第3話『嘘』 あらすじ

ハーリは、FBIからウォズニアックの汚職に繋がる決定的な証拠を急かされるが、警戒が強くなかなか思い通りにはいかない。代わりにテスが発見した銃殺体の情報をFBIに渡す事で譲歩して貰おうと試みる。ウォズニアックはハーリーの嘘に気付き、更に疑いを深めてついには銃口を向けるのだが……。

実際に見た感想

ネタバレを含みます。
未視聴の方は、まずドラマ本編を視聴する事をオススメします。

今回も綱渡りの様にウォズニアックの追及を『』でかわすハーリー。
2話で彼女の癖に目を付けられましたが、今度は決定的な嘘もバレてしまい窮地に陥るも、並みならぬ度胸で切り抜けますが、見ている側はもうヒヤヒヤものです。
ただ、ずっとこの調子だと残り10話もあるのに大丈夫なのか?
と心配になってしまいますね。

今後、鍵となる人物地方検事でしょうか?
ハーリーのことですから、彼と一夜を共にしたのは純粋な恋愛感情ではなく、利用してどうにか切り抜ける材料にしよう、と考えての行動でしょう。

元彼と言っていた刑務所に居ると思われるミゲル・ゼペダは、娘クリスティーナの父親であると同時に、出所するとハーリーの身に危険が及ぶようですね。
この辺りも、また物語の核を成す部分なのでしょう。

次週以降、ハーリーとウォズニアックの関係、更にミゲルの出所はどうなっていくのかが気になりますね。

では、これで第2話を見た感想を終わりたいと思います

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください