen
生年月日:1965年11月22日
主な出演作品
映画
「007 カジノ・ロワイヤル」
「バトル・オブ・ライジング コールハースの戦い」

デンマーク出身。俳優になる以前はプロのダンサーとして活躍していた。

ハンニバルウィル1

:ウィル・グレアム/Will Graham
演:ヒュー・ダンシー/Hugh Dancy
生年月日:1975年6月19日
主な出演作品

映画
「お買いもの中毒な私!」
「恋する宇宙」

2004年にはケイト・モスと共にバーバリーのモデルを務めた。

ハンニバルジャック1

役:ジャック・クロフォード/Jack Crawford
演:ローレンス・フィッシュバーン/Laurence Fishburne
生年月日:1961年7月30日
主な出演作品
映画
「マトリックス」
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

「AKIRA」「北斗の拳」「攻殻機動隊」など日本のアニメ・漫画のファンである。

ハンニバルアラーナ

役:アラーナ・ブルーム/Alana Bloom
演:カロリン・ダヴァーナス/Caroline Dhavernas
生年月日:1978年5月15日
主な出演作品
ドラマ
「 ザ・パシフィック」

父親セバスチャンは俳優として、妹ガブリエルも女優として活躍している。

ハンニバルビヴァリー

役:ビヴァリー・キャッツ/Beverly Katz
演:ヘティエンヌ・パーク /Hettienne Park
生年月日:1983年3月7日
主な出演作品
ドラマ
「ロー・アンド・オーダー」

音楽大学としてはアメリカで最難関のニューイングランド音楽院でフルートとピアノを学んだ。

ハンニバルジミー

役:ジミー・プライス/Jimmy Price
演:スコット・トンプソン/Scott Thompson
生年月日:1959年6月12日
主な出演作品
アメリカのテレビ番組に数多く出演

自己卑下ユーモアで知られているアメリカのコメディアン。

ハンニバルブライアン

役:ブライアン・ゼラー/Brian Zeller
演:アーロン・エイブラムス/Aaron Abrams
生年月日:1978年5月12日
主な出演作品
映画
「388」
「アメリア永遠の翼」

カナダ人の俳優。今までに50以上の映画、TV番組に出演している。

ハンニバルベデリア1

役:ベデリア・デュ・モーリア/Bedelia Du Maurier
演:ジリアン・アンダーソン/Gillian Anderson
生年月日:1968年8月9日
主な出演作品
ドラマ
「Xファイル」
映画
「シャドー・ダンサー」

スタジオジブリの作品「もののけ姫」の北米版においてモロ(山犬の母神)の声を担当した。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください