THE FLASH/フラッシュ 2話『地上最速の男』

あらすじ

スクリーンショット (1988)スクリーンショット (1990)

アイリスに付き添って、ある科学者の授賞式に参加していたバリー。
そこへ突如として銃を持った男6人が会場に乱入する。
バリーは彼らを止めようとして、ひとりの男性警備員の命を救うも、男たちを捕まえる前に謎のめまいを感じて気絶してしまった。
育ての親であるウェスト刑事は、命の危険を冒してまでヒーローになろうとしたバリーを叱責する。そんな中、アイリスは巷で噂になる『赤い閃光』に興味を抱いていた。

感想など

スクリーンショット (1993)スクリーンショット (1997)

今回はヒーローとして一度は街を救う事を誓ったバリーが、育ての親からの反対や、挫折を経て自分の行動に自信を失ってしまうというもの。
若者が何かに打ち込むも、失敗に因って自信を失い、更には最も信頼する相手からも理解を得られなかったとしたら?
良いストーリー展開ですね。まだまだ立ち上がったばかりのヒーローとして、丁寧に心情を描く話はキャラクターに深みを与え、視聴者の感情移入や拝啓の理解にも繋がるので好感が持てます。
こういう所は映画と比べて、話数の多いドラマ形式での利点ではないでしょうか。
今回のラストでは、またしても裏で謎の多い動きをする人物が描かれています。
彼の行動は一体、何を目的としたものなのか?
前回のラストにも気になる点がありましたが、これらが徐々に明かされていくのが楽しみです。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください