ザ・ラストシップ/The Last Ship 8話 視聴した感想

『喪失』 あらすじ

スクリーンショット (2138)

アメリカ軍のヘリに偽装したロシア兵に捕らわれたチャンドラーとテックス
ルスコフ中将は2人を人質に、レイチェル博士と全ての研究成果の引き渡しを要求する。
艦長代理として奮闘する副官のスラッタリーは、艦長を救いたい、とその要求を突っぱねる事が出来ない。
そして覚悟を決めたレイチェル博士の協力を得て、救出作戦を練るのだが……。

第9話は2016年1月5日(火)になります。
配信シュケジュールは、作品紹介の記事に記載してありますので、良ければそちらもどうぞ。

感想など

スクリーンショット (2139)

今回はネタバレを含む感想となりますので、まだ未視聴の方は気を付けてください。

前回、ウイルスに免疫を持つ少女を保護した事でワクチン完成が見えましたが、その効果は確かなものなのか?
未だに人体実験の結果を見るまでは至っていませんし、猿での検証もまだ1匹だけですから、素直に受け取って良いのか困るところですね。
クインシーが家族と出会えたのは喜ぶべきシーンなんですが、それよりも周りの船員たちが祝福というより羨ましそうに見えたのは演出なのか、それともわたしが個人的にそういう気持ちだろう、と勝手に想像した結果なのか……。

タイトルにもなっている『喪失』とは、やはりコセッティは駄目だったのかな……次回に実は負傷していただけで助かっている事を期待してます。
折角彼が好きになってきたところなのに。

スクリーンショット (2140)

さて、ラストでニルスがロシア水兵に紛れ混んでラボから逃げ出しています。
あの爆発で助かるかは不明ですが、今後も登場があるならば更に厄介なことになりそうですね。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください