TYRANT/タイラント-独裁国家- Huluで2話配信開始

『緊急事態発生』 あらすじ

スクリーンショット (2231)スクリーンショット (2229)

新たなアブディンの大統領となった、バサムの兄ジャマールだが、事故に因り重傷を負う。
しかも、それは反対勢力の暗殺未遂であったとの見方が濃厚だった。
バサムとその家族は、アメリカへの帰国どころではなくなってしまい、父の葬儀もあって暫く滞在することとなる。
そんな折、甥の花嫁であるナスラットが少年兵に拉致されてしまい……。

実際に視聴した感想など

スクリーンショット (2230)スクリーンショット (2232)

ネタバレを含みます、注意して下さい。

子供の頃に体験した父の恐ろしい教育方法。成し遂げたのは兄のジャマールではなく、弟のバサムだった。
しかも死ぬ前に残した父の台詞は、お前にすれば良かった、とバサムがまるで独裁者の素質があるような言葉でした。
そういった事もあってか、アルファイード家を嫌ってはいるものの、自分の中に流れる血には、紛れもなく父のものが受け継がれている事に怯えているようにも感じました。
ナスラットの救出劇を通じて、叔父であるタリク将軍とは今後も確実に溝が深まる事は間違いないので、この辺りがどうなっていくのかは楽しみです。
最後に、兄を補佐する事で家と、家族と向き合う事を決意したバサムでしたが、反対勢力に身内の敵タリク将軍、そして根は臆病者だったが狂気に落ちた兄ジャマールと、昔恋仲にあった兄の嫁でもあるレイラ、なかなか一筋縄ではいかない面々を相手にどうなっていくのか?
また次回が待ち遠しいですね。
ここまで見て、視聴中は余計な事を考える暇もないほどに、すっと引き込まれる作品は久しぶりです。
ぜひ多くの方に見て欲しい。オススメです!

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください