ルーシーを演じたダコタ・ファニング熱演大物俳優陣との共演から目が離せない1作「アイ・アム・サム」

家族そろって観たい、ユーモアが詰まった心温まるストーリーです。

2017年7月24日までのHulu配信となっていますので、お見逃しなく!

「愛」があれば上手くいく

「感動」するだけじゃない「涙」だけじゃない、心が「震える」ヒューマンドラマ

「アイ・アム・サム」あらすじ

ホームレスの女性と成り行きで、ルーシー(ダコタ・ファニング)を授かったサム(ショーン・ペン)。母親は望んでいなかった子供を残し、サムルーシーの元を去っていきました。

知的ハンディキャップを持っているサムは、隣人のアニー(ダイアン・ウィースト)の力を借り懸命ルーシーを育てていました。しかし、サム養育能力疑問視され、ルーシー施設へと引き取られてしまいます。

なんとか無料奉仕してくれる弁護士リタ(ミシェル・ファイファー)を探し当て、裁判ルーシーを取り戻そうとするサムでしたが・・・。

「アイ・アム・サム」感想

お涙頂戴映画ではない!

リタ自分の体裁の為に、サム弁護人無料で引き受けました。初めは、嫌々進めていたリタも息子を持つ母親として、すっかりサムに心を「救われて」いたのです。

サム知的ハンディキャップを持っているがゆえ、無垢な心で全ての人に対し対等に接していました。裁判で真実「脚色」し、有利な方向へ持ち込むことが日常茶飯事になっているリタ。そんな彼女にサムは、「脚色」とはなにかと問うシーンがあります。

ありのままを全て、偽りなく表現するサム清らかさ驚き恥じらいを感じるかもしれません。

サム心の美しさに、目から鱗心身共に洗われる作品です。も自然に零れ落ちてしまいます。

しかし、この作品は単なる「お涙頂戴映画」ではないのです。1度観ておきたい心に響く感動作品お見逃しなく!

悩める子育て夫婦へ

サム知的ハンディキャップを持っているがため、ルーシーへの養育能力疑問視されます。

しかし、子供を持ったどんな親でも必ず悩みを持ち、壁にぶち当たる事が常ではないでしょうか。誰も「完璧な子育て」を出来ると確信してはいないでしょう。

自分の仕事が忙しいと子供に物だけ与え子供との時間を持とうとしない親は「養育能力」が高いと言えるか疑問となってしまいます。そう考えると、ルーシーの為に、分からないながらも最善を尽くそうとしているサム「養育能力」があるのかもしれませんね。

誰でも助言手助け必要なはずですから。

「アイ・アム・サム」登場人物/キャスト

  • 役:サム・ドーソン/Sam Dawson
    演:ショーン・ペン/Sean Penn
  • 役:ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン/Lucy Diamond Dawson
    演:ダコタ・ファニング/Dakota Fanning
  • 役:リタ・ハリソン・ウィリアムズ/Rita Hrrison Williams
    演:ミシェル・ファイファー/Michelle Pfeiffer
  • 役:アニー・カッセル/Annie Cassell
    演:ダイアン・ウィースト/Dianne Wiest
  • 役:ランディー・カーペンター/Randy Carpenter
    演:ローラ・ダーン/Laura Dern
  • 役:マーガレット・キャルグローブ/Margaret Calgrove
    演:ロレッタ・デヴァイン/Loretta Devine
  • 役:ブレイク医師/Dr. Blake
    演:メアリー・スティーンバージェン/Mary Steenburgen
  • 役:ミスター・ターナー/Mr. Turner
    演:リチャード・シフ/Richard Schiff
  • 役:イフティ/Ifty
    演:ダグ・ハッチソン/Doug Hutchison

Hulu配信状況

  • 字幕のみ
  • 2時間13分
  • 2001年
  • Huluにて配信中! (2017年7月24日まで)

「アイ・アム・サム」について

サウンドトラック

大きな意味を示している、ルーシー名前の由来ともなったビートルズ楽曲。ビートルズファンならずとも知っている曲が満載です。

楽曲そのものも楽しむことが出来ますが、それぞれの曲に意味があります。どのような意味を成すのか、是非作品をご覧ください

但し、ビートルズの楽曲は予算の関係で、カバーとなっています。ですが、反対に、数アーティストによるカバー話題となりました。

<サウンドトラック収録曲(一部)>

  • 君はいずこへ/I’m Looking Through You(ザ・ウォールフラワーズ)
  • ストロベリー・フィールズ・フォーエバー/Strawberry Fields Forever(ベン・ハーパー)
  • マザー・ネイチャーズ・サン/Mother Nature’s Sun(シェリル・クロウ)
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ/Lucy in the Sky with Diamonds(ブラック・クロウズ)
  • レット・イット・ビー/Let It Be(ニック・ケイヴ)

ビートルズ愛満載

楽曲もそうですが、登場人物の名前ビートルズ愛が満載です。

ダコタ・ファニング演じたルーシーは勿論「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」から取られた名前です。

ミシェル・ファイファー演じたリタ・ハリソンリタ「ラヴリー・リタ/Lovely Rita」から、ハリソンはビートルズメンバーのジョージ・ハリソンからきています。

作品内では、「アビー・ロード/Abbey Road」ジャケット写真をオマージュした横断歩道を風船を持って歩くシーンが盛り込まれているのでチェックしてみてはいかがですか。

ダコタ・ファニング賞総なめ

この作品で新人賞を総なめしたダコタ・ファニング。実は、3歳のルーシー役でダコタの妹であるエル・ファニング映画初出演を果たしていました。

多くの賞を獲得したのは、ダコタの純粋な可愛さ研ぎ澄まされた演技力賜物でしょう。実生活でも、ハンディキャップを持った叔母を持つダコタだからこそ分かる心情映画にも映し出されているのかもしれません。

<ダコタ・ファニング受賞>

  • 放送映画批評家協会賞受賞
  • ゴールデンサテライト賞受賞
  • ラスベガス映画批評家協会賞受賞
  • ヤングアーティスト賞受賞
  • 映画俳優組合賞ノミネート

注目俳優陣

ダイアン・ウィースト

「ハンナとその姉妹/Hannah and Her Sisters(1986)」「ブロードウェイと銃弾/Bullets Over Broadway(1994)」アカデミー賞2度受賞した、大物女優のダイアン・ウィーストにも注目です。この作品でも、外出恐怖症というトリッキーな役見事に演じています。

ダイアンが証人台で尋問され、父親の話が持ち上げられた時の表情が忘れられません。どの作品でも、常に存在感のあるダイアン注目です。

<ダイアン・ウィースト出演代表作品>

  • 「シザーハンズ/Edward Scissorhands(1990)」
    ペグ役。
  • 「リトルマン・テイト/Little Man Tate(1991)」
    ジェーン役。
  • 「モンタナの風に吹かれて/The Horse Whisperer(1998)」
    ダイアン・ブッカー役。
  • 「プラクティカル・マジック/Practical Magic(1998)」
    ブリジット・オーウェンズ役。

ローラ・ダーン

俳優の両親を持つローラ・ダーンは、デヴィッド・リンチ/David Lynch監督作品の常連女優。1985年の「マスク/Mask」では、盲目の少女という難しい役を演じロサンゼルス映画批評家協会賞ニュー・ジェネレーション賞受賞しています。

キャリアの長いローラは、その美しさ演技力心に残る女優さんとして活躍しているのです。

<ローラ・ダーン出演代表作品>

  • 「ブルー・ベルベット/Blue Velvet(1986)」
    サンディ・ウィリアムズ役。
  • 「ランブリング・ローズ/Rambling Rose(1991)」
    ローズ役。アカデミー主演女優賞ノミネート
  • 「パーフェクト・ワールド/A Perfect World(1993)」
    サリー・ガーバー役。
  • 「ジュラシック・パーク/Jurassic Park(1993)」
    エリー・サトラー博士役。
  • 「ジュラシック・パークⅢ/Jurassic Park(2001)」
    エリー・サトラー博士役。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ