BONES (ボーンズ) −骨は語る− Huluで最新話も配信中

BONES (ボーンズ) −骨は語る−作品概要

ボーンズ

米Fox局で2005年9月13日から放送されている大人気犯罪捜査ドラマ。

2016年現在でなんと10年以上も続いている、世界中で愛されている作品です。

原案は法人類学者で作家のキャシー・ライクスで、彼女は主人公テンペランス・ブレナンのモデルでもあります。

最終シーズン間近

現在はシーズン11が放送中で、今シーズン内第5話ではダークファンタジードラマ、

スリーピー・ホロウ

シーズン3第5話とクロスオーバするエピソードが製作されたことで注目を集めました。

さらに、ボーンズはすでにシーズン12の放送も決定していて、全12話の最終シーズンとなる予定です。

Huluの配信量

Huluではシーズン9まで配信中
(2016年5月25日調べ)

その数なんと全190話にもなります!

(注:Huluでは、シーズン4の1話と2話をまとめて第1話として配信

配信されているところまで見るのにはかなり時間がかかりますが、基本的に1話完結のストーリーなので毎晩少しずつでも、通勤・通学途中でも合間合間に見れるドラマです。

また、新シリーズがどうしても気になる場合、Huluでは、

Foxチャンネル・リアルタイム配信

も行っています。

現在はPCのみ視聴可能となっていますがその他デバイスも順次対応予定だそうなので、早くモバイルでも見れるようになるといいですね。

日本人女優も出演

ちなみにシーズン5第15話では、なんと!歌手で女優の松田聖子さんが日本人ジャーナリストRiku Iwanagaの役柄で出演しているのでチェックしてみて下さい。

松田聖子さんの演技を見てチャド・ロウ監督は、撮影中「あなたは素晴らしい女優だ!」と松田を褒めたたえたそうです。

BONES (ボーンズ) −骨は語る−あらすじ

ボーンズ」と呼ばれる、
女性法医人類学者テンペランス・ブレナンと、
FBIの殺人捜査班特別捜査官シーリー・ブースが難事件を解決していくクライム・サスペンスドラマ

ブレナンは被害者の残した「」から、多くの情報を読み取り、難事件を解決へ導いていく。

シリアスだけじゃない!!

クライム・サスペンスドラマなのでもちろんシリアスなシーンも少しゾクっとするような映像もあるが、
ブレナン博士とブース捜査官の掛け合いやジェファソニアンのメンバーの恋愛などコミカルなシーンも楽しめる

更には事件の捜査だけではなく、ファーストシーズンでは、ブレナンの不可思議な過去が浮かび上がり、第2シーズンでは彼女の家族の現在と謎が解き明かされて行く

長く続くには理由がある

毎シーズンごとに広がりを見せる展開は、
まるで想像がつかない!
ひと時も目が離せない!
そんなストーリーラインが魅力的な、全米大ヒット・クライム・ドラマシリーズです。

第1話「墓地の眠れぬ魂」 あらすじ

ドロ沼離婚のストレスを癒すためにと、グアテマラにて大量虐殺の鑑定に行き、帰国したブレナン

研究所の仲間で親友のアンジェラが空港に出迎え、再会を喜んだのもつかの間、国土安全保障省に足止めをくらってしまう。

ボーンズあらすじ

実は彼女に墓地で発見された「棺に入っていない腐乱死体」の鑑定を頼みたいFBI捜査官ブースによる策略だった。

学者をスクインツ【squints】(目を細めて物事を観察する奴ら)と馬鹿にするブースに捜査の協力を渋っていたが、捜査への全面参加を条件にジェファソニアン研究所のメンバーとともに事件に関わっていくことに。

ブレナンは遺体を一目見るだけで、18~22才の若い女性で、やせ形のテニス選手と断定する。

ボーンズあらすじ2

バラバラになった骨を集めて鑑定していくと、カエルのような不思議な小さな骨があることに気づく。

その小さな骨を手掛かりに、彼女たちは真相へと近づいていく…。

BONES (ボーンズ) −骨は語る−の感想

シーズン1の第1話を実際に視聴しました。
基本的に1話完結なので、すっきりとした気分で見終えることが出来ます。

一見してクールに見えるブレナンですが、時に被害者に感情移入し、時に苦しみ、それでも事件の解決へ全力を尽くす過程は、胸が熱くなります。

またとにかくせっかちな彼女のせいで、ブースが被害を被ることもままありますが、2人で正義のために一致団結して悪へと立ち向かい、犯人逮捕へと導くさまは、既に名コンビそのものです。

2人の信頼関係

1話ではまだお互いの能力は認めながらも、人として信頼し合っているとは言えません。
これから2人が、どのような関係になっていくかも気になりますね。

良きコンビへと成長していくのか、
それとも、恋愛関係へ発展していくのか……。

できれば後者であってほしいですね

それぞれの過去

ブレナンもブースも過去にいろいろありそうですし…それも徐々に明らかになっていくのでしょう。

1話完結のなかにも大きな謎が伏線として張り巡らされているので、つい続きが気になってしまい次を見てしまう、そんなところがこのドラマの魅力ですね。

多彩なメンバーたち

またジェファソニアン研究所は、世間知らずの天才虫オタクの博士復顔グラフィックのプロ、と一癖も二癖もある多彩なメンバーが揃っています。

検死、鑑定をする際には、ただ科学力で解決するだけではない、そういった点もこのドラマをここまでの人気へと押し上げた理由でしょう。

ブレナンや研究所のメンバーは、骨を通して生きていたころの彼らと会話をするように「特徴」や「趣味」を探り当て、実際に現場に出向き解決へ導く。

そんな人間味があふれるストーリーが、シーズン12まで長きに渡り続く、超人気大作を産んだのです。

第1話の注目ポイント

今話では、復顔グラフィックのプロであるアンジェラが、
被害者がどのように殺されたかを知り苦しんでいるブレナンに対し、
’’ユーモアのある温かい言葉をかける’’シーンにぐっと来ました

登場人物一人ひとりに物語があって、キャラが立っているのも、ボーンズにハマる一因かもしれません。

1話でのブレナンは、恐れ知らずの強い女性像の中にも温かさのある人物、として描かれており、とても好きになりましたし、ブースの正義にのために熱く、ときにスクインツたちとぶつかりながらも真実に向かう姿もとても印象的でした。

実際のジェファソニアン法医学研究所は?

ボーンズジェファソニアン

ブレナン博士たちが所属するジェファソニアン法医学研究所は架空の施設ですが外観はロサンゼルスにあるカリフォルニア・サイエンス・センターです。このあたりはエクスポジションパーク(Exposition Park)というところで庭園や博物館、運動場があります。

ジェファソニアン3

庭園の東側がカリフォルニア・サイエンス・センターで、これがドラマではでジェファソニアン法医学研究所の外観として使用しています。

庭園をはさんで西側にあるのが、ロサンゼルス自然史博物館で、ドラマでは「ジェファソニアン自然史博物館」という設定のようです。

実際に訪れてドラマの出演者の気分を味わってみたいですね。

 

登場人物/キャスト

ボーンズブレナン1

役:テンペランス・ブレナン/Temperance Brennan
演:エミリー・デシャネル/Emily Deschanel
生年月日:1976年10月11日
主な出演作品
映画
「ブギーマン」
「私の中のあなた」

アンジェラ役のミカエル・コンリンとは実生活でも大親友。

 

ボーンズブース

:シーリー・ブース/Seeley Booth
演:デヴィッド・ボレアナズ/David Boreanaz
生年月日:1969年5月16日
主な出演作品

ドラマ
「バフィー~恋する十字架~」

1999年米people紙の「最も美しい50人」に選ばれた。

 

ボーンズアンジェラ

役:アンジェラ・モンテネグロ/Angela Montenegro
演:ミカエラ・コンリン/Michaela Conlin
生年月日:1978月6月9日
主な出演作品
映画
「オープンウィンドウ」
「魔法にかけられて」

父がアイルランド人で母が中国系。演劇の美術学士を持っている。

 

ボーンズザック

役:ザック・アディ/Zack Addy
演:エリック・ミレガン/Eric Millegan
生年月日:1974年8月25日
主な出演作品
ドラマ
「LAW & ORDER クリミナル・インテント 」

元々はブロードウェイで活躍していた。

 

ボーンズジャック

役:ジャック・ホッジンズ/Jack Hodgins
演:T・J・サイン/TJ Thyne
生年月日:1975年3月7日
主な出演作品
映画
「愛人契約」
ドラマ
「Huff ドクターは中年症候群」

兄はテレビプロデューサー、妹は弁護士と優秀な一族の2世。

 

ボーンズグッドマン

役:ダニエル・グッドマン/Daniel Goodman
演:ジョナサン・アダムズ/Jonathan Adams
生年月日:1967年7月16日
主な出演作品
ドラマ
「24 TWENTY FOUR」
「デスパレートな妻たち」

シェイクスピアの演劇やテレビドラマにて活躍。

 

ボーンズカミール

役:カミール・サローヤン/Camille Saroyan
演:タマラ・テイラー/Tamara Taylor
生年月日:1970年9月27日
主な出演作品
ドラマ
「3 lbs」
「Lost」

父はアフリカ系カナダ人で、母はスコットランド人。キャリアのスタートはモデル。

 

ボーンズランス

役:ランス・スイーツ/Lance Sweets
演:ジョン・フランシス・デイリー/John Francis Daley
生年月日:1985年7月20日
主な出演作品
ドラマ
「フリークス学園」
「ボストンパブリック」

3才から舞台に立ち、「100人の偉大なテーン・スター」にも入ったことがある。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください