SUITS/スーツ season1 第13話「無実の服役囚」

第13話「無実の服役囚」あらすじ・おさらい

スクリーンショット (1823)スクリーンショット (1824)

忙しくも充実した日々を送るマイクの前に、悪友トレヴァーが現れる。

スクリーンショット (1828)
法律事務所の郵便室で働くという彼は、まっとうな仕事に就くようだ。
そこで、2~3日泊めて欲しいと頼みに来たのだ。

スクリーンショット (1829)

人生をやり直したい、他に頼れる相手がいないと言うトレヴァーに、悩んだ挙句マイクは了承する。
そして、ジェニーとの関係を告白する事は出来なかった。

スクリーンショット (1831)スクリーンショット (1832)

一方、ハーヴィーは検事補時代に自分が担当し、刑務所に送ったクリフォードの無実を確信していた。
彼との面談を取り付けると、代理人となって再審を行い、刑務所から出すと申し出るのだった。
決め手は決定的な証拠。

スクリーンショット (1834)
殺されたジル、クリフォードの彼女が残した手紙。
彼は犯罪歴があった為に、ジルの両親に付き合っている事がばれると破局が訪れる、と信じて周囲には2人の仲を隠していたのだ。

スクリーンショット (1835)スクリーンショット (1836)
信用出来ない、と答えるクリフォードに、
「助けられるのは俺だけだ」とハーヴィは告げる……。

感想など

今回の話でシーズン1は最後となります。
しかも最後の最後で、とんでもない事態がマイクの身に起きるんですが、その結果はシーズン2を見なくてはなりません。
いやぁ、初めは何の予備知識もなく、なんとなく見始めたドラマでしたが、非常に大当たりでした。
私はシーズン3まで視聴していますが、続きが気になる方は是非視聴して下さい。
全く面白さが損なわれる事なく続いて行きますので、お楽しみに。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください