島崎遥香がデカ長を勤めるドラマ『警視庁ナシゴレン課』がHuluにて全話配信中です!

作品紹介

2016年10月18から2016年12月20日まで、毎週火曜日(月曜の深夜)0時15分~0時45分にテレビ朝日で、放送されていたドラマ『警視庁ナシゴレン課』がHuluにて配信中です!

企画・原作をつとめるのは、なんとAKB48などのプロデューサーとして大活躍の秋元康さんです。秋元康さんが描く、誰も予想もしなかった刑事ドラマが幕を開きます。全てが規格外の物語で、大変人気を集めたドラマになっています!ドラマ放送終了後、スピンオフドラマとして『警視庁 ナシゴレン課 番外編「恋のアルマジロ」』放送されるなど、ファンも多いでラマです。

主演はAKB48の元メンバーで、大変な人気を誇っている島崎遥香さんです。通称ぱるると呼ばれ親しまれてきたアイドルの島崎遥香さんが、女優さんとして新たな役どころに挑戦しています!若きデカ長として、推理力抜群だけど面倒くさがりの一風変わったデカを演じます。島崎さんの少し気だるい雰囲気がピッタリとハマっているドラマになっています!また、ドラマ中に歌うシーンなんかも出てきて、アイドルのぱるるを彷彿とさせる場面もあります!

どんな物語かというと・・・・。主人公の風早恭子がデカ長を勤める「警視庁ナシゴレン課」は一風変わった課であった。それは刑事としての推理力は超優秀だが、現場には一切出ないという会議室だけで事件解決してしまう集団だったのだ。そこに一人の48歳にて新人刑事になった石鍋幹太が配属されたところから物語ははじまる。現場にはでずに、情報だけで難事件を解決していく。デカ長をはじめ出てくる刑事、全員が個性的な刑事ドラマになっています!

Huluでの配信状況

・第一話『ワカメ風呂殺人事件』(23分)

・第二話『タワマンでバラバラ殺人』(23分)

・第三話『長い長いダイイングメッセージ』(23分)

・第四話『オレオレ詐欺完全攻略マニュアル』(23分)

・第五話『犯人はトラかゾウか!?』(23分)

・第六話『マジで爆発!?5秒前』(23分)

・第七話『明智少年の事件簿』(23分)

・第八話『ナシゴレン鉄道殺人事件』(23分)

・第九話『伊吹一日デカ長、犯人はデカ長!?』(23分)

・最終話『細目ナシゴレンに死す!』(23分)

・第一話~最終話までHuluにて全話配信中です!

・『警視庁ナシゴレン課 番外編「恋のアルマジロ」』も第一話~最終話(第十話)までHuluにて全話配信中です!

第一話『ワカメ風呂殺人事件』のあらすじ

警視庁の中でも、異彩を放つメンバーが所属する『ナシゴレン課』。彼らのリーダーのデカ長は25歳と若い女性デカであった。名前は風早恭子。デカ長の風早をはじめ、『ナシゴレン課』は一風変わった事件解決方法をとっていた。現場での聞き込みや、証拠探しは一切しない、会議室でのみ推理を重ね事件を解決していくという前代未聞の刑事たちであった。

そんな『ナシゴレン課』に一人の新人刑事がやってきた。48歳にして刑事になった、新人刑事の石鍋幹太であった。石鍋は刑事たるもの現場に足を運び、証拠や聞き込みをしようと張り切っている。だが『ナシゴレン課』の人々は、「そんなの流行らない」「そんな地味なことはしない」と会議室から出ようとしない。石鍋は不思議に思いながらも、『ナシゴレン課』の捜査方法に戸惑う。

そんな中『ナシゴレン課』に事件が舞い込んでくる。ラブホテルの風呂場にて殺害されていた男性が発見されたのだ。しかも殺害された風呂場の中には、遺体と共に大量のワカメがお湯の中に入っていた。その異質さにテレビでも報道をされた。そしてその事件の第一発見者である人物は、おじさんのようなおばさんであったのだ。

怪しいとされる人物は3人。被害者の妻・マサコ。被害者の愛人・イノマタ マリコ。そして第一発見者・森野晶。3人を会議室により聞き込みをはじめていく。なんの手がかりもないように思えた事件が、『ナシゴレン課』の推理によって暴かれていく。

第一話『ワカメ風呂殺人事件』の感想

現場には足を運ばない主義の刑事たち

刑事ドラマといえば、現場での聞き込みや証拠集めが醍醐味だったはず。しかしこのドラマには犯行現場の様子は、ドラマ中の「ワイドショー」でのみ拝見できます。このドラマに出てくる刑事は、誰も現場へは足を運ばないのです。それでどうやって事件を解決まで持っていくのだ・・・と思いますが、なんと事件は突拍子もない手段で解決していくのです。それは会議室での「独断と偏見」による推理です。そしてその推理により怪しい人物たちを絞りだしていきます。そして会議室に呼ばれた事件関係者を目の前に、最終的な推理が始まります。

前代未聞!「歌」で犯行を認めされる!?

第1話では犯行を認めされる手段は、なんと「歌」です。証拠を突きつけるわけでも、優しい言葉をかけるでもありません。なぜか存在する『ナシゴレン課』の歌をみんなで歌い上げます。その見事なまでに揃った演者たちの歌を聞き、なぜか犯人は追い詰められて犯行を白状していくのです。そんな馬鹿な!?という展開を真面目に繰り広げてくれる、今までに見ないドラマです!

曲はなんと秋元康さんのプロデュースになっているようで、そのシーンだけでも見る価値ありの場面になっています。一度聞くと何故か耳から離れないメロディが癖になります!

ゆるっとしたキャラクターたち

登場人物みんなが、なぜかゆるっとしたキャラクターたちです。本当に刑事ドラマなのだろうか?とはじめは疑いたくなりますが、見ている内に斬新な推理と、先が読めない展開にいつのまにか引き込まれていくでしょう。ぜひ刑事ドラマ好きの人も、あまり刑事ドラマを見たことがない人視聴してみてください!新しい感覚のドラマに出会えること間違いなしです!

登場人物/キャスト

警視庁ナシゴレン課

風早恭子/島崎遥香

『警視庁ナシゴレン課』の課長である。25歳という若さでの課長であり、妬まれることもある。しかし本人はとてもマイペースであり、面倒くさがりでもある。そのため事件は会議室での推理によって全て解決していく。また頭がとてつもなくキレるため、推理力も抜群で、どんな難事件でも解決していく。

石鍋幹太/古田新太

『警視庁ナシゴレン課』の新人刑事。48歳にして刑事になるという変わり者。しかし『ナシゴレン課』の人々がもっと変わっているため、一番まともに見えることも。あだ名は「細目」である。現場に足を運びたい派だが、『ナシゴレン課』の人々に反対される。

伊吹暁彦/勝村政信

『警視庁ナシゴレン課』のサブリーダーである。恭子への嫉妬があり、リーダーの座を奪われたと思っている。真面目な性格だが、少しズルい面も持ち合わせている。既婚者である。

小野田哲/越村公一

『警視庁ナシゴレン課』のパートタイム刑事である。定年退職後に再雇用をされたためである。穏やかな笑顔でみんなを見守る。そしてよく居眠りをする。

高見拳次郎/波岡一喜

『警視庁ナシゴレン課』の刑事である。見た目が怖く、関西弁を喋る。しかし実はメカに強いタイプの刑事である。

鳥海琴美/猫背椿

『警視庁ナシゴレン課』の経理担当である。テレビを見ながら事務作業をするなど、主婦感覚の刑事。テレビのワイドショーの見解には定評有り。

浅羽ショウ/中山麻聖

『警視庁ナシゴレン課』の刑事である。一番下っ端にあたり、よくこき使われている。しかし他の課との連携もあり、情報通である。

第1話の怪しい人物

森野晶/金谷マサヨシ

第1話での事件の第一発見者である。ワイドショーにも第一発見者として出演していて、ナシゴレン課では「おじさんなのか、おばさんなのか」という話題になる。被害者が殺害されていたラブホテルの従業員でもあり、見回りに来た際に事件を発見した様子。

マサコ/村岡希美

殺害されていた被害者の妻である。被害者である夫に多額の保険金をかけていた様子。また夫には愛人がいたことでの恨みで殺害したのかと思われていた。しかし実は自身もゴルファーとの不倫の事実があることを、風早の推理により発覚した。不倫相手と一緒になるために夫を殺害したのか・・・。

イノマタ マリコ/小澤真利奈

被害者である男性の愛人である。男性は妻との結婚生活にくたびれていて「結婚はこりごりだ」と発言していたことが、風早の推理から発覚する。結婚をしようとしてくれない被害者への恨みから殺害をしたのか・・・。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ