Dr.HOUSE/ドクター・ハウス Huluで全177話配信中

Dr.HOUSE作品概要

DrHOUSE

米FOX系列で2004年11月16日より放送された謎解き医療ミステリードラマ

放送直後より口コミで評判を呼び、エピソードを追うごとに視聴者を増やしました。

そして2012年5月21日に放送された、ファイナルシーズンとなる第8シーズン……最終話が放送される頃には、あの「HEROS/ヒーローズ」や「24」を抜き全米最高視聴率を塗り替える大ヒットドラマとなりました!

総監督指揮はSF超大作「X-MEN」シリーズを手掛けるブライアン・シンガー監督

主人公ハウス役のヒュー・ローリーは2015年公開のディズニー映画「トゥモローランド」にも出演している実力派俳優です。

Huluの配信量

Huluでは完結シーズン8まで全話配信中(全176話)

(2016年6月8日調べ)

US版ブラック・ジャック?

日本でも地上波で2009年に放送されたDr.HOUSEは「US版ブラック・ジャック」というキャッチコピーがついています。

正確にはハウスは医師免許は持っていますけどね。

驚くような難病に立ち向かうところ、偏屈で変わり者の医者という点は確かに似ています。

レンタル用のCMでは、1度ハウスとブラック・ジャックが共演しているようです。

Dr.HOUSEあらすじ

医者であるのに患者の診察を極度に嫌う、偏屈な診断医グレゴリー・ハウス

彼は白衣を着ず、原因を突き止めるための無茶苦茶な医療行為も辞さず、ルールに捉われない。

患者の生死に関わる重要な局面でさえ、医者とは思えない悪態をつき、患者とのトラブルが絶えることはない。

その性格が災いして雇い手がいなくなった彼は、大学時代の友人カディに拾われる形で、プレインズボロ教育病院へ雇われると医療チームを結成することに。

DrHOUSE医療チーム

そしてハウスの元へ、原因不明の難病患者が訪れることからストーリーは始まる。

様々な症状が彼らを悩ませるが、ハウスは部下を不法侵入させたり、またある時にはわざと患者の症状を悪化させてみたり、とあらゆる手段をとって難病の治療方法の鍵を見つけてゆく。

彼がこれほどまでに偏屈な人間になってしまったのには、一体どんな過去があるのか?

医療チームの仲間たちとは信頼関係を築いていけるのだろうか?

刑事ドラマのミステリー要素と、医療ドラマの緊迫感を加えた、一風変わった謎解き医療ミステリー

everybody lies
(人は嘘をつく)

ハウスの口癖は「everybody lies(人は嘘をつく)」

この言葉は何度もストーリー中にセリフとして登場します。

ただハウスが偏屈で言っているようにも思えますが、実は患者は嘘をついていることが多く、それが診断の妨げになっているのです。

患者がどのような嘘をついているのか?
ハウスの真意は?

その辺りを考えながら視聴するとパズルのように謎のピースがハマっていって面白いかもしれませんよ。

第1話「診察嫌い」 あらすじ

いつものように幼稚園で子供たちと話していた幼稚園教師のレベッカは、いきなり言葉がうまく出せなくなる。

そしてホワイトボードに「Call the Nurse.(看護師を呼んで)」と書いて倒れてしまった。

偏屈で診察嫌いだが、天才的な頭脳、診断力、観察眼を持つDr.ハウス。

ハウスの元へ、唯一の親友である腫瘍学の専門医ウィルソンから、言語障害を起こして倒れたレベッカの診断を依頼される。

当初は脳腫瘍と診断されたが、ウィルソンは納得できず、ハウスも脳腫瘍ではないと気づく。

3人の有能なチームの部下と病因を探っていくうちに、脳血管炎の疑いがあるとしてステロイドを投与し、一時的によくなるが悪化してしまう。

患者の生活環境に原因があるかもしれない。とハウスは、チームに違法な家宅捜索を命じる…!

Dr.HOUSEの感想

さっそくシーズン1第1話を視聴しました。

患者の症状が二転三転するのでハラハラしてしまう緊迫感がたまらないですね!

その度にハウス率いる医療チームが上手く対処していくので「あ~よかった!」と安心します。

1話完結型のドラマなので、最後にはバラバラになっていたパズルのピースをハウスが組み立てて解決することで爽快感も生まれます。

緊迫感と爽快感のバランス…確かにハマってしまいます!

毎回完結するメインストーリーの他に、数話に渡るサブストーリーも次から次へと視聴してしまう原因ですね。

さすが全米トップ20に入る高視聴率でシーズン8まで続けたドラマです。

Dr.HOUSEの人間性と過去

ハウスは診察は嫌いですし、人は嘘をつく生き物だと信じています。

杖をいつも突いていて、薬を常備して飲んでいるシーンもあるのできっと過去に何かあったのでしょう。

でもハウスは、患者の命を救うためなら何だってしてしまう、そういった熱く、時に情け深い一面もあります。

そんな不器用な優しさに触れた、上司や部下、そして視聴者の私たちはついついハウスを好きになってしまうのかもしれませんね。

注目したいのは豪華なゲスト!

Dr.HOUSEには数多くの豪華なゲストが出演しています。

シーズン1第1話では「プリズン・ブレイクヴェロニカ役のロビン・タニーが登場しています。

海外ドラマや映画の好きな方は、是非いろいろな場面で登場する有名人たちを探してみても面白いですね!

ハウスのキャラクターにはモデルがいる?

実はハウスのキャラクターはあの有名なシャーロック・ホームズをモデルにしています。

著者アーサー・コナン・ドイルが医学の勉強中に出会った診断医ドクターベルを元にしているのは興味深いですね。

ハウス役のヒュー・ローリーは最初に脚本を読んだとき「こんな男がドラマの主人公なわけがない!」とウィルソン医師を主人公だと思ったそうです。

Dr.HOUSE 登場人物/キャスト

DrHOUSEハウス

  • 役:グレゴリー・ハウス/Gregory House
    演:ヒュー・ローリー/Hugh Laurie
    生年月日:1959年5月11日
    主な出演作品
    映画
    「トゥモローランド」
    ドラマ
    「天才執事ジーヴス」

イギリスの名門校イートン校を経てケンブリッジ大学で考古学と人類学を専攻。

DrHOUSEウィルソン

  • :ジェームズ・ウィルソン/James Wilson
    演:ロバート・ショーン・レナード/Robert Sean Leonard
    生年月日:1969年2月28日
    主な出演作品

    映画
    「Re:プレイ」

15歳で舞台デビューして以来、舞台出演も多い。

DrHOUSEカディ

  • 役:リサ・カディ/Lisa Cuddy
    演:リサ・エデルシュタイン/Lisa Edelstein
    生年月日:1966月5月21日
    主な出演作品
    ドラマ
    「アリー my Love」
    「グッド・ワイフ」

ブロードウェイの舞台に立った経歴を持ち、多くの人気テレビシリーズに出演している。

DrHOUSEフォアマン

  • 役:エリック・フォアマン/Eric Foreman
    演:オマー・エップス/Omar Epps
    生年月日:1973年7月23日
    主な出演作品
    映画
    「BROTHER」
    「メジャーリーグ2」

北野武監督の日英共同制作の映画「BROTHER」では主役級を演じた。

DrHOUSEアリソン

  • 役:アリソン・キャメロン /Allison Cameron
    演:ジェニファー・モリソン/Jennifer Morrison
    生年月日:1979年4月12日
    主な出演作品
    映画
    「Mr.&Mrs. スミス」
    ドラマ
    「ママと恋に落ちるまで」

高校時代はマーチングバンドに所属していて、チアリーダーとしても活躍した。

DrHOUSEチェイス

  • 役:ロバート・チェイス/Robert Chase
    演:ジェシー・スペンサー/Jesse Gordon Spencer
    生年月日:1979年2月12日
    主な出演作品
    ドラマ
    「ネーバース」
    「シカゴ・ファイアー」

父は開業医をしている。兄2人も、父と同じく医師を職業としている。

DrHOUSEステイシー

  • 役:ステイシー・ワーナー/Stacy Warner
    演:セーラ・ウォード/Sela Ward
    生年月日:1956年7月11日
    主な出演作品
    映画
    「ゴーンガール」
    ドラマ
    「CSI:ニューヨーク」

米ミシシッピ州出身の女優で、モデルを経て映画デビューをした。

DrHOUSEフォグラー

  • 役:エドワード・フォグラー/Edward Fogler
    演:シャイ・マクブライド/Chi McBride
    生年月日:1961年9月23日
    主な出演作品
    映画
    「ターミナル」
    「アイ、ロボット」

“He’s the Champ”という曲がヒットとなり、R&B界でその名を知らしめる。