らいむいろ戦奇譚』は2002年12月に発売された、株式会社エルフのPC用成人向けゲーム『らいむいろ戦奇譚 〜明治日本、乙女 防人ス。〜』を原作としたテレビアニメです。

本作は日露戦争時における「旅順攻囲戦(1904年)」を舞台とし、史実に沿いながら独自の設定を盛り込みながら描いたSFアニメ。

PCゲーム版の声優は全て非公開となっており、のちに関連作品やPlayStation2へ移植された『らいむいろ戦奇譚☆純』が2004年3月に発売されました。
※PS2版の初回限定版『DXパック』には「裏OPアニメ」という、本編よりも露出度の高いOPが視聴可能な特典DVDが収録

その他にもコミカライズ・ノベライズを始め、ドラマCDなどのメディア展開も行われています。

アニメは2003年1月よりチバテレビ・tvk・テレ玉ほかの放送局にて、全13話の構成で放送が行われました。
※ゲーム版も全13話で構成されており、アニメのサブタイトルはゲーム版と同一

またゲームの続編として『らいむいろ流奇譚X CROSS 〜恋、教ヘテクダサイ。〜』が2004年12月に発売されており、2005年1月には同名のタイトルで全13話のアニメ化も放送されています。
※ゲームは成人向けのみ

2004年4月、6月にはOVA『らいむいろ戦奇譚 南国夢浪漫』が全2巻が発売され、前述の『流奇譚X』へ繋がる内容となっています。

Huluでも『らいむいろ戦奇譚』は全13話が配信、視聴が可能となっていますのでイッキ見するのもオススメです!
※OVA及び『流奇譚X』は配信されておりません

それでは『らいむいろ戦奇譚』の個人的な感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『らいむいろ戦奇譚』あらすじ

時は明治37年(1904年)の日本では、日露戦争が勃発。
日本軍の優勢で進む戦局だったが、ロシアが誇る世界屈指の大要塞・旅順要塞攻略に難航していた。
単に鉄壁の要塞というだけでなく、そこには人智を超えた謎の力が及んでいたのだった。
そんな中、ロシアに在中していた元外交官・馬飼新太郎は新設校「天乃原女学院」へ教師として赴任する。
彼は日本軍の極秘特殊部隊「らいむ隊」に所属する五人の少女を教え子とし、旅順要塞攻略の使命を預かっていた……。

第1話「戦艦の中の女学校」 あらすじ

元外交官・馬飼新太郎は「天乃原女学院」へ教師として赴任が決まる。
彼が受け持つ生徒は、それぞれ異なった少女五人。
校舎が地下にあり、不思議な環境下での生活に戸惑う新太郎だったが、教師として頑張りを見せようとする。
そんな中、何故か校舎内でサイレンが鳴り響くのだが……。

感想

PS2版のゲームもアニメも既に一度は視聴・プレイ共に行っているのですが、久々に視聴すると思いの外おもしろかったです。

成人向けPCゲーム」が原作ということもあり、全13話なので中身を詰めた感は否めないのですが、ちゃんと「作品」としての理解は充分に可能なので大きな問題はないかと。

当時は特に気にしたこともなかったのですが、本作は“あかほりさとる”氏がシナリオを手掛けているのが一つ特徴として挙げられます。

“あかほりさとる”氏の脚本と言えば『セイバーマリオネットJ』『サクラ大戦』などが代表的な作品で、本作も『サクラ大戦』シリーズの要素に近いものを感じさせられます。特にOPの「凜花」の雰囲気や「らいむ隊」が操る魂を具現化した存在「礼武(らいむ)」と呼ばれる存在には特に感じずにはいられません。

なので、『サクラ大戦』などの独特の雰囲気が好きな方には、より楽しめる作品だと思います。

お世辞にも最近のアニメのような作画や演出に秀でたような作品ではありませんが、「雰囲気」としては断トツであると言えます。特に「美少女」と「艦隊」と言えば、本作が真っ先に浮かぶくらいには個人的に印象が根付いている記憶があります。

昨今では『ハイスクール・フリート』や『蒼き鋼のアルペジオ』(後者は主に潜水艦ですが)、「艦これ」こと『艦隊これくしょん』といった作品も登場していますが、やはり本作が真っ先に「戦艦」と「美少女」と言われたら出てきますね。

さてさて、ここまで前置きのようになってしまいました。肝心の第1話では主人公・馬飼新太郎と「らいむ隊」の面々が出会うシーンと、初出撃までが描かれた内容となっています。

新太郎は声優・三木眞一郎さんが演じられているのですが、彼のキメる時はキメる「三枚目」と「二枚目」の中間的なキャラクターは大好きということもあり、見ていて面白いですね!

ベタな萌え展開も多く使われていたり、戦闘描写が簡易な部分も見受けられますがストレスに感じるほどではありません。思った以上にシンプルで楽しめると思います。

設定が個人的には好きでしたね! 明治時代だけど、異能的な力が存在していて「空飛ぶ戦艦」や「ロボットのような人型兵器」など時代には似つかわしく物を盛り込んでいて、斬新でした。

前述の通りシンプルな展開が多いので、特に原作をプレイしている必要もなくアニメの内容で充分に作品は楽しめるのではないかと。

それぞれのキャラクター個性が抜群に強いので、印象に残りやすいのもポイントですね。特に主人公の馬飼新太郎は基本的には真面目で優しい先生なのですが、貧乏くじを引かされることが多いのでその度に笑わせて貰える良いキャラです(笑)

あとは元々「成人向けPCゲーム」なので、露骨なサービスシーンが多いのも特徴。個人的には「らいむ隊」の本多更紗と黒田綸子が可愛いのでプッシュ対象です!

本格的なバトルアニメを楽しむというよりは、全体的に「雰囲気」を味わうのがベスト。年端もいかない少女たちが戦いの中で「学校」という学び舎を通じて「乙女の青春と成長」が描かれた本作。この成長・青春がどちらかと言うと個人的にはメインじゃないかなと感じています。

気軽に視聴ができる作品なので、是非一度ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

※声優はテレビアニメ、OVA、PlayStation2版のもの

  • 馬飼 新太郎(うまかい しんたろう)

馬飼 新太郎/CV:三木 眞一郎

本作における主人公で「天乃原女学院」の教師。
元々はロシアに在中していた外交官。
「らいむ隊」の隊長も担っており、優しい先生。

  • 真田 木綿(さなだ もめん)

真田 木綿/CV:清水 愛

本作におけるヒロインで「らいむ隊」の一人。
芯は強いが、子供っぽい部分も目立つ。
新太郎のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。

  • 本多 更紗(ほんだ さらさ)

本多 更紗/CV:音宮 つばさ

「らいむ隊」のメンバーで大富豪の少女。
高飛車な性格をしているが、割と天然な一面も。
木綿にとってはお姉さん的存在で、スタイルも良い。

  • 加藤 麻(かとう あさ)

加藤 麻/CV:笹島 かほる

「らいむ隊」のメンバーでボーイッシュな少女。
見た目通りの活発的な性格で、直情的な部分が強い。
その反面、女の子らしい一面も持ち合わせている。

  • 福島 絹(ふくしま きぬ)

福島 絹/CV:あおき さやか

「らいむ隊」のメンバーで内気な少女。
麻とは特に仲が良く、引っ込み思案だが気丈な面も持つ。
木綿同様にドジな子で、藁人形に呪いを掛けることが出来る。

  • 黒田 綸子(くろだ りんず)

黒田 綸/CV:相本 結香

「らいむ隊」のメンバーで箱入り娘の少女。
十二単のような和服に身を包んでおり、浮世離れした雰囲気を持つ。
物腰は落ち着いており、成績もかなり優秀。

  • 梶 兵庫(かじ ひょうご)

梶 兵庫/CV:石井 康嗣

「天乃原女学院」の学院長を務める男性。
有事の際は特務戦艦「天乃原」の艦長として行動する。
厳格な人物であると共に「らいむ隊」の面々を気に掛けている。

  • 一乗寺 須美(いちじょうじ すみ)

一乗寺 須美/CV:百々 麻子

「天乃原学院」の保健医も務める女性。。
特務戦艦「天乃原」における医療を担う。
いろいろな意味で解放的で、大胆な人。

  • 伊達 将之輔(だて まさのすけ)

伊達 将之輔/CV:檜山 修之

特務戦艦「天乃原」に所属する軍人。
新太郎が赴任するまで「らいむ隊」の隊長を務めている。
根っからの軍人気質に見えるが、情にも厚い人物。

  • 九鬼様(くきさま)

九鬼様/CV:こおろぎ さとみ

特務戦艦「天乃原」における、守り神のような存在。
幼い外見とは裏腹にかなりの歳月を生きている。
すべてを達観したかのような言動が多い。

  • ソフィア

ソフィア/CV:横手 久美子(現:氷青)

新太郎がロシア在中時代に付き合っていた女性。
日本に戻る際、半ば強引な形で別れてしまった。
とても品があり、新太郎を強く慕っている。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ