リベンジ/Revenge 第1話を見た感想

第1話『幕開け』 あらすじ

スクリーンショット (2734)スクリーンショット (2735)スクリーンショット (2736)

 

かつて少女時代に暮らした、高級住宅地ハンプトンへアマンダが帰って来た。
ただし、エミリー・ソーンと名前を変えて……。彼女が9歳の頃に、父はテロリストとして無実の罪を着せられた末に投獄され、彼女が施設を出る頃に会う事も叶わないまま父の死を知る。それから10数年後、故郷へと戻った彼女は“ハンプトンの女王”と呼ばれるヴィクトリア・グレイソンを筆頭に、彼女と父の人生を狂わせた者達への美しき復讐劇が幕を開ける。

感想

これは許しの物語ではない。

スクリーンショット (2739)スクリーンショット (2745)

 

アマンダの復讐劇は、冒頭でヴィクトリアの息子ダニエルが男に銃で殺害されるシーンからスタートします。
撃った犯人はジャックの様に見えましたし、ノーランも何か知っている様子。
ここから時間を遡る形での展開です。
彼女が、エミリー・ソーンとしてハンプトンへ引っ越して来たところから。
住む場所は、かつてアマンダが少女時代を父と過ごした海辺の家で、グレイソン家の隣という因縁の家。

なかなか普通じゃない始まり方ですね。

スクリーンショット (2738)スクリーンショット (2743)

施設に送られたはずのアマンダが、急にセレブへと変貌して現れるのです。
しかも数十年と経っていますから気付く者も居ません。
ただ1人を覗いて……。

さて、1話はアマンダがなぜ復讐をするべく名前を変えて故郷へと戻ったのか。
その理由や、セレブとして戻れるだけの資金面での説明など、様々な情報を交えた回です。
既にターゲットの1名を始末する事に成功しますが、正体に気付く者や探りを入れる者など、どうもすんなりとは行かない予感を感じさせますね。
Huluではシーズン4まで全てこの作品の終わりまで全話配信中です。
これは非常に有難い。
最近『タイラント』や『ラストシップ』で早く続きが見たいぞ!
と辛い思いをしたところだったので(笑)
一気に物語のラストまで視聴出来るだけでも、この作品に手を出してみようかな?
という動機を持つのに十分ですが、更にこちらは評価もかなり高い作品の様ですし、私も続けて視聴してみようと思います。
まだ1話だけでは何とも評価出来ませんが、アマンダ役エミリー・ヴァンキャンプ美しさにはやられてしまいそうです。
何でも共演者のダニエル・グレイソン役ジョシュ・ボウマンと交際中だとか。
うーん、彼女は過去にもクリス・プラットデイヴ・アナブルジョセフ・モーガンと続き、やたら共演者と恋仲になっていましたが、みんな彼女の笑顔にやられてしまったようですね。

出演者などの詳しい情報はこちら→→クリック

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください