【比較】NetflixとHuluを料金・同時接続・対応機器の違いは?

NetflixとHuluを比較 違いは? 

 

Netflix
米国から新たに参戦するSVODNetflixです。
SVODとは定額制動画配信の事で、Subscription Video on Demandの略)
簡単に説明すると、Huluと同じように映像ストリーミング配信を行うアメリカの企業になります。
最近はもっぱらニュースや雑誌等で話題なのがこのNETFLIXですが、それらと現在すでにサービスから数年が経過したHuluとは何が違うのでしょう?

Huluについてやストリーミング配信の利点等、詳しい内容は『huluって何? Q&A (hulu契約料金・視聴方法・対応機器』という記事がありますので、よければそちらもどうぞ。

VS

まずは分かり易いところで料金

Hulu月額1,026円(税込)

Netflixは、SDの低画質プランなら864円(税込)
HDの高画質、2台端末同時視聴プランは1,296円(税込)
・4Kテレビ対応、4台同時視聴プランは1,844円(税込)

Netflixプランが3つあるが、基本となるのは1,296円のプランですね。
まずSD画質は流石に視聴に耐えられない。4Kテレビも普及率も低く、値段も割高に感じる。

それでは、この基本となるプランをHuluと比較しましょう。

同時接続端末数

Hulu

同時に2台までなら一応可能だが、利用規約には1つまでとあるので自己責任
端末の追加だけなら10台まで確認済(例:携帯とPCなどで別々の場所から視聴)

Netflix

2台まで同時視聴する事が可能で公式に許可。
これはNetflixが公式にサポートする分、有利ですね。

対応機器(デバイス)

Hulu

・PC(ノート・デスクトップ)
OS:Windows
OS:Mac
・ゲーム機
Playstation4 (PS4)
Playstation3 (PS3)
Playsation Vita(PSVITA)
Microsoft XBOX360
Nintendo WiiU
Nintendo Wii
Nintendo 3DS
・テレビと接続する端末
Apple TV、Chrome Cast
・携帯端末
Windowsタブレット
Androidタブレット
iPhone, iPad

Netflix

・PC(ノート・デスクトップ)
OS:Windows
OS:Mac
・ゲーム機
Playstation4 (PS4)
Playstation3 (PS3)
Microsoft XBOX360
Nintendo WiiU
Nintendo Wii
・テレビと接続する端末
Apple TV、Chrome Cast
・携帯端末
Windowsタブレット
Androidタブレット
iPhone, iPad

結果を見ますとほぼ互角ですが、Huluは携帯ゲーム機に強く(3DSやPSVITA)
ここは携帯ゲーム機が普及している日本に於いて、Hulu有利か。

 

概要

Hulu

hulu2
2007年にNBCユニバーサルFOXエンターテイメントグループディズニーABCテレビジョングループなど大手マスメディアの出資による合弁事業として設立。
日本向けのサービスhulu.jpの日本法人は日本TVが買収
また2015年5月フジテレビからのテレビコンテンツの提供も始まり、これで在京6局全てと提携した事になる。

Netflix

Netflix3

1997年に創業されたDVDレンタル会社
2007年に現在のストリーミング配信ビジネスへ移行。
豊富な資金力と独自アルゴリズムによる推奨番組サービスにより勢力を急拡大。
(基本的に海外は昔からケーブルTVなどの普及率の高さにより、100を超えるような多チャンネルに慣れているが、ストリーミング配信で膨大な作品が手元にあっても、自分に合う作品を見付けるのには苦労します。ですが、Netflixはレンタル事業で培ったデータにより、契約者に最も適した番組を推薦するアルゴリズムが優秀なんですね)

 

それぞれの強味

Hulu

在京6局と提携しているので、バラエティ、ドラマ、アニメ等、日本国内のテレビコンテンツも多く、テレビ番組の見逃し配信などが充実
とにか配信スピードが早くHuluプレミア銘打った日本初上陸の最新作の追加、最新話を毎週追加するなど、米国の放映から間を明けずに日本でも視聴出来る。

Netflix

デアデビル』や『ハウスオブカード』など、Netflixが他社と提携して大ヒットオリジナルドラマ作品を作っている
4Kを選択出来るので、多少高くはなるし、対応コンテンツも少ないが高画質を追及する人には向いている。
タイトルの追加は、一度にまとめて大量追加するので、一気に見たい人には好都合。

 

まとめ

昨日、Netflixは日本への足掛かりにソフトバンクフジテレビと提携を結んだ事を発表しました(フジの『テラスハウス』新シリーズを配信するみたいですね)
アニメも『魔法少女まどか☆マギカ』や『化物語』に『Fate/Zero』を揃えたりと、日本向けに力を入れているようです。
ですが、会員数が急激に拡大して全米1となったNetflixでも、日本国内に於いてはまだ未知数です。
今のところは日本で先にサービスを開始して、国内提携先も多いHulu日本では有利と言えます(特に日本テレビ関連はhulu独占になるのでNetflixでは無理

国内番組の数々、海外でも最新のエピソードや日本初上陸タイトルのHuluプレミアの存在も大きいです。

ハウスオブカード』はNetflixの作品ですが、実はHuluでも配信されています
この様にオリジナル作品でもHuluで配信されていたりするので、暫くは様子見で良いでしょう。

Hulu

いち早く最新話を見たい、日本の番組も見たい、地上波の見逃し配信が欲しい人向け

Netflix

時間の限り、まとめて一気に見たい。4K画質が欲しい、同時刻に2台からアクセスしたい人向け

筆者の結論

一先ず、現段階では即Netflixに飛び付くより、Huluを選択して暫く様子見が正しい

今現在、netflixを既に利用中の方は一度huluお試し無料登録をして両方を自分の目で見比べてみるのが良いでしょう

先行しているHuluは、日本の会員数が100万人を突破している事もあり、今後Netflixがどこまで数字を伸ばせるのか、またいずれ調べてみたいと思います。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください