バーン・ノーティス/burn notice シーズン7 配信開始!!

最終シーズンが、ついにhuluで配信!!

ファイナル

2007年6月28日から、実に7年余りの放映で、最終シーズンのフィナーレまで高視聴率を獲得し続けて来た。
米国『USAネットワーク』での看板番組として絶大な人気を博した本作。
感動の最終話は、当然ながらファンならば見逃せない!

シーズン6のあらすじ・おさらい

ネタバレ注意

スクリーンショット (1796)

ついに昨シーズンでは、マイケルを解雇に追いやったアンソンを追い詰めた。
だが黒幕であるはずのアンソンは、何者かにより射殺されてしまい、更に流れ弾によって弟ネイトも命を奪われてしまう
狙撃犯を追うマイケルは、CIA時代の恩師トム・カードから情報を得るも、そのカードこそが裏で全てを操る人物であったことが判明する。
カードと対峙したマイケルは、復讐を果たすべく殺害。
CIAの要人を殺したことで、今度は追われる身に。
CIA捜査官オリヴィア・ライリーは、執拗なまでにマイケル達を追跡する。
しかし、その後にライリーが麻薬組織と手を組んでいたと発覚。
現場を取り押さえたマイケルは、激闘の末にライリーを降伏させることに成功する。
ようやく全てが終わったかに見えたが、マイケル達は独房に拘束されてしまう。
仲間を守るべく、マイケルはCIAと取引を行った。
仲間は無事に釈放されたが、彼自身は再びCIAとの仕事を余儀なくされた……。

シーズン7では

スクリーンショット (1801)

ファイナル・シーズンでは、マイケルは仲間と離れ、既に9ヶ月に及ぶドミニカ共和国での新たなミッションに就いている
仲間たちの釈放と引き換えに与えられた極秘任務とは、ドミニカ共和国に拠点を置く極悪テロ組織の実態を解明すること。
組織と密接な関係にある人物に近づき、実態を暴くのだ。
その相手とは、かつてマイケルの戦友でもあった、特殊部隊にも所属経験のあるバーク
素性を隠して彼と手を組もうとするが果たして……。
バークが動かす謎のテロ組織とは?
マイケルは無事に仲間たちと再会を果たせるのか?

見所

最後のミッション。さらば、マイケル・ウェスティン……。
極悪テロ組織に潜入捜査。
任務が遂行できなければ、仲間達は刑務所に行きに!
ドミニカ共和国だけでなく、中米各地の新たな舞台が加わり、壮大なスケールで物語が展開!

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください