ザ・ラストシップ/The Last Ship 7話 視聴した感想

『SOS』 あらすじ

スクリーンショット (2110)スクリーンショット (2113)

ジャマイカ近海にて届いた無線の内容に、レイチェル博士は表情を変える。
当初50名は乗船していたはずの漁船に、現在は女性が1人だけ生き残っているという。
それはつまり、ウイルスに因って周りが死んでも、彼女だけは免疫を持っている為に難を免れている可能性があるからだ。
チャンドラーは、その可能性に掛けて救出作戦に自ら同行する。
しかし、すぐ傍にはルスコフ率いるロシアの艦が迫っていた……。

感想など

スクリーンショット (2114)スクリーンショット (2115)

ついにワクチン完成の目処が立ったにも関わらず、ネイサンジェームズ最大の危機が訪れました。
ルスコフは頭も切れる非情な悪役ですが、その魔の手がチャンドラーに伸びようとしています。非常に良いところで今回は終わってしまい、次回がとても気になりますね。

では、今回はロシアのコンスタンチン・ルスコフ中将を演じているラビル・イスヤノフを紹介したいと思います。

出演者/キャスト

Ruskovコンスタンチン・ルスコフ中将/Konstantin Nikolajewitsch Ruskov
ラビル・イスヤノフ/Ravil Isyanov
生年月日 1962年8月20日
国籍 ロシア
現在はロサンゼルスに移住
主な出演作品
映画
『007 ゴールデンアイ/GoldenEye』
『ジャッカル/The Jackal』
『K-19/K-19: The Widowmaker』
『Mr.&Mrs./スミス Mr. & Mrs. Smith』
『さらば、ベルリン/The Good German』
ドラマ
『24 -TWENTY FOUR-/24』
『プリズン・ブレイク/Prison Break』
『ザ・ラストシップ/The Last Ship』

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください