タイラント-独裁国家-【シーズン2】第4話をHuluで見た

第4話『新たな敵』 あらすじ

バサムハリールとして新たな生活に馴染み始めていたが、家族の事を忘れたことは片時もなかった。そして息子サミーは莫大な遺産を手にするはずが、アブディンの法廷で争わなくてはならないことを知る。一方、ジャマルは自身も存在を知らなかった、ラミという息子を母アミラにより引き合わされる……。

第4話を見た感想

ジャマルにはかつての恋人との間に子供がいた。
この新たな少年の存在が、大きな物語の転機となるかと思いましたが、割とあっさり親子の話は終わってしまいました。
また登場する機会があるかは不明ですが、今のところはジャマルも、新たな後継者として迎え入れることはしないようです。

一方で遠く離れたアメリカで暮らすバサムの家族は、遺産相続を争う為に再びアブディンへと渡る決心を固めました。
バサムが生きている事を知らないままですが、これで接点が生まれる展開になりそうです。

新たな敵

さて、今回一番の注目ポイントとなったのは、力尽きて逃げたはずのイハブが、新たな協力者……ジャマル、そしてバサムにとっても新たな敵となりうる存在の力により、これまで貫いてきた志も捨て、純粋なテロリストとして立ち上がった点でしょう。

まだ彼がどこまで覚悟を決めたかは分かりませんが、ジャマルへの復讐を果たす為には何でもする、そういった状態になっているのであれば危険ですね……。

Huluでは毎週月曜に新エピソードが追加です。
最新話となる第5話は、6月20日に追加されています。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください