女性に人気のラブロマンス、海外ドラマ『アウトランダー シーズン3』がHuluにて配信中です!

シーズン3がHuluなら見れる

2014年からシリーズ1を放送後、大反響を呼びシーズン2、シーズン3と発表され続けているアメリカ合衆国のドラマ『アウトランダー』がHuluにて配信中です!シーズン3は2017年10月10日からHuluでの配信がはじまりました!『アウトランダー』のファンは必見です!

原作はダイアナ・バルドンが手がけた『アウトランダー シリーズ』から作られたドラマです。シーズン1では小説第一部『時の旅人クレア』の16エピソードから作られ、シーズン2では小説第二部『ジェイミーの墓標』の13エピソードから作られています。今回のシーズン3は小説第三部『時の彼方の再会』からの制作になっているようです。

物語の主人公は第二次世界大戦(1945年)で従軍看護婦を勤めていた女性、クレア。終戦後に夫のフランクと共に、スコットランドへ旅行に出かけたクレアは、ある巨石に手を当てると意識をなくします。そして目を覚ましたら、そこは18世紀だったのです。彼女は18世紀に一人送り込まれ、ジェイミーという男性に出会います。クレアはもう一つの時代に夫がありながら、ジェイミーにも心を奪われていきます。ふたりの男性の間に揺れ動く女性の気持ちと、激動の18世紀を描いた壮大な物語になっています。

Huluでの配信状況

シーズン1:第1話~第16話まで全話配信中(字幕・吹替有り)
(↑当ブログ内に紹介記事があります)

シーズン2:第1話~第13話まで全話配信中(字幕・吹替有り)
(↑当ブログ内に紹介記事があります)

・シーズン3:現在(2017年10月26日)第1話~第3話まで配信中(字幕・吹替有り)

・シーズン3最新話は、毎週金曜日に追加

シーズン3の第1話のあらすじ

1945年クレアとフランク

1945年に戻り、ジェイミーの子供を授かったまま、夫のフランクと生きていくことを決めたクレア。フランクもジェイミーの子であることを受け入れつつも、自分の子供として育てていく覚悟を決める。しかしクレアはジェイミーを引きずっている様子で、イライラしている。そんなクレアの様子に気づき、フランクも不信感をあらわす。

ある日、ふたりの不満が爆発して言い合いになる。何か思うことがあるなら過去の話も言って欲しいというフランク。過去の話はしたくない、しないという約束だというクレア。クレアは感情的になり、灰皿をフランクに投げてしまう。幸いフランクが避けて、その場は収まる。

その晩、クレアは破水をして出産へ挑むことに。無事に出産を終えたクレアは、今までフランクに冷たい態度をとっていたことへ罪悪感がつのる。「灰皿があなたに当たらなくて良かった」とフランクに伝え、二人でこれから新たにはじめて行こうという。しかし赤ん坊の髪が、ジェイミーの特徴でもある赤毛であった。看護婦に「この赤毛はどちらから?」と聞かれ、二人とも返答できずにいた。

18世紀ジェイミー

争いの後に、ジェイミーが横たわっている。ジェイミーに覆いかぶさっているのは、長きの敵ブラック・ジャックであった。ジェイミーはブラック・ジャックと戦闘中、太ももを深く傷つけられていたのだ。その後、ジェイミーはブラック・ジャックの腹部を刺し、ブラック・ジャックは死亡する。ジェイミーも深手の傷から動くことも出来ずに、沢山の死者とともに倒れこんでいたのだ。

ジェイミーは意識が朦朧とする中、幻想によってクレアの姿を観る。しかしそれは仲間の男であった。その男に助けられ、敵のレッドコート達から隠れるように小さな建物へと運ばれる。そこでも横になり、動けないジェイミー。そんな中、レッドコートにみつかることに。その場にいたものは、全て反逆軍として処刑されることになる。

次々と仲間が処刑されていく中、ジェイミーの番になる。しかしジェイミーの名前を聞いたレッドコートの男は驚く。その男の弟はジェイミーを昔殺害しようとした。しかし失敗に終わり、あげく命を見逃してもらったというのだ。ジェイミーを殺すことが出来なかったレッドコートの男メルトン。ジェイミーは目が覚めると、姉の元へ送られていた。

シーズン3の第1話を視聴して

女性に人気の理由

このドラマは女性にとても人気のようです。視聴しているとその理由がよく分かります。女性に人気の理由その①は、主人公であるクレアの圧倒的なヒロイン感です。ヒロインに必要な要素は、強さと優しさと、聡明さだと思います。その全てを確実に持つ主人公のクレア。そこには女性が憧れる女性が描かれていて、つい食い入るように視聴してしまうのではないかと感じます。誰かに媚びず、看護師という自分の腕でどんな時代も乗り切る様子に、あんな風になりたい!と思う人も多いのではないでしょうか。シーズン3の第1話では、フランクの上司に政治の話について切り返して嫌味を言われていました。今回は黙って引き下がっていましたが、どこかの回であの上司もギャフンと言わせて欲しいです。女性の期待の星のような存在に、多くの女の人が引き込まれるのだろうと思います。

女性に人気の理由その②は、どんなシーンも美しいことです。クレアに向ける、ジェイミーとフランクの想いも純粋で綺麗です。時代が違うということもあってか、三角関係なのにドロドロとした感じを受けませんでした。それぞれの時代で、愛する女性を想っている姿が切なくもあり、ロマチックでもあり、綺麗に映ります。また18世紀の時代背景もあり、大自然が撮影されています。その映像は息を呑む美しさです。1945年の絵も町並みに味がって素敵で、映像の綺麗さにも引き込まれました。そんな美しいが詰まった作品に、女性が反応しない訳がないと感じました。

ジェイミー派?フランク派?

この作品が好きな女性なら考えたことがあるだろうと思います。もしかしたら、男性も。クレアが18世紀で心を奪われたジェイミー派か、1945年の時代で夫婦として信頼していたフランク派か。

ヤンチャで、冒険家で、少し危険な匂いのするジェイミー。なぜか放って置けない雰囲気を漂わせています。またかなりの美形ですし、男としての色気も抜群です。そして何といっても、いざとなったら体を張って守ってくれるという男気にもあふれています。1945年に夫がいながら、クレアが心を奪われてしまったのも分かる気がします。

一方、フランクは大人の魅力にあふれています。誠実ですし、穏やかです。いつでも冷静に物事をみていて、困っていたらそっと手を差し出して知恵を与えてくれます。いつでも見守ってくれているような、抱擁感満載の彼。クレアがジェイミーの子供を授かったとしても、それすらも受け入れる人物。フランクとなら安心した家庭を築けそうな気がします。

このドラマを見ている友達と、ジェイミー派かフランク派か語り合うのも楽しみの一つではないでしょうか。

登場人物/キャスト

クレア・ビーチャム・ランダル(クレア・ビーチャム・フレイザー)/カトリーナ・バルフ

1945年から18世紀にタイムスリップした、元従軍看護婦の女性。18世紀で危険な目に合いそうなところを、ジェイミーに救われる。18世紀で無事に過ごすために、ジェイミーと結婚をすることに。はじめは1945年での夫フランクへの罪悪感や想いが強かったが、次第にジェイミーにも心を奪われる。そしてジェイミーと生きていくことを決めたが、ジェイミーとの子供をお腹に授かったまま1945年に戻ることになる。1945年ではお腹の子をフランクと共に育てていくことを決意する。

ジェイミー・フレイザー/サム・ヒューアン

18世紀のスコットランドで暮らす男性。ハイランド人で組織されたハイランダーである。イングランド軍から敵視されているお尋ね者である。未来からタイムスリップしてきたクレアと出会い、恋に落ちる。彼女を命に変えても守ろうとする男気あふれる人物。しかしクレアが未来へ戻ってしまい、自身はイングランド軍から隠れて暮らしている。姉の家に世話になっている。

フランク・ランダル/トビアス・メンデジーズ

1945年で歴史学者をしている、クレアの夫である。クレアの身に起きたことを全て受け入れ、ジェイミーの子を自分の子として育てる覚悟を決める。紳士的で聡明な人物。

ジョナサン・ランダル(ブラック・ジャック)/ゲイリー・ルイス

18世紀のイングランド軍である。クランクの祖先でもあり、顔もそっくりである。しかし性格は誠実て紳士的なフランクとは真逆で邪悪な性格をしている。軍でも権力がある。ジェイミーと争い、死亡する。

ジャネット・フレーザー・マレー(ジェニー)/ローラ・ドネリー

ジェイミーの姉。イングランド軍からのお尋ね者になった弟をかくまっている。

イアン・マレー/スティーブン・クリー

ジェニーの夫。農家を営んでいる。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ