うしおととら 第28話の感想 Huluで見逃し配信中

第28話『もうこぼさない』 あらすじ

 

時逆(ときさか)と時順(ときじゅん)未来を見て来た事で、白面に対抗する唯一の手段である獣の槍が砕け散る事を知った東西の妖怪たちは、新たな獣の槍を作るべく真由子を人身御供にしようとする。だが「真由子は死なせない」と麻子は妖怪の長にある提案を持ち掛けるのだが……。一方で潮ととらは、2人を助けるべく妖怪の本拠地へと急いでいた、行く手を阻むかつての仲間である妖怪たちを相手に、獣の槍製造を阻止して無事に麻子と真由子を救い出す事が出来るのか?

感想

 

もうこぼさない」こちらのタイトルを見て、原作でも涙無くして見れない回が来るのだと覚悟はしていましたが、内容を知っていても……泣いてしまいました……。

真由子を守るため、麻子の決意と、階段を登りながら潮への想いに気付くシーン。

そして、潮にジエメイが聞いた「麻子さんが心配ではないのですか?」との言葉に、潮の顔がくしゃっと歪み涙が溢れるシーンは、何度見ても胸に来ます。

紅蓮(ぐれん)初登場

 

とらにそっくりな妖怪、白面の手先である紅蓮とは何者なのか?
どうして「とら」に似ているのか?

この辺りは物語の核心に迫る部分ですのでネタバレはしません
色々と推測しながら楽しむと良いですね。変にネットで検索したりしては、もったいないですよ?(笑)

ちなみに、声優はまさかの「若本則夫」さん(笑)
サザエさんの穴子さんや、ドラゴンボールでのセルが有名ですね。個人的には銀河英雄伝説でのロイエンタールが一番好きで印象深いです。

秋葉流の再登場

ラストシーンではが「お前と戦う」と口にします。
そう、彼は記憶を失ってはいないのです。
なぜなのか?
こちらも「うしおととら」の名場面に至る大事なシーンへの布石でもありますし、ネタバレの言及は避けさせて貰います。
まぁ、彼は以前から「とら」とも幾度か衝突して戦いを演じていますし、特別な思い入れというか、そこにだけ興味を感じて生きているフシがありますからね……。

次週は『三日月の夜』

原作では助けられた麻子は、カッパに預けられて治療を受けた後、病院に搬送されたような……?
そしてアニメでは登場しない「香上」「片山」といったキャラクターと共に行動してあれやこれやとあるのですが、2人が登場しない以上、今後はどう行動するのか全くの謎です。
非常に楽しみにしている名場面は大分先になりそうですが、その前に大きな一戦と獣の槍に関する新たな秘密が明らかになる回が来るのかな?
いずれにせよ、カットされた場面も多いですがアニメ版も毎週面白いですね。

Huluでは全話配信中

これまで放送された28話が、全て視聴可能です。
毎週水曜日の昼には最新話も追加更新されますので、前回まで見逃した方は「二週間無料お試し」を利用するなどして、一気見しましょう。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください