ザ・ラストシップ シーズン2第2話を見た感想

第2話『理想を求めて』 あらすじ

地元レジスタンスと共に、チャンドラーはエイミー・グランダーソン率いる「新世界」を倒すべく本部へと迫る。一方で、ネイサン・ジェームズ内ではクルーたちによる反撃が開始される。各々が武器を手に、激しい戦闘が繰り広げる中で、犠牲となる者が出てしまう……。

感想

今回のタイトルは「理想を求めて
エイミーも初めは理想をもって、ボルチモアに平穏をもたらす為に奮起していたはずなのに、志は良くとも、その方法が間違っていたんですね。

ウイルスが蔓延して、秩序も失われた世界で、一部の選ばれた人間だけでも救う。
新たな秩序と、新たな教育。そして電力も手に生活水準も向上させた。
これだけ見れば、かなりの功績です。
彼女が居なければ、ボルチモアの町は今頃どうなっていたのか。
だが、選ばれなかった人間たちはゴミと同じ扱いを受ける。
随分と極端な話です。他にやりようがなかったのか……。

そして見事ネイサン・ジェームズを奪還したクルーたちですが、こちらも犠牲が大きく、勝利したにも関わらず艦内に明るい表情はありません。
今後、艦の復旧作業を終えた後、ノーフォークへと向かいクルーの家族を探すようですが、そこでは何が待っているのか?
また新たな展開ですので、次回が楽しみです。

では、これで第2話を見た感想を終わります。

今後の航路

地図で見ますと、ボルチモアからノーフォークへは、お隣といった感覚で近いですね。
約390kmの距離ですから、東京から名古屋ぐらいかな?

スクリーンショット (2882)

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください