Black Sails/ブラック・セイルズ 7話を見た感想

『VII.』 あらすじ

スクリーンショット (2690)スクリーンショット (2695)

息子同然に思っていたビリーを失った事で、ゲイツとフリント船長の間に溝が生まれてしまう。シルバーは、ランドールが口走った「お前は盗っ人だ」という言葉により窮地に追いやられる。また、かつて奴隷同然の子供時代を過ごした場所へとベインは戻っていた。

7話を見た感想

今回は重大なネタバレを含みます

未視聴の方は気を付けて下さい。










ビリーが海に消えた事が様々な波紋を呼んだ回でした。

スクリーンショット (2696)

しかし脚本の基になっている、20年後の世界『宝島』では、ビリーは船長として登場しています。
いずれ再登場するのでしょうが、彼の生存がどう影響するのか?
ビリーの死に関与していると思い込んだ、秘密を知る乗組員の幾人かは、財宝を手に入れたら「フリントを殺す」とまで言っています。
キャラクターとしても好きでしたし、早く再会シーンを見たいですね。

スクリーンショット (2694)スクリーンショット (2691)

そして今回描かれたシルバー絡みの件。
ランドール実は天才なのでは?とシルバーは冗談交じりに疑い始めますが、私としても気になる点が……。

宝島』でジョン・シルバーなる人物が登場しますが、彼は後の海賊像に多大な影響を与えた見た目をしていました。
海のコック」というニックネームがあった彼は、片足を失っており肩にオウムを乗せているいるのです。
まるで「フック船長」ですね。

……って、あれ?

片足を失ったのはランドールだけど……もしや……。
いや、それともこれから失うのか?
20年後も生きているわけだし、黒人の妻が居る設定だった筈だし……。
あくまで作品の基としただけで、アレコレとオリジナルに改変しているのか?

色々と想像しながら本作を楽しんでいますが、もう一度『宝島』を読み返してみるのも面白いかもしれませんね。

スクリーンショット (2699)

シーズン1は残すところ後1話ですが、Huluではシーズン2の配信も始まっています。
これでは、当分夜更かしするしかないですね(笑)

では、これで『ブラック・セイルズ』第7話を見た感想を終わります。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください