DIG/聖都の謎 作品紹介【huluプレミアで日本初上陸】

DIG/聖都の謎

huluでの日本初上陸となる本作は「HEROES/ヒーローズ」や「HOMELAND/ホームランド」の製作プロデューサーが手掛ける歴史ミステリードラマとなっております。
海外での公開からもあまり時差がない様子で、最初の1話目は65分の大ボリューム、その後毎週木曜日に1話ずつ更新さていく予定です(2015/6/25配信開始)

舞台はイスラエルの首都エルサレム。主人公のピーター・コネリー(ジェイソン・アイザックス)は米国FBIの諜報員で、母国での悲しい出来事を忘れる為に、希望により遠く離れたイスラエルに赴任して来ました。

スクリーンショット (121)
このピーター役、ジェイソン・アイザックスさんは「ハリーポッター」シリーズでドラコの父、ルシウス・マルフォイを演じた事で日本でも顔馴染みかもしれません。

マルフォイ
彼は事件の捜査中に偶然知り合った女性から、エルサレムの地下に眠る秘宝の存在を知ります。

スクリーンショット (118)
そして同時期にノルウェーでは、山羊を世話する純朴そうな少年の身に迫り寄る不穏な影。

スクリーンショット (123)
また別の国と思しき謎の施設では、まだ13歳を迎えたばかりの子供が、その施設から一歩も外に出る事が許されずに特別な教育を受けて育てられていました。

スクリーンショット (117)

これら3つの場面を軸に、物語は進行して行きます。

2000年もの間、エルサレムの地に隠されてきた陰謀とは? いまだ世に出ぬ歴史的真実とは? 山羊飼いの少年はどうなる? 施設は何の目的で作られたのか? 物語が進むにつれて、核心に迫るほど主人公ピーターの身にも危険が及び始める。
3つの物語はどう繋がるのか、はたして彼は真実に辿り着けるのか……。

当ブログでは今後、各話ごとにあらすじと感想を書いていく予定です。

補足情報

聖地エルサレム

エルサレム地図エルサレム
我々日本人が知る情報では、パレスチナとイルラエルが揉めている場所、ぐらいのイメージしかない地域ですが、宗教的には非常に重要な地域です。
イスラエル東部にある都市で首都となってはいるものの、実際には国際連合も含めて多くの国には首都として認められてはいないんですね。
ここはかつて古代イスラエル・ユダ王国の首都で、エルサレム神殿がありました。現在は神殿の丘と称される場所で、その現存する城壁の一部が今では嘆きの壁と呼ばれてユダヤ教の聖地となっています。
嘆きの壁はユダヤ教徒には勿論、ムハンマド所縁の地なのでイスラム教徒にも影響があります。
その南部にはアル=アクサー・モスクがあり、かつてはメッカよりもこの地がイスラム最大の聖地とされていました。イスラム教では1日5回の祈りをメッカの方角に捧げるのは有名ですが、元々はこちらの方角に捧げていたんです。
イエス・キリストが処刑されたのも、この地エルサレムで。聖書にも登場するオリーブ山(最後の審判の日に神が立ち、死者が蘇る場所)もエルサレム東部でキリスト教の聖地。
つまり、この地はユダヤ教、キリスト教、イスラム教と3つの宗教で重要な聖地なんですね。
確かに、何か重要な秘密が隠されていても不思議ではないと思えてきます。

FBI



FBI FBIとは連邦捜査局で司法省所属

CIA
 CIAとは中央情報局で大統領直轄です。

混同しがちですが、FBIは2つの州にまたがるような広域犯罪、主に国内の捜査を手掛けます。CIAは国家安全政策に必要な諜報活動がメインで、国外も主となります。
なぜこのドラマにおける主人公ピーターは、所属がFBIなのに国外で活動しているのか? 実はアメリカ国内で犯罪を犯した人物が国外に逃げた場合、国外での逮捕を現地警察と協力して行う為なんです。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください