ビートたけし×山田孝之初共演!極寒の地で繰り広げられる脱獄ドラマ「破獄」はHuluで配信中です!

「破獄」公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/hagoku/

「破獄」をHuluで見た感想

2017年4月12日にテレビ東京開局記念日スペシャルドラマとして放送。1時間52分。

歴史小説・ノンフィクション作家・吉村昭の不朽の名作「破獄」が30年ぶりに実写ドラマ化!

日本が太平洋戦争へと進む中、極寒の地・網走で繰り広げられる、絶対的な監獄の守護者である看守長・浦田と後に昭和の脱獄王と呼ばれた史上最悪の脱獄犯・佐久間の自由を賭けた闘いの行方は?!
心の奥底に深い哀しみを抱く2人の男の奇妙な共生関係を通して「生きる」とは何か問いかける人間ドラマ!

脚本は「夏目漱石の妻」「足尾から来た女」「イエスの方舟」の池端俊策、監督は 「白夜行」「偽装の夫婦」「トワイライト ささらさや」の深川栄洋が担当。

また、俳優・ ビートたけし3年ぶりの主演ドラマ、さらに若手実力派俳優・山田孝之と初共演ということもあり、放映前から大きな話題を呼びました。

極寒の監獄という極限の状態を背景に描かれた壮絶な人間ドラマは各界で高く評価を受け、フランスのカンヌで開催された国際テレビ番組見本市「MIPCOM 2017」で、「MIPCOM BUYERS’ AWARD for Japanese Drama」グランプリ、「東京ドラマアウォード2017」の作品賞「単発ドラマ部門」のグランプリを受賞しました。

スタッフ

脚本:池端俊策
監督:深川栄洋
音楽:福廣秀一朗
題字:武田双雲
ロケ協力:網走刑務所、博物館網走監獄、いばらきフィルムコミッション、深谷フィルムコミッション、石岡フィルムコミッション、諏訪圏フィルムコミッション ほか
プロデューサー:田淵俊彦(テレビ東京)、川村庄子(テレビ東京)、浅野敦也(ドリマックス・テレビジョン)、橘康仁(ドリマックス・テレビジョン)
協力:オフィス北野
制作プロダクション:ドリマックス・テレビジョン

原作

吉村昭「破獄」

単行本
岩波書店より1983年11月24日刊行

文庫版
新潮社 新潮文庫刊より 1986年12月23日刊行

あらすじ

日本軍がハワイ真珠湾を攻撃し、太平洋戦争が始まったその翌年の昭和17年6月15日深夜。
降りしきる雨の中、無期懲役囚・佐久間清太郎(山田孝之)が、収監されていた秋田刑務所の独房から破獄逃走した。
3メートル以上もある独房の高い壁を登り、天井の天窓を押し開いての脱獄だった。

その犯行は東京・小菅刑務所の看守部長・浦田進(ビートたけし)の耳にも入る。
佐久間は青森でも破獄逃走をしたことのある危険人物だったが、昨年までいた小菅刑務所の担当だった浦田にだけは従順だった。

脱獄から3か月後の夜、一人暮らしする浦田の家に、ふらりと佐久間が訪れてくる。
慕っていた浦田に会いたくて家を探してようやくたどり着いたという佐久間は、自分を人間扱せずすぐ殴ってくる秋田の看守を訴えてもらいたいと懇願するが、浦田の立場ではそうする訳にも行かず、佐久間に足を洗わせている間に通報する。

囚われた佐久間は東京区裁判所で逃走罪3年の刑を加算され、昭和18年4月末に北海道の網走刑務所へ収監されることとなった。さらにその数か月後、浦田もまた網走刑務所に看守長として転任が通達される。

網走刑務所に着いて早々、浦田は看守部長・泉五郎(勝村政信)の案内で佐久間の独房の視察窓を覗くと、佐久間は薄暗い独房の中で両手に手錠足錠をかけられて、寝そべりながら素手で食事をむさぼるという悲惨な状態で過ごしていた。

網走刑務所は大正11年に刑務所と名称が変わってから一度も脱獄者を出していない。所長・貫井千吉(橋爪功)は任期満了も近いことがあり「佐久間を絶対に逃してはならない」と意気込むが、浦田は今のような扱いでは佐久間に反抗心を持たせるだけだと苦言を呈する。

実際、浦田が専任の野本金之助(中村蒼)と藤原吉太(池内博之)と共に抜き打ちで佐久間の独房を除くと、案の定、佐久間は手錠をはずし、何やら不穏な行動をしている最中だった。

浦田の姿をみて驚きを隠せない佐久間。折檻を受け脱獄道具を探られる間、佐久間は絶叫する。
「おやじさんはおれのことを分かってくれていると思ったのに!」

こうして佐久間の浦田への信頼は憎悪へと変わり、浦田と佐久間の長い闘いが始まるのだった・・・

みどころ

極寒の地を舞台に繰り広げられる人間ドラマ

冬場は常に気温がマイナスを下回る極寒の地・網走。
囚人たちにだけでなく看守たちにとっても過酷な環境の中、心身ともにギリギリの極限状態で繰り広げられる男達の人間ドラマです。

ロケは、網走市にある網走刑務所博物館 網走監獄を中心に行われました。
特に網走監獄は網走の観光スポットとしても有名で、木造の行刑建築としては世界最古のものとされる五翼放射状平屋舎房や煉瓦造り独居房など当時実際に使用されていた建物が多く移築復元されています。
施設内には一部解放されて中に入ることが出来る部屋や、囚人用の服・笠・手錠足錠を着用できるブースなどもあり、佐久間と同じ(?)囚人気分を味わうことが出来ます。

博物館 網走監獄 公式サイト http://www.kangoku.jp/

ビートたけしVS山田孝之、2人の怪優の初共演!

映画監督・北野武として世界に名を馳せながら、俳優としても存在感を示し続けるビートたけし
卓越した演技力と役作りへの集中力に定評があり、コメディからシリアスまでどんな難役もこなす実力派俳優・山田孝之
独特の雰囲気と空気感を持った2人の怪優が不朽の名作「破獄」でついに初共演。

真逆の立場ながら、心の奥底に深い悲しみを抱くゆえにどこか共感し合う2人の張りつめた関係に目が離せませんでした・。

特に山田孝之さんは、獄舎の壁に何度も頭を打ち付ける、-10℃の気温の中をふんどし一丁で走る、といったまさに体を張ったシーンに挑戦し、左手薬指の先が凍傷になってしまったとか・・・その圧巻の演技にたけしさんも「俺だったらキレてやめるのに、すごかった」と称賛されたそうです。

話題の俳優・女優陣の熱演も見逃せない!

ビートたけし、山田孝之、両氏もさることながら、2人を取り巻くキャスト陣の熱演も心に残りました。
ビートたけし演じる浦田の娘役には吉田羊、山田孝之演じる佐久間の妻役には満島ひかり、と、旬の女優達が時代に翻弄されながらも力強く生きる女性達を演じ、存在感を示しました。

看守役には、橋爪功、松重豊、寺島進、勝村政信、池内博之といったベテラン勢がいぶし銀の演技を魅せてくれました。

中でも中村蒼さんは、最凶の脱獄犯・佐久間に翻弄されて次第に病んでいく網走刑務所の若い看守役を熱演。今後が非常に楽しみな俳優さんです。

登場人物/キャスト

浦田進(うらた すすむ):ビートたけし

刑務所看守。東京小菅刑務所看守長時代、関東大震災時に刑務所の受刑者2千人余りを守った人情派の看守として囚人たちからも慕われていた。しかしその際に大火に包まれた家に戻ることができず、妻と息子を喪い、残された娘とも複雑な関係のままでいる。

脱獄を繰り返しながら浦田にだけは従順だった無期懲役囚・佐久間清太郎が網走刑務所に収監されたことに伴い、網走刑務所看守長に転任させられる。

佐久間清太郎 (さくま せいたろう): 山田孝之

無期懲役囚。大正2年、青森の貧しい家に生まれる。蟹工船の下働きなどをしていたが、昭和8年に雑貨屋で盗みを働いて逃走する際、追跡してきた店主から仲間を救うため所持していた刀で切りつけ殺害。無期懲役の判決を受ける。

人間離れした身のこなしと腕力を用いて幾度となく脱獄を繰り返したため、ついに極寒の網走刑務所に収監される。

異常なまでに非人間的な扱いをされる事を嫌うため、手錠足錠を勝手に外す、布団を頭からかぶって寝るといった規則違反を繰り返すなど、看守たちに対して反抗的な態度を取り続けるが、過去に唯一優しく接してくれた看守・浦田だけには従順で「班長さん」「おやじさん」と呼んで慕っていた。

関連記事

浦田美代子(うらた みよこ)/ ナレーション:吉田羊

浦田進の娘。関東大震災で母と弟を喪い、自らも大けがを負った過去を持ち、足に障害が残っている。
看守の仕事を優先して家族を助けてくれなかった父に対して複雑な感情を抱いている。
現在は、おばの家に住みながら図書館で働いている。

佐久間光(さくまみつ):満島ひかり

佐久間清太郎の妻。貧しい家に生まれ遊郭に売られるが、馴染みの客だった佐久間に借金を肩代わりしてもらい、その後結婚。しかし、そのせいで佐久間は多額の借金を負うことになり、犯罪に手を染めることになってしまう。
今は青森で佐久間との間に産まれた娘と共に佐久間をずっと待ち続けている。

≪網走刑務所≫


貫井千吉:橋爪功
網走刑務所所長。任期満了が近い。佐久間の脱獄を阻止するよう看守たちに厳命を下す。

泉吾郎(いずみ ごろう):勝村政信
網走刑務所看守部長。囚人に対して厳しい態度で臨む。

藤原吉太(ふじわら):池内博之
網走刑務所看守。佐久間の専任。囚人に対して体罰も辞さない。

野本金之助(のもと きんのすけ):中村蒼
網走刑務所看守。佐久間の専任。まだ若く経験も浅いため、次第に疲弊していく。

≪東京小菅刑務所≫

大田坂洋:松重豊
小菅刑務所所長

≪札幌刑務所≫

仁科久:寺島進
札幌刑務所所長

≪GHQ≫

田島公平:渡辺いっけい
GHQの通訳

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ