SUITS/スーツ season1 第7話「インサイダー取引の謎」

第7話「インサイダー取引の謎」 あらすじ・おさらい

スクリーンショット (624)スクリーンショット (625)

ハーヴィは司法省と交渉をして、インサイダー取引の疑いがあるギャビー・ストーンの減刑処置を貰う代わりに、

スクリーンショット (630)
取引をして彼女の単独犯で会社ぐるみのインサイダーではない、と自白の署名をさせるのが狙いだった。

スクリーンショット (633)
取引に応じたギャビーを見張るように言い付けられたマイク。
彼女は、貯金が出来たらやがては教師になるのが夢だったが、
「犯罪者ではもう教師にはなれない」
と泣き崩れてしまう。

スクリーンショット (635)
見かねたマイクは何か飲み物でも持って来よう、と席を外すが、

スクリーンショット (637)スクリーンショット (639)
その僅かな隙に彼女は姿を消してしまった。

スクリーンショット (643)スクリーンショット (644)
当然ハーヴィに怒られるマイク。
彼女は無実かもしれない、と思い始めていたが、
「無実なら逃げたりはしない」
とハーヴィは取り合う様子もない。
唯一の手掛かりは、彼女が落とした携帯電話だけ。
しかしすぐに、

スクリーンショット (647)
『バスケのコートにいる。ブラッドリー』
と彼女の携帯宛にメールが届く。
早速マイクは現場へと向かうが。

スクリーンショット (650)

一方のハーヴィーは、過去の取引情報を手に入れようとするが、依頼主の会社からは嘘の情報を握らされて……。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください