バーン・ノーティス~元スパイの逆襲~ season1 第10話 「偽りの依頼」

第10話「偽りの依頼」 あらすじ・おさらい

スクリーンショット (715)スクリーンショット (713)スクリーンショット (707)スクリーンショット (710)
フィオナの買い物に付き合い、疲れた様子のマイケル(笑)
ただし、彼の目的の店は近いようです。

スクリーンショット (716)スクリーンショット (720)
スパイは偽造IDを偽の旗という。以前は自作が普通だったが、最近のIDは磁気やホログラムを使っている為、プロの腕がいる
目的は新しいパスポートと免許証。
上手く話がまとまったと思いきや、

スクリーンショット (723)
FBIから手配書が回っていたようで……
銃口を向けられた時は、援護を待つのが賢明だ

スクリーンショット (726)スクリーンショット (728)
この買った靴見て見てぇ~、とおバカな彼女のフリをして近付いたフィオナが、不意を突きヒールのかかとで一撃。
彼女のお蔭でどうにか逃げられました。

スクリーンショット (732)
自分の命を狙う相手を調べる為に、ワシントンDCに行きたいところですが、IDも免許証もなければ捕まるだけです。

スクリーンショット (734)
サムの知り合いでルーシーという人物が、偽造IDのプロを紹介出来るかもしれないらしい。
ただし、仕事の依頼が1つあるんだとか。勿論断る理由はありません。

スクリーンショット (737)
政府と同様に企業もスパイを雇う。所謂、セキュリティー・コンサルタント

スクリーンショット (739)
立派なオフィスにいる彼女は、どうもマイケルと面識のあるスパイのようです。
正式な依頼人は彼女ではなく、イヴリンという女性で、別れた夫が息子を連れ去ったのだそう。
小切手、カード、空港の利用はなし。ここまでは調べたが、続きの調査をマイケルにして欲しいのだとか。

スクリーンショット (741)
イヴリンの話では、夫とは数ヶ月前から別居中だが、通報をしても法的にはまだ夫婦なので、親権がどちらにあるかが決まるまでは警察も動けないらしい。しかも夫は息子に虐待もしていたとのこと。
息子の安否が心配で、思わず涙を流すイヴリン。

スクリーンショット (745)スクリーンショット (744)スクリーンショット (746)
任務に私情を挟まないのでスパイの鉄則
ですが、マイケル自身も虐待された過去を持つので、ふつふつと怒りが湧いているように見えますね。
無事にイヴリンの息子を助け出す事が出来るのか、この先が気になります。
またシーズン1も残り2話となりました。本筋である、マイケルを解雇に追いやった人物とは? 誰が何の為に? これらが明らかになるのかが楽しみですね。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください