ふらいんぐうぃっち Huluで先行配信中

「ふらいんぐうぃっち」アニメ化

ふらいんぐうぃっち

別冊少年マガジン』にて2012年9月号から隔月で連載中の漫画『ふらいんぐうぃっち』のアニメ化。原作は石塚千尋
2016年3月現在、4巻まで刊行されている。
アニメ全12話を予定。

地上波放送局/放送時間

  • 日本テレビ 4月10日(日)午前2:25
  • 青森放送 4月16日(土)午前1:27 / 4月16日(土)午前4:30
  • サンテレビ 4月14日(木)午前0:30
  • ミヤギテレビ 4月23日(土)午前2:00
  • BS日テレ 4月20日(水)午前2:30
  • Hulu 4月9日(土)毎週土曜深夜から先行配信中

あらすじ

自然が多く、資源も豊富な東北地方は多くの新米魔女に「魔術が使いやすい」と人気があった。木幡真琴は「15歳になったら一人立ちし、社会に出る」という魔女のしきたりに則り、15歳の春に使い魔で黒猫のチトを連れて青森の親戚の家に居候する事になった。のんびりした性格の彼女は、無事に一人前の魔女になれるのか。修行もほどほどに、悠々自適なまったり生活が、今始まる。

オープニングテーマ

  • 「シャンランラン feat.96猫」
    作詞/歌:miwa
    作曲:miwa & NAOKI-T
    編曲:NAOKI-T

エンディングテーマ

  • 「日常の魔法」
    作詞/只野菜摘
    作曲/睦月周平
    編曲/睦月周平、川田瑠夏
    歌/篠田みなみ、鈴木絵理

第1話『6年振りの不思議』 あらすじ

新米魔女の木幡真琴は、古きしきたりに則り遠く親元を離れて東北へとやって来た。
使い魔のチトさんと一緒に、青森に住む親戚、倉本家に居候するのだ。又従妹である倉本圭や、その妹である千夏と共に暮らす新しい生活が始まる。だが引っ越して早々に、使い魔である猫と話す真琴は千夏に「アブナイ人」と思われてしまい……。

実際にHuluで見た感想

こちらのアニメはHuluで先行配信中という事もあり、何より「黒ネコ」とホウキに乗った「新米魔女」なんて「魔女の宅急便」が好きな私には、どストライク、の内容じゃないですか!!
これは見なくては……とHuluで早速視聴してみました。

ゆる~いですね。

所謂「ゆるい日常アニメ」的な感じ、と言いますか。
主人公の木幡真琴は、そりゃまた随分とのんびりな性格でして、思考回路もかなりホンワカとしております。
お近付きの印に、と藪で見付けたマンドレイクを引っこ抜いてプレゼントしようとしたり(引き抜く際に悲鳴を発する薬草で、まともに人が聞くと発狂死する)ホームセンターで買ったホウキに跨って空を飛んでみたり……。
あまり自身が魔女である事を隠そうという考えはないようです……。

第1話は、まだまだ登場人物も出揃っておらず、メインキャラクターの紹介、といった回です。大きなメインストーリーが「あるようでなさそう」ですが、ゆる~い日常アニメな印象ですし、今後もシリアスな展開などは当然ないでしょう。
そういったシナリオを求めているような方には不向きです。
こちらの作品が持つ魅力は、優しい世界観だと思いますので、今後も彼女達が魅せる、ゆるくて少し不思議で、のんびりとした魔女と倉本家の話を楽しみたいと思います。
また全エピソードを視聴後に、総括した感想をまとめたいですね。

エピソードリスト

  • 第1話『6年振りの不思議』
  • 第2話『魔女への訪問者』

登場人物/声優

木幡真琴木幡真琴(こわた まこと)
声:篠田みなみ

チトチト
声:茅野愛衣

倉本圭倉本圭(くらもと けい)
声:菅原慎介

倉本千夏倉本千夏(くらもと ちなつ)
声:鈴木絵理

石渡なお石渡なお(いしわたり なお)
声:三上枝織

木幡茜木幡茜(こわた あかね)
声:葵井歌菜

ケニーケニー
声:佐倉綾音