amazonプライムビデオ 定額動画配信サービスが無料!?

Amazonプライムビデオとhuluを比較

アマゾン

2015年9月24日から、Amazonが低額動画配信サービス(SVOD)を開始しました。
プライム会員なら追加料金なしの実質無料で見放題!
未会員の方はAmazonのプライム会員になる事で、動画を無料視聴出来るサービスです。

Amazonプライム会員とは?

アマゾン2

・お急ぎ便が無料
対象商品のお急ぎ便を無料で利用出来る。

・お届け日時指定便が無料
対象商品のお届け日時指定便を無料で利用出来る。

・特別取扱商品の取扱手数料が無料
特別取扱商品の取扱手数料が無料になる。

・家族と一緒に使い放題
会員本人のだけでなく、同居のご家族を2人まで家族会員として登録出来る。

・プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文出来る。

・Kindleオーナー ライブラリーの利用
対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーを利用出来る(利用にはKindle端末が必要)

・プライム・ビデオ(今回追加されたサービス)
映画やTV番組が追加料金なしで見放題。日本国内のお客様のみが対象。

会員料金(以下huluと比較)

Amazonプライムは、年会費4,900円
月払いではなく、年会費として払う形になります。
huluは月額1,026円(税込)ですから、価格はかなり安いと言えます。

対応機器

Amazonプライムビデオ

・PC(ノート・デスクトップ)
ゲーム機
Playstation4 (PS4)
・テレビと接続する端末
Fire TVシリーズ (10/28発売予定)
・携帯端末
Fireタブレット
iPad
Android タブレット
iPhone
Android スマートフォン

hulu

・PC(ノート・デスクトップ)
・ゲーム機
Playstation4 (PS4)
Playstation3 (PS3)
Playsation Vita(PSVITA)
Microsoft XBOX360
Nintendo WiiU
Nintendo Wii
Nintendo 3DS
(2017年5月17日のリニューアルにより、wii,3DS/3DSLLの対応が終了します)
・テレビと接続する端末
Apple TV、Chrome Cast
・携帯端末
Windowsタブレット
Androidタブレット
iPhone, iPad
Android スマートフォン

対応デバイスの数は、流石にまだまだ少ない様に感じますね。
特にゲーム機器とはPS4だけとなっています。

コンテンツ

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」の見逃し配信、「妖怪ウォッチ」「しまじろうとおおきなき」などのアニメ、「白ゆき姫殺人事件」「孤独のグルメ」など映画やTV番組。
AKB48コンサート映像200本以上をプライム・ビデオ限定配信。
海外ドラマは「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」は、毎週新エピソードをプライム・ビデオで日本初公開。
「トランスペアレント」などAmazonオリジナル作品も配信中。
となっていますが、
Amazonプライム・ビデオのコンテンツ数はまだ少ない

海外ドラマの主要タイトルを見ても、専門職であるhuluプレミア等の独占タイトルに水をあけられる。

Amazonプライムビデオ

『アンダー・ザ・ドーム』
1~2シーズン

huluプレミア

『アンダー・ザ・ドーム』
シーズン3を先行独占配信中。
『ウェントワース女子刑務所』
『ウェブセラピー』
『理想の夫婦の別れ方』
『DIG/聖都の謎』
『HEROES Reborn』

特に酷いのはアニメ

Amazonプライムビデオ

『キン肉マン』や『ゲゲゲの鬼太郎』に『エスパー魔美』『パーマン』『プロゴルファー猿』とかなり古い物が多い
唯一の救いは『弱虫ペダル』か。だがこれもhuluにシーズン2まである

hulu

フジテレビのノイタミナ枠作品の数々やうしおととら』の見逃し配信に続き『宇宙兄弟』からhulu株主である日テレの『名探偵コナン』に『ラブライブ!』などともはやアニメでは全く歯が立たない状態だ。

映画やドラマはどうだろう?

(2015年9月25日調べ)

Amazonプライムビデオ

海外映画321
日本映画454
テレビドラマ219

hulu

海外映画721
日本映画500
テレビドラマ336

国内映画は頑張って数を集めましたが、重要な要素を占める海外ドラマや映画の数が致命的に足りないのは価格の安さで我慢するしかないでしょう。

画質

Amazonプライムビデオ

スタンダードやハイビジョン映像に加え、フルハイビジョンの4倍の画素数である4K Ultra HD映像を楽しめる!
と謳っているが、実際にはSD画質が殆どなので注意が必要。
全てが高画質を選択出来るのではなく、追加料金支払う事で『HD』でみられる映画もあるという事なんです。

hulu

huluはほぼ全て、かなり古い作品でない限りは自動でHDが選択されます。
機種により動作が重い場合は画質を下げる選択が、低・中・高と選べ、基本は自動です。
また追加料金もありません

メリット・デメリット

メリット

安い 年会費3900円(月額325円相当)
・プライム会員特典の恩恵を受けられる。
・現在プライム会員なら追加料金なしで動画を楽しめる。

デメリット

・対応デバイスが少ない。
・画質はSD画質が多い。
コンテンツ不足

総括

やはり最大のメリットはその価格にあるでしょう。
現在プライム会員、もしくはプライム会員の特典に興味がないならば、正直プライムビデオ目的で契約するのはオススメ出来ません
また、年契約なので気軽に辞めるという訳にいかないのも悪い点か。
コンテンツ不足は、専門でやって来たサービス各社と比べて、プライム会員の増加が目的のAmazonとでは勝負になっていない現状。
これからに期待しつつ、現状はhuluをオススメします。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください