第32話『母』 あらすじ

潮は、母・須磨子とついに対面する。白面を封じる為に、1人海底の岩柱で結界を貼り続ける日々は、母としての喜びも、大切な家族の時間も奪っていた。優しく潮の名を呼ぶ母を前に、潮はこれまで溜め込んでいたものもあったが、何も言えなくなっていた……。そんな短くも濃い時間は、突然の轟音で破られる。とうとう白面の者が飛び立つ時が来たのだ。

感想

ずりぃよ……これじゃあ、なんも言えねぇよ……
埃まみれで白面と1人対峙する母を目にして、潮が涙したのと同じタイミングで私も泣いてしまいました……。
原作を読んだ時もそうでしたが、やはりこのシーンはぐっと来ますね……。

そして、いよいよ結界が破られ、自由を得た白面
あまりにも強大な力を前に、人間の兵器も、妖怪たちも成す術なく散っていきます。
まだ、あと7話は残っているので、この先も見逃せない展開が続きますよ!!
いやぁ、終盤へ向かう事もあり、2クール目は特に面白さが際立っている作品ですから、絵柄や原作が古い事などを抜きにして、もっと多くの人に見て欲しい作品です。

では、これで第32話を見た感想を終わります。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ