SUITS/スーツ season1 第9話「敵と味方の境界線」

第9話「敵と味方の境界線」 あらすじ・おさらい

スクリーンショット (1708)

ジェシカとハーヴィは、低所得者向けの住宅建設計画を進めているルシールに融資先が決まった事を知らせに向かう。
資産を任せていた投資会社に、1億5千万ドルもの大金を横領された為に、計画が頓挫しかけていたからだ。

スクリーンショット (1711)
しかし返済能力に疑問を持たれて、年利15%と高い為にすぐには署名が貰えなかった。
このままでは大勢の人が路頭に迷ってしまう。

スクリーンショット (1713)

その頃マイクは投資会社のマズロを調査していた。
レイチェルとの会話を、
「裁判まで48時間を切っているのに、仲良く小学生みたいにお喋りか?」
と皮肉を言うルイス。

スクリーンショット (1714)スクリーンショット (1717)
そこへハーヴィが現れてマイクを連れて行こうとするが、すぐに投資会社幹部のパーキンスとの聴取が控えている為に、納得のいかないルイスは首を横に振る。
だがハーヴィの「決めるのは俺だ。俺がゴルファーなら君はキャディ」とのキツイ言葉に言い返す事が出来ない。

スクリーンショット (1719)

待つように言われたルイスだが、ハーヴィーに代わってパーキンスから事情を聴取する。

スクリーンショット (1723)スクリーンショット (1725)

高圧的な態度で激しく脅しを交えて問い詰めるルイス。
それが結果としてパーキンスに過度のストレスを与えたのか、彼は発作を起こして救急に運ばれてしまう騒ぎに発展し……。

 

感想など

今回の話では、マイクの学歴詐称という秘密がとある人物にバレてしまう、という大事件が起きます。
それも見所の1つですが、ルイスにも大きく焦点が当たる回ですので、彼の小物感漂う心理描写から、素直になれなかったり、
どうしても悪く考えてしまう性格など色々と掘り下げているので楽しめますよ。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください