Black Sails/ブラック・セイルズ 3話を見た感想

『III.』 あらすじ

スクリーンショット (2502)スクリーンショット (2504)

シルバーウルカ・デ・リマ号の航路を書かせるが、肝心な部分は命綱として頑として明かさない
しかし、それと同じく大きな問題もあった。
巨大ガレオン船を相手に戦うには、味方の船がもっと多く必要なのだ。
そこで白羽の矢が立ったのは、大型船を持ち、腕っぷしも強い男であるベイン
だが、彼とフリントは犬猿の仲だった……。

3話を見た感想

ネタバレを含みます。
未視聴の方は気を付けて下さい。

スクリーンショット (2503)スクリーンショット (2508)

航路も確保した事で、いよいよウルカ・デ・リマ号の攻略へ向けての準備が始まりました。
ベインエレノアにべた惚れなのか、それとも島での優位性を考えての事か、いずれにせよ彼女の気持ちを取り戻す為に、フリントと協力関係を結ぶ提案を受け入れました。
フリント渋いおじ様といった魅力とは違い、ベインは若さも武器にかなりワイルドで野性的危険な男の魅力を放っています。
味方にすれば心強いですが、敵に回すと恐ろしい。
そういったキャラクターですね。
やっとの思いで一時はエレノアと寄りを取り戻したかに見えましたが、マックスが酷い仕打ちを受ける場面を目の当たりにした事で、より関係は悪化したようです。

スクリーンショット (2501)

さて気になるのは、バーロウ夫人
一体何者でしょうか?
フリントと親し気な様子ですが、どうもただの恋仲といった簡単なものとは、少し違うようにも感じます。
訳アリ、な印象と言いますか。
バーロウの旦那は死んでいて、フリントと親友だった。
そんな想像が浮かんで来ますが、果たして真相はどの様なものなんでしょうか。
もしこの予想が当たっていたならば、この作品は役者の演技、演出、全てが非常に上手い事になるんですけど、勘違いだったら恥ずかしいですね(笑)

また配信済の次回を見終えたなら、記事に書きたいと思います。
今週(2月12日)にもシーズン1の残り全てが配信されますから、急いで消化しなくてはいけませんね。

では、これにて3話を見た感想を終わります。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください