SUITS/スーツ season1 第2話「弁護士の条件 後編」

第2話「弁護士の条件 後編」 あらすじ・おさらい

スクリーンショット (497)スクリーンショット (498)

いきなりの初仕事で分からない事ばかりのマイク。
雇用主の愛人になれ、さもなければクビだ、と脅された女性がセクハラで訴えるのだが、その為に必要な材料を請求する方法すら分からないのだ。

スクリーンショット (503)スクリーンショット (504)

ハーヴィはまず、行きつけの仕立屋をマイクに紹介する。
貧相なみなりでは馬鹿にされるからだ。
どの世界でも、見た目のハッタリはある程度重要なんですね。

スクリーンショット (507)

18時、退社時間となり帰宅しようとしたところでレイチェル・ゼインに呼び止められます。
新人は21時前に帰ったらすぐクビになっちゃうわよ
思わず溜息を吐くマイクにさらなる追い打ちが、
「ルイスが呼んでいたわ」

スクリーンショット (509)スクリーンショット (510)

ルイス・リット。彼は新人の教育係を担い、ハーヴィをライバル視する事務所の古参株です。
マイクに一言告げる前に、同時に呼ばれていた新人ゲイリーを仕事が遅いとクビにするのでした。

スクリーンショット (511)スクリーンショット (512)
そして、これをマイクに見せたかったとも言います。
「うちは給料も良いし、昇進のチャンスもある。だがその分、結果を求める

スクリーンショット (514)スクリーンショット (515)スクリーンショット (516)

精神的にも肉体的にも疲れて帰宅すると、そこには悪友トレヴァーが。
麻薬の運び屋を斡旋され、しかもそれが警察に筒抜けだった事で2人の友情には亀裂が入っていました。

スクリーンショット (518)

翌日、請求申し立てを会社側が棄却させようと動いてきました。
困り果てるマイクでしたが、それを聞いてハーヴィは痛いところを突かれたのだから当然だ、と返して、さらにつつく様に指示を出します。
ですが、これ以上はどうすれば良いのか手詰まりなマイクは、レイチェルに助力を仰ぎに。

スクリーンショット (521)

2人は請求申し立ての前例を探すべく、資料室に籠るのでした。

感想など

徐々にレイチェルと打ち解けていくマイク。
このドラマでは、こういったロマンスも楽しみの1つです。
では、続きは本編でお楽しみください。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください