二人の高校生がタックを組んで、漫画化を目指す映画『バクマン。』がHuluにて配信中です!

作品紹介

2015年10月3日に公開された映画『バクマン。』が、Huluにて配信中です!

原作は大場つぐみさん、作画は小畑健さんが手がけた漫画『バクマン。』映画化にした作品です。漫画『バクマン。』は週刊少年ジャンプにて、2008年から2012年まで連載されていました。多くの読者からの人気が集まり、単行本、アニメ化、そして本作品である映画化がされました。

内容は、画力の才能がある少年と、ストーリー発想の才能がある少年が、高校で出会いひょんな事からタックを組んで漫画家を目指すというお話になっています。作品中には週刊少年ジャンプの編集の様子なども細かく描かれており、漫画家の世界を垣間見れる物語になっています。

また、個性あふれる漫画家たちが多く登場して、互いに切磋琢磨する姿もあり、心が熱くなるシーンも!少年漫画らしさと、万人ウケする設定で、誰もを魅了する物語になっているので是非視聴してみてください!

映画の主人公の漫画家を目指す二人の少年を演じるのは、若手俳優の中でも繊細な演技に定評のある、佐藤健さんと神木隆之介さんです。二人の細部にまでこだわった演技に、あっという間に映画の世界観に引き込まれていきます。二人のファンも必見の作品です!

Huluでの配信状況

・2015年映画『バクマン。』(2時間)

あらすじ

真城最高は、幼い頃から漫画家の叔父の影響によって絵を描くことが好きで、漫画家になることが夢だった。しかし叔父はジャンプによる漫画家連載が、打ち切りになったことをキッカケに亡くなってしまった。そのことで高校生になった最高は、漫画家の夢に蓋をしながら普通の高校生活をしていた。そんなある日、同じ学年の高木秋人が最高のスケッチブックを見て、絵の上手さに驚く。そして「タックを組んで漫画家にならないか?」と誘ってきたのだ。

秋人は、ストーリーや発想力に優れていたが、画力が破滅的だった。そのため秋人が「ストーリー」担当、そして「作画」は最高にして欲しいということだった。最高は叔父のこともあり、漫画家なんてなるものじゃないと断る。しかし想いを寄せるクラスメイトの亜豆美保と「漫画家になったら結婚をする」という約束をしたことで、最高は秋人とタックを組んで漫画家を目指すことになる。

二人で漫画家を目指すことになったが、そこには多くの試練が待っていた。週刊少年ジャンプへの持ち込み。最高と秋人と同じ年代にして手塚賞をとり、ジャンプの連載も持つライバル新妻エイジの存在。ジャンプ連載の勝ち取り。ジャンプ連載漫画の読者アンケート。漫画家仲間との友情。多くの試練に二人は立ち向かいながら、二人は大好きな漫画と向き合っていく。

感想

漫画家の世界を見れた気分

現在でも漫画家になりたい!と思う若者は多いのではないでしょうか。そんな若者には是非見て欲しい作品です。漫画家さんとは、結構謎に包まれた存在のように思っていたのですが、そんな漫画家さんの世界少しだけ垣間見れることができる作品です。一つの作品を描くということは、こんなにも大変で命を削る作業なんだなとか、漫画家さんたちは本当に漫画が大好きなんだなとか、ダイレクトに伝わってきて心が熱くなる場面が多くありました。漫画家希望の人が視聴すると、もっと心に伝わるものがあるんではないでしょうか。

友情、努力、勝利

ジャンプの漫画で大事にしているところが「友情、努力、勝利」だそうです。この作品の中でもこの言葉は、多く使用されています。そして「バクマン。」の世界観もこの三つを大切に作られているようです。ラストの方では、最高と秋人のために多くの人が手助けをしてくれます。あのライバルだった新妻エイジも、なんだかんだ二人の応援をしているようでした。その姿に少年漫画の真骨頂を見た気がします。二人が勝ち取ったものは、連載やアンケート1位だけではなくて、もっと大切なものだったのではないかと感じる物語でした。見ているだけで、青春を思い出す映画です!

視聴の前に・・・

最高と秋人が描いた、映画の中の漫画をご紹介します!ストーリーをもっと楽しむ参考にしてみてください!

【Wアース 二つの地球】

最高と秋人の処女作であります。二人が出会って、初めてジャンプの編集部に持ち込んだ作品です。SF漫画のようで、本当の地球の他にもう一つの真似された地球が存在するという、近未来的な設定になっています。映画中では編集の服部に持ち込んだ際に、小説のような作品であって、デッサンのような絵と言われるのです。ですが、漫画を書き始めて二ヶ月での完成度としては高く、この作品によってジャンプ編集部から認められることになります。

【この世は金と知恵】

最高と秋人のジャンプ連載初の作品です。ジャンプの王道を行く、ライバル新妻エイジと真逆の邪道の作風になっています。こちらもSF漫画のようで、脳を携帯端末で交換できる未来の設定である。主人公は金と知恵を振り絞って、戦っていくという物語になっている。この連載によって、ジャンプのアンケート一位を獲得することになります。

本編と同時に、劇中劇までも楽しむことのできる映画になっています!

登場人物/キャスト

主要人物

真城最高/佐藤健

画力の才能がある少年。叔父が漫画家であり、その叔父に憧れて漫画家を幼い頃から夢をみていた。しかし漫画家なんかなれる訳がないと諦めていた高校生活で、高木と出会い「二人で組まないか」と誘われたことで、漫画家を本格的に目指していく。同級生の亜豆に恋をしていて、こっそりとその姿の絵を書いている。

高木秋人/神木隆之介

ストーリーの発想の才能がある少年。最高の絵をみて、自分と組んで漫画家になろうと誘う。絵は下手で、そのことは自覚アリである。いつもヘッドホンを首に付けている。発想の転換が得意で、王道の漫画から邪道の漫画までを劇中で挑戦していた。

漫画家

川口たろう/宮藤官九郎

最高の叔父であり、漫画家であった人物。ギャグヒーロー漫画を描いていた。漫画はジャンプで連載もされていたが、人気が落ち着て打ち切りになる。その後に過労のため亡くなってしまう。最高にとって憧れの人物である。

新妻エイジ/染谷将太

天才漫画家。最高や秋人と同年代でありながら、手塚賞に準入賞しジャンプでの連載もしていて、ライバル視される。王道のジャンプ漫画を連載中である。本人は独特な雰囲気を持つ人物であり、才能の塊である。

福田真太/桐谷健太

最高と秋人と同じ、新人漫画家である。ヤンキー漫画を得意としていて、漫画のためにアシスタントに自分を殴らせることも。態度は乱暴だが、友情に熱い。

平丸一也/新井浩文

最高と秋人と同じ、新人漫画家である。気持ち悪いけれど、どこか可愛いキャラクターの漫画を書いている。ボソボソと喋る癖がある。お金が大好きである。

中井巧朗/皆川猿時

最高と秋人と同じ、新人漫画家である。少女が主人公の漫画で、グルメ漫画を描いていた。長年のアシスタントのキャリアがあり、背景を書かせたら右にでるものはいない。

週刊少年ジャンプ編集者

服部哲/山田孝之

最高と秋人の編集担当者である。二人が新作の漫画を持ち込みした時から、お世話になっている人物である。漫画家に対してとても愛情のある編集者である。

佐々木/リリー・フランキー

編集長。最高の叔父である川口たろうの編集担当でもあった過去がある。たろうへ連載打ち切りを伝えた人物でもあり、最高はその場を見ていた。最高は始めは敵対意識を持つが、実は漫画家に愛情のある人物であることが分かる。

その他

亜豆美保/小松菜奈

最高が恋をしている相手。声優を目指していて、夢が実現するチャンスのため高校を辞める。「最高が描いた漫画のアニメ化の際に、声優をする」という最高との夢がある。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ