第2話『原罪』 あらすじ

ウォズニアックから、仲間内にFBIに情報を流す裏切り者が居る、と告げられたハーリー。動揺を隠せないまま、彼の疑念を払拭する為に同調して見せる。しかし、ウソ発見器でチーム全員を調べるはずが、呼び出された先には彼女以外には誰も居なかった……。

実際に見た感想

ネタバレを含みます。
未視聴の方は、まずドラマ本編を視聴する事をオススメします。

初めはチームの中でハーリー以外を疑っていたウォズニアックでしたが、ふとした事から矛先がハーリーへと変わります。
彼女は昔、取り調べを受けた際に、重要な証言をウソで免れようとした過去があったのです。更には、娘を守る為には何でもすると言い放ったのでした。
そして、その時に取り調べを行ったのがウォズニアック。

彼は気付いたのです。

ハーリーが娘を守る為にFBIに協力する可能性がある事を。
また彼女がウソを吐く際に見せる、左耳を掻き上げるクセを……。

こちらの作品は全13話もあるはずなのですが、ハーリーは第2話でもうかなりのピンチを迎えてしまいます。
一体どうやってウォズニアックの追及をかわすのか、再び信頼を取り戻す事が出来るのか?
彼女自身はクセになど当然気付いていないでしょうから、他の場面でワザと使う事で、緊張している時はいつでも出るクセ、だなんて形に騙す手は使えません。
次週はより一層疑いを増した彼が、一体どういう行動に出るのか。

タイラント』も緊張感の優れた傑作でしたが、こちらも毎回ひやひやする綱渡りの連続で、早くも良作の臭いがプンプンしていますよ!
個人的には、ハーリーのクセをリプレイして全ての視聴者に知らせる手法ではなく、気付いた方だけが知っており、後に彼がいきなりクセに付いて言及する形の方が驚きがあって良かった気もしますね。

では、これで第2話『原罪』を見た感想を終わります。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください