ザ・ラストシップ シーズン2第3話を見た感想

第3話『新たなる旅立ち』 あらすじ

スクリーンショット (2899)スクリーンショット (2902)

ノーフォークに帰港した駆逐艦ネイサン・ジェームズ。レイチェル博士が治療薬の大量生産に手を付け、またそれを各地に輸送する手段の確保に、チャンドラーたちアメリカ海軍も協力を惜しまない。やがて上陸部隊を整え、クルーたちに家族の捜索へと向かわせるのだが……。

感想

家族と任務

さて今回のお話は、ある程度一息吐いたところで、家族との再会やその後にどう自分は行動すべきなのか?そういった登場人物たちの葛藤が描かれます。
チャンドラーも一度は家族の元に残って、軍を辞めてでも二度と離れない覚悟を決めますが、部下も含め仕事全てを途中で投げ捨てる事に迷いがあり、気持ちは大きく揺れ動きます。誰だって、もう世界を救う戦いなど他の人に任せて、自分は家族の傍に居たい、そう願う気持ちになって当然でしょう。
タイトルに「新たなる旅立ち」とあるように、クルーたちが任務に対する新たな決意を固める回となっています。

ニルス再登場

スクリーンショット (2894)スクリーンショット (2896)

シーズン1第8話でどさくさに紛れて脱出を図ったニルスでしたが、やっぱり生きていました。彼がウイルスの元凶ですので、立ち寄る先々で死を撒き散らしています。
しかも合流した先には、マイク副艦長の家族も居る様にも思えましたが果たして……。
また、そこに身を寄せているメンバーも随分と怪しい連中が交じっている様子。
今後の禍の種の予感がしますね。
まだまだ新たな敵の登場に、ドラマは終わりを見せる気配はありません。次のエピソード追加を首を長く待ちますかねぇ。

では、これで第3話の感想を終わりたいと思います。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください