キック・アス/ジャスティス・フォーエバー Huluにて配信!

キック・アスの続編(原題:Kick-Ass 2)

KICK-ASS 2 横長

こちらは、マーク・ミラージョン・ロミータ・Jrによるコミックを原作とした、2013年のスーパーヒーロー映画。
原作は『Hit-Girl』で、2010年の映画『キック・アス』の続編にあたる。
前作は自主制作映画にも関わらず、ニコラス・ケイジが出演していたが、今回もジム・キャリーが重要人物を演じるなど、大御所の出演が続いている。

追記:前作『キック・アス (2010)』がHuluで配信されました(2016/2/10確認)

あらすじ

前作『キック・アス』

デイヴ・リゼウスキは、子供の頃からアメリカン・コミックのスーパーヒーローに憧れるいわゆるオタク少年だった。
そんな少年が、なぜ誰もヒーローになろうとはしないのか?と疑問をもった結果、それならば自分が本物のヒーローになってやろうと立ち上がる。
ネットで買ったヒーロースーツを着て活動を開始するのだが、特に何のスーパーパワーも持っておらず、もちろん戦闘訓練もしていない彼はあっさり暴漢に刺された上、車にはねられ病院送りとなってしまうのだ……。

本作『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』

前作から3年後、ヒーローとして戦ったキック・アス、つまりデイヴは高校生になっていた。
そしてヒットガールことミンディは、亡き父の親友マーカスに引き取られている。
デイヴは普通の高校生活には満足出来ず、再びヒーローとして活動しようと、ミンディの指導の下でトレーニングを続ける。
だが、実地訓練の場で危険な目に遭ったデイヴは、ミンディと仲違いをしていまい……。

感想など

ネタバレ有りませんので、ご安心下さい。

前作は大いに楽しみました。
あらすじやPVなどから気にはなっていたのですが、友人から
最高に面白いから見た方が良い
と言われてすぐにレンタルで借りました。
その続編がHuluに登場ですから、嬉しくない訳が有りません。
まぁ、見た方がみんな口を揃えて言うのが、
クロエ・モレッツ可愛い!!
原作が『Hit-Girl』ですので、そりゃ今回は前作以上に彼女へと焦点のあたる話になるだろうとは思いましたが、確かに物語としてもミンディにかなり重きを置いていますね。
主人公デイヴの成長も描かれますが、やはり重要なのはテーマにある『正義VS悪』という構図。
前作を見た方はお解かりでしょうが、この意味が「おちゃらけたコメディ作品」かと思いきや、実はかなり深い
正義を成すためには、悪と戦う覚悟が必要
自身が法を破ろうとも、強大な悪を滅ぼす為には、手を汚す場面も当然出てきます。
これは非常にアメリカ的ですね。
もはや残虐なテロリストに対しては、力で対抗する他に手はなく、そしてそれがまた新たな敵を生む。
前作がまだの方は、ぜひそちらをご覧になってから見て欲しいですね。

追記:前作『キック・アス (2010)』もHuluで配信中(2016/2/10確認)

主な出演者/キャスト

前作から紹介

Nicolas CageNicolas Cage2役:デイモン・マクレイディ/ビッグ・ダディ
Damon Macready/Big Daddy
演:ニコラス・ケイジ
Nicolas Cage
声:内田直哉

本作

キックアス役:デイヴ・リズースキ/キック・アス
David Lizewski/Kick-Ass
演:アーロン・テイラー=ジョンソン
Aaron Taylor-Johnson
声:佐藤拓也

ヒットガールクロエ役:ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール
Mindy Macready/Hit-Girl
演:クロエ・グレース・モレッツ
Chloe Grace Moretz
声:沢城みゆき

Motherfuckerクリス役:クリス・ダミーコ/マザー・ファッカー
Chris D’Amico/The Motherfucker
演:クリストファー・ミンツ=プラッセ
Christopher Mintz-Plasse
声:勝杏里

ジムキャリー2役:サル・ベルトリーニ/スターズ・アンド・ストライプス大佐
Sal Bertolinni/Colonel Stars and Stripes
演:ジム・キャリー
Jim Carrey
声:山寺宏一

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください