「ヤマダビデオpowered by U-NEXT」 開始

ヤマダ電機の配信サービス

タイトル

概要

U-NEXTヤマダ電機は「ヤマダ電機 ケイタイde安心会員」向けのビデオ見放題サービス「ヤマダビデオpowered by U-NEXT」の提供を開始。
こちらは映像配信サービス「U-NEXT」をヤマダ電機が独自にカスタマイズしたサービス。

主な内容

利用料金

月額1,990円(税抜)
Huluは月額933円(税抜)』

他社が1000円を切るサービスを展開している中では、かなり高く感じる。

ポイント付与

毎月1,000円分のポイントが付与。
PPV作品(都度課金)を視聴する際、ヤマダポイントを利用できる。

Huluにはポイント及びPPV作品(都度課金)が存在しない。

ログインID

「ヤマダ電機 ケイタイde安心会員」のメールアドレスをログインIDとして利用できる。

対応機器

・PC(ノート・デスクトップ)
・テレビ接続
Chromecast
・携帯端末
Windowsタブレット
Androidタブレット
iPhone, iPad
Android スマートフォン
・ゲーム機
Playsation Vita(PSVITA)

ゲーム機の対応が少なく、特に据え置き型(PS4等)がないのは残念。

まとめ

ヤマダ電機を普段から良く利用している方で、PPV作品を視聴する意志がある方だけが恩恵に与れるサービスといえる。
サービス料金が高い分、その中身に期待するが、U-NEXTでは『SUITS/スーツ』や『GRIMM/グリム』が配信されていない
海外ドラマの他にメジャーなタイトルはある程度抑えてあるが、独自コンテンツ力が弱く、海外ドラマは他社と比べると不得手か?
映画の充実度は高く、邦画の量も多い。だが最大の違いはアニメの量と言える。
放送中の『ヤングブラックジャック最速放送から『不思議の海のナディア』といった懐かしい名作や『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』まで幅広い。
だがアニメ中心の視聴ならば、月額1,990円で税込みだと2000円を超えるのを考えると、もはや他のアニメ専門チャンネルに入った方が良いとも言える……。

アニメ中心の視聴で、海外ドラマをそこそこ、映画を一杯楽しみたい。
そして何よりヤマダ電機を普段使いしている方。

こちらに該当する方は一度検討してみるのも良いかもしれない。