DIG/聖都の謎 season1 第1話 「予言」

DIG/聖都の謎 season1 第1話 「予言」

スクリーンショット (1085)Tell the people of Israel to bring you a red heifer without defect, in which there is no blemish and on which a yoke has never come. -Numbers XIX
イスラエルの民よ、赤毛の雌牛を連れて来なさい。-民数記 第19章-

スクリーンショット (1086)“It’s the end of the world as we know it”-R.E.M.-
これが世界の終焉だ -R.E.M.-

スクリーンショット (1087)
雪深いノルウェーのオップランから物語は始まります。

スクリーンショット (1088)スクリーンショット (1089)
旧約聖書にある、赤毛の雌牛が産まれたのです。

スクリーンショット (1090)スクリーンショット (1091)
予言が現実となる、との言葉を人々は神妙な顔で聞き入り、1人の少年が何か特別な使命を与えられたのでした。
そして、なぜか彼には、銃が手渡されます。

スクリーンショット (1093)
それから2ヶ月後、イスラエルの首都エルサレムに舞台は移ります。

スクリーンショット (1094)スクリーンショット (1095)スクリーンショット (1098)
ピーター・コネリー(ジェイソン・アイザックス/Jason Isaacs)は、TVで気になるニュースを見掛けます。
殺人罪で手配中のカリド容疑者はアメリカを出国。和平交渉が難航中のイスラエルに入国したと見られています」
手元にある資料もカリド容疑者の物なので、彼が追っている人物みたいですね。

スクリーンショット (1101)スクリーンショット (1102)
翌日、同僚か情報提供者か、仲間がカリド容疑者を発見したので張り込みます。
令状はないのですが、どうやらカリドは大物議員の息子を殺害したらしく、そんな物がなくても逮捕に支障はないらしい。

スクリーンショット (1103)スクリーンショット (1104)
ところが、地元の警察官と容疑者確保でモメる事に。

スクリーンショット (1108)スクリーンショット (1110)
お互い一歩も引かない様子で、ピーターも自らFBIだと名乗り譲るつもりはないのでした。
そうこうしているうちに、容疑者が異変に気付いて逃亡してしまいます。

スクリーンショット (1111)スクリーンショット (1115)スクリーンショット (1117)
屋根伝いに逃げる容疑者を、慌てて追いかける2人。

スクリーンショット (1118)スクリーンショット (1119)
あと一歩という所で、ピーターは1人の女性に目を奪われます。

スクリーンショット (1123)スクリーンショット (1124)スクリーンショット (1125)
立ち尽くすピーターの視線の先には、赤毛の若い女
一瞬で姿を見失い、それはまるで幻のようでした。

スクリーンショット (1126)
容疑者から目を離した隙に、残念ながら警察に手柄を譲る格好となってしまいます。

スクリーンショット (1131)スクリーンショット (1133)スクリーンショット (1134)
背後を振り返り、女性の姿を追い求めますが見当たりません。
彼女は、ピーターにとって何か特別な人だったのでしょうか?

スクリーンショット (1136)スクリーンショット (1139)

一方、アメリカのニューメキシコ州では、まだ幼い1人の少年が、金網に囲まれた物々しい施設の中で暮らしていました。

スクリーンショット (1142)
明日で13歳を迎えるジョシュに、男は何か重要な話があるようで、少年の世話係らしき女性はそれを心配顔で見守ります。

スクリーンショット (1145)スクリーンショット (1146)スクリーンショット (1148)
「君は両親を待ち続けていた。だが、彼らは来ない。亡くなったんだ。だから来ない」
落ち込むジョシュに男は更に続けます。

スクリーンショット (1149)
「君は特別な教育を受けて来た。我々は待っていたんだ。この時が来るのを……

初回の話は1時間5分と通常よりも長いです。
大きく3つに別れて進むストーリーが、いずれどう繋がるか、そこが楽しみですね。
特に少年ジョシュの話は、1話の終盤で驚く展開が待っているので、掴みとしては上々です。
とりあえず、もう少し視聴しないと全体の評価が難しいですね。
歴史ミステリーや、旧約聖書とか諜報機関、なかなか扱う題材は面白そうなので、今後も視聴していきたいと筆者は思います。

 

民数記と19章

・旧約聖書中の一書で、モーセに由来すると言われる旧約聖書のモーセ五書のうちの一書で、4巻にあたる。
・19章の『赤い雌牛』は、遺体に触れる者が清められる為に行う、特別な生贄を使ったしきたりを定めたものである。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください