バーン・ノーティス~元スパイの逆襲~ season1 第6話「スパイの恩義」

第6話「スパイの恩義」 あらすじ・おさらい

スクリーンショット (494)
小麦粉とルースパウダーを床に撒いておくと、訪問者を知る事が出来る
ルースパウダーとは女性用化粧品で、ファンデーションの上から付ける物です。
肌色の粉を、顔にポンポンと叩くように付けているのを見た事はありませんか?
そのルースパウダーと小麦粉の混ぜ物にブラックライト(肉眼で見える長波長の紫外線を放射するライト)を当てるとこの様に光るんですね。驚きです。

スクリーンショット (492)

侵入者は3名と特定しますが、どうもわざと痕跡を残しているとマイケルは判断します。
しかも部屋には盗聴器まで仕掛けられている様子。

スクリーンショット (497)
母マデリンからの電話に出ると、
「マイケル、外に銃を持った男達が……家に入って来る!」
「すぐ通報しろ!」
と伝えてマイケルは車を走らせます。

スクリーンショット (498)
実家に着くと、家の前には怪しい車が。フィオナに任せます。

スクリーンショット (499)
何かが割れる様な騒々しい物音が響きますが、構わずにドアを開くと、

スクリーンショット (507)スクリーンショット (508)スクリーンショット (501)
銃を構えた男が。すぐさまその手を払い除けて蹴飛ばし、

スクリーンショット (502)スクリーンショット (550)スクリーンショット (504)
背後からの一撃も華麗に躱して、膝裏に手刀。続けて相手を投げ飛ばします。

スクリーンショット (513)
母の安否を確認しようとしたところで、
「14分か、君なら12分で来ると思った」
マデリンを脇に連れて男が現れます。

スクリーンショット (514)スクリーンショット (518)スクリーンショット (519)
政府の監視は2種類いる。何かを探りに来る奴らと、嫌がらせに来る奴ら
どうやら彼らは後者のようです。
これまでマイケルは監視者を刺激して、どうにか接触を図ろうとして来ましたが、釣れたのはあまり良い連中ではありませんでした。
しかし、何か重要な手掛かりを持っているかもしれません。

スクリーンショット (520)
サムに調べる様に頼みます。
スクリーンショット (525)スクリーンショット (523)
彼はいつも通り、お金持ちの婦人とお近付きになって、暮らしに不自由はしてなさそうですね。
ですがマイケルは、実家の修理代を稼がなくてなりません。仕事を頼みたいというサムの友人を紹介して貰います。

スクリーンショット (539)
電話が通話状態になっている限り、盗聴者は盗聴を止められない
深夜に適当な領事館に電話して留守電を残すマイケル。
「DD72478」

スクリーンショット (542)スクリーンショット (543)
これまた適当に広げたカタログにあった型番を告げます。
謎めいた暗号の意味を、敵は必死に探ろうとする
仕上げはラジオの音声を、盗聴されている電話に流し続けます。

スクリーンショット (546)
盗聴を逆手に取って、相手の動きを封じる作戦ですね。
翌日、サムと依頼人の元へ向かうマイケル。

スクリーンショット (547)スクリーンショット (549)
依頼人は元海軍特殊部隊、現在は船の回収を生業としているヴァージル氏。
ヴァージル氏もまた依頼でドンズィの船を回収に向かいましたが、現場には銃やバットを持ったジャマイカ人がいて袋叩きに遭ってしまったもよう。
どうにも密輸用の船で、葉巻かマリファナの運搬に使用されている、とのこと。
今回もまた一筋縄ではいかなそうな依頼ですね。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください