日本のヒーローアニメの金字塔を旬の俳優を集めて実写映画化!映画「ガッチャマン」はHuluで配信中です!(2017年10月3日現在)

映画「ガッチャマン」をHuluで見た感想

2013年8月24日公開。配給は東宝。1時間53分。
Huluでは同時上映した短編アニメ「劇場版 おはよう忍者隊ガッチャマン」も含めて配信されています。

「その力は、正義か、破壊か―」
21世紀初頭、突如現れた謎の侵略者「ギャラクター」にその半分を占領され壊滅状態になってしまった地球。
人類の最後の望みはISO(国際科学技術庁)の南部博士によって幼い頃から究極の兵器になるべく鍛えられてきた5人のISOエージェント・ガッチャマン!人類の存亡を賭け、ギャラクターとの戦いが、今、始まる!

70年代に絶大な人気を得たタツノコプロ原作のアニメ作品「科学忍者隊ガッチャマン」が、日本テレビ放送網開局60周年、日活の100周年ならびにタツノコプロの50周年記念作品として、大胆なアレンジを加えて実写映画化!

5人のISOエージェント=ガッチャマンを演じたのは、2017年ドラマや映画で大活躍の松坂桃李、 綾野剛、 剛力彩芽、 濱田龍臣、 鈴木亮平の5人。特殊スーツを身にまとい、地球を守るため暗躍するヒーローを演じました。

監督は「ごくせん」シリーズ、「家政婦のミタ」の演出や映画「カイジ」シリーズの監督を務めた佐藤東弥。また、キャラクターデザイン「メガゾーン23」「APPLESEEDを手がけたアニメ監督兼メカニックデザイナーの荒牧伸志、VFXは「永遠の0」「シン・ゴジラ」の白組が起用されています。

原作

テレビアニメ「ガッチャマン」
1972年10月 から 1974年9月の間フジテレビ系列他で放送された、タツノコプロ制作のSFヒーローアニメ。
世界征服を企む秘密結社ギャラクターと科学忍者隊の戦いの物語。

低年齢向けのヒーローものとして開始したが、子供向けアニメの枠に収まらないシリアスなテーマや奥深くシビアなドラマが様々な年齢層からの絶大な支持を得、全105話の平均視聴率は約21%を得る大人気アニメとなる。

放送終了後何度も再放送され、リメイク作品や派生作品が生み出されるなど、いまなおその魅力が伝え続けられる日本のSFヒーローアニメの金字塔と呼ばれる名作です。

制作

監督:佐藤東弥
脚本:渡辺雄介
キャラクターデザイン:荒牧伸志
音楽:ニマ・ファクララ
VFX:白組
制作プロダクション:ジャンゴフィルム

主題歌

BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」

あらすじ

21世紀の初め、異様な姿をした怪物たちが現れ、世界中で大きな戦争が始まった。

彼らを守る「シールド」と呼ばれる赤い光はすべての攻撃を跳ね返し、人間が作ったあらゆる戦争の道具は役に立たず、 戦争が始まってからわずか17日目で世界の半分を占領されてしまう。
新しい征服者である怪物たちは「ギャラクター」と名乗った。

人類は限られた地域での生存を許され、ただ絶滅するのを待つだけだった。

そして、人々は最後の望みをあるものに賭けた。

それは「石」と呼ばれる不思議な結晶体。

その「石」「石」の力を引き出し操ることのできる「適合者」はギャラクターのシールドを破り、対抗できるのだ。

国際科学技術庁(ISO)の南部博士は、800万人に1人現れる「適合者」を探し、強制的に施設に収容し訓練を開始。
侵略者・ギャラクターを殲滅するための、究極の兵器として現代の忍者=「ガッチャマン」と呼ばれる特殊エージェントとして育て上げるのだった。

13年後、ISO総会を狙って東京にギャラクターが現れる。

日本のエージェント、健、ジュン、甚平、竜4人は初めて実戦に挑む!

みどころ

駄作か?良作か?実写映画化に賛否両論?!

70年代に一世を風靡した誰もが知っているヒーローアニメを、日本テレビ開局60周年、日活の100周年、タツノコプロの50周年記念作品として制作、出演者は旬の俳優達、スタッフも一流揃い!と、大々的な宣伝をして公開された映画「ガッチャマン」。

しかし、実際公開されると興行成績不振のため3週で打ち切り。加えて映画評論家やWEBメディアから批判的な感想が相次ぎ、公開当時のSNSでの個人の感想も賛否両論・・・という残念な結果になってしまいました。

否定的な意見では「オリジナルの「ガッチャマン」へのリスペクトが見られない」「世界観が中途半端」「恋愛要素に重点が置かれ過ぎている」と言ったものが見られ、一方、支持派は「アクションがカッコいい!」「VFXがすごい!」「苦悩するヒーロー像が良かった」という意見が多く見られました。

個人的には、確かにオリジナルの「ガッチャマン」をイメージして観ると「あれ?」と思ってしまうところはありましたが、酷評するほど悪い出来ではないと思いました。

駄作か?良作か?皆さんにもぜひチェックして頂きたいです!

悩めるヒーローの姿を描く!

「♪誰だ、誰だ、誰だ~」のフレーズで有名なアニメ「ガッチャマン」の最大の売りは、鳥の姿を模したド派手なスーツを着た科学忍者隊の5人が科学忍法や大型戦闘機・ゴッドフェニックスでギャラクターと熾烈な戦いを繰り広げる姿でした。当時はちびっ子のみならずいろいろな年齢層の視聴者が熱くなっていたとか。

一方、実写映画「ガッチャマン」では時代や設定が大幅に改編され、VFXを駆使したアクションシーンもさることながら5人の戦士が互いの人間関係や「自分が戦う意味」について思い悩む心の葛藤がメインに描かれています。

2017年大活躍中のキャスト陣!

映画自体は低評価でしたが、2009年に「侍戦隊シンケンジャー」の シンケンレッド役で俳優デビューした松坂桃李さんや、2003年の「仮面ライダー555」で敵役であるスパイダーオルフェノクを演じた綾野剛さん、ダンス経験から身体能力の高い剛力彩芽さん、過酷なまでの役作りで有名な鈴木亮平さん・・・とキャスト陣が2017年現在でも大活躍なのは皆さんもご存じの通りですね。

松坂さんは12017年10月スタートのNHK朝ドラ「わろてんか」の主人公の夫役、綾野さんは同じく10月から主演ドラマ「コウノドリ」の2期が放送開始します!

また、当時子役として活躍していた甚平役の濱田龍臣君は、2017年現在17歳。
長年の夢を叶えて2017年7月から放映中の「ウルトラマンジード」で 主演のウルトラマンジードに変身する朝倉リク役を熱演中です!

登場人物/キャスト

≪ガッチャマン≫
ISO (国際科学技術庁)に所属する、適合者で構成されるエージェント。「Gチーム」とも呼ばれる。各自特殊スーツと石を内蔵したブレスレットを装着し、忍者のように自らの肉体を駆使してギャラクターと戦う。

鷲尾健(わしお けん):松坂桃李 / 幼少期:奥井長門
ISOエージェントの日本チームのリーダー。ナンバーは0071。武器は鳥型のブーメラン「バードラン」。
責任感が強く任務遂行を最優先するため非情にみられるが、本来は熱血漢。

 

ジョージ浅倉(じょーじ あさくら):綾野剛/ 幼少期:大元喜翔
通称・ジョー。ISOヨーロッパ支部から移籍してきたエージェント。ナンバーは0062。武器は羽根手裏剣。
健やナオミとは幼馴染。作戦中に最愛の人・ナオミを喪ったため、ギャラクターを憎悪している。

 

大月ジュン(おおつき じゅん):剛力彩芽/ 幼少期:石井心愛
ナンバーは0283。武器は電磁ヨーヨー。
両親は幼い頃にギャラクターの捕虜にされており、その後、甚平と共に石の「適合者」として訓練を受ける。
男勝りな性格だが、健に恋心を抱き猛烈アタック中。しかしなかなか振り向いてもらえない。

 

大月甚平(おおつき じんぺい):濱田龍臣/ 幼少期:岩田遥
日本チームのメンバー。ナンバーは0284。アメリカンクラッカー型の武器を持つ。
ジュンの実弟。ハッキングなど、コンピューターを操るのが得意。
ふだんから大人に囲まれているためか、ちょっと生意気。

 

中西竜(なかにし りゅう):鈴木亮平/ 幼少期:吉田翔
日本チームのメンバー。ナンバーは0135。怪力を活かした戦闘が得意。
ガッチャマン専用機「ゴッドフェニックス」の操縦を担当する、気は優しくて力持ちの九州男児。
元はストリートチルドレンだったが、石の「適合者」だったためISOへ強制連行され訓練を受けた。

 

≪ISO関係者≫

南部博士:岸谷五朗
ISOの科学者。ガッチャマンの生みの親で、その作戦の指揮をする。

カークランド博士:光石研
ISOの科学者。石の力を使った衛星兵器「モスコーン」を開発する。

ナオミ:初音映莉子/ 幼少期:古味来夢
健とジョーの幼馴染で「適合者」の一人。5年前の作戦中にジョーからプロポーズを受け了承するが、イリヤが率いるギャラクターからの襲撃を受け、以後行方不明になっている。

≪ギャラクター≫


ベルクカッツェ:?
ギャラクターを率いる謎の女性。

イリヤ:中村獅童
ギャラクターの幹部。ベルクカッツェとの覇権争いに敗れ、情報提供と引き換えにISOへの亡命を希望する。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ