タイラント-独裁国家-【シーズン2】第5話ついにバサムが決意する!

第5話『決断の時』 あらすじ

アブ・オマルのカリフェイト軍に忠誠を誓ったイハブは、バサムの隠れ住むタルジーザ村を占拠する。囚われた者は処刑され、村の若者たちは徴兵されてしまう。どうにか隙を伺い、村から脱出したいバサムだったが、カリフェイト軍幹部の妻に見付かり銃を突き付けられてしまう……。

第5話をHuluで見た

ここまで進展具合が遅いことにモヤモヤとしていましたが、ついにバサムが国を守る為に行動する決意を固めました。
タルジーザ村でお世話になった家族も、息子は徴兵され、妻も奪われてしまい悲惨な状況です。次週以降、バサムがどう動くかが気になって仕方ありませんね。

一方でアブディンに到着したモリーと息子サミー。
早速きな臭いニュースを聞く事になり、不安で一杯の状態です。
いつバサムの無事を知るのかも、今後の楽しみの1つでしょう。

ジャマルとタリク将軍の不和

ガス攻撃に始まり、タルジーザを制圧することの失敗と続き、ジャマルとタリク将軍の間には深い溝が生まれつつあります。
この関係悪化も、物語の進展に大きな意味を持つことになるでしょう。

新キャラクター

スクリーンショット (2975)アブ・オマル/Abu Omar
ダリウス・ホマユン/Darius Homayoun
生年月日不明
出演作
映画
「ラスト・ワールド」
「Affluenza」
ドラマ
「タイラント」

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください