Black Sails/ブラック・セイルズ 2話を見た感想

『II.』 あらすじ

スクリーンショット (2397)スクリーンショット (2398)

荒らされた机の形跡から、ページを盗んだ犯人は船員の中に居ると確信したフリント
シルバーは捕まる前に、マックスと2人で航路を売り払おうとする。
その頃、取引相手であるラッカムのボス、ベインも初めこそ疑っていた宝の存在を信じる様になり……。

第二話の感想

スクリーンショット (2401)スクリーンショット (2403)

ブラック・セイルズ、2話も見終えました。
一挙に四話配信ですから、まとめて一気に見た方も多いのでは?
さて、ついに盗んだ事がバレてしまい、逃亡する羽目になるシルバー
冒険小説『宝島』では、フリント船長の宝を知る重要な人物となるので、今後もメインキャラクターの1人として描かれるでしょう。
かなり頭が回るキレ者といった感じのシルバーですが、最後の展開には「なるほど、こう来たか」と視聴者を驚かせてくれます。
そしてフリント船長の憂慮する、海賊の未来
荒唐無稽な話だと笑われる事も覚悟でエレノアに語りますが、彼女の心には届いたようですね。
シルバーが悪知恵の働く小悪党と言った感じならば、フリントは皆を束ねるだけの、それこそ王としての器が見え隠れする、知恵と勇気を持った正しき先導者に思えてきます。
どちらも全く異なる魅力を持った人物なので、これから先も楽しみながら視聴を続けられそうです。

スクリーンショット (2399)
私は割と脇役に好みのキャラクターを見付けるタイプなのですが、こちらの作品で気に入った脇役は「ハル・ゲイツ」です。
やや太目ハゲてますが、何とも愛嬌があり、人望も厚く知恵者。そしてフリントの相棒。
シャーロック・ホームズで言えばワトソンでしょうか。
フリントに振り回されながらも、彼を信じて色々と動いてくれます。
彼の他にも、魅力的なキャラクターが一杯の本作「ブラックセイルズ
お気に入りはどんどん増えそうです。

では、第二話の感想はこれで終わりたいと思います。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください