君に届け 2ND SEASON』は、「別冊マーガレット」2006年1月号より連載されている椎名軽穂氏の漫画「君に届け」を原作としたアニメおよび、実写映画です。

本作は2017年2月の時点で第28巻まで刊行されており、第32回「講談社漫画賞少女部門」受賞作。

現在では2000万部を超える累計発行部数という大ヒットを記録。非常に高い人気を現在も誇っている少女漫画の一つです。

その他にも、2010年9月には実写映画化を果たし、ニンテンドーDSではゲーム化も行われるなどメディア展開でも大きな話題を集めました。

ゲームは2作品あり、それぞれ「高校1年生」、「高校2年生」をそれぞれ体験する内容となっており、原作・アニメとはまた異なったオリジナルストーリーも収録。プレイヤーの行動によってエンディングが変化するマルチシナリオ。

実写映画も大きな成功を収めており、公開初日から2日間で興行収入2億3395万500円という数字を記録し、動員人数も19万人を超えるという大ヒット。
※映画観客動員ランキングでは、第2位(初登場)を獲得するほど

アニメは2011年1月より、日本テレビ他の放送局にて全13話の構成で放送が行われました。
※第0話(第1期総集編)を含んだ構成となっています

なお、第1期は2009年10月より全25話の構成で放送が行われています。

詳しくはこちらの記事でも紹介していますので、併せて是非ご覧ください。

Huluでも『君に届け 2ND SEASON』は全13話が配信・視聴が可能となっており、第1期も全話が配信されていますのでイッキ見するのもおすすめです!

主人公である「貞子」こと純粋無垢な“爽子”と学校の人気者“風早”との不器用な恋愛模様を描いた本作。見ている側も思わず照れてしまうような魅力的なエピソードを楽しめる作品です!

それでは『君に届け 2ND SEASON』の感想を交えながら、詳しくご紹介していきたいと思います。

『君に届け』あらすじ

北幌高校に入学した少女“黒沼爽子”は、その長い黒髪と暗い雰囲気によって周囲から「貞子」と恐れられていた。
クラスに馴染めずにいた爽子は、自分と正反対の男子“風早翔太”とふとした時から親しくなる。
噂を気にしない彼との接点を通じ、さまざまなことを発見し、気付いていく爽子だったが……。

episode.1「 バレンタイン」 あらすじ

「貞子」こと“黒沼爽子”は冬休みも終わり、だんだんとクラスに馴染んできた。
そんな中、席替えによって風早と離れてしまったことによって距離を感じてしまう。
そしてそのままバレンタインデーを迎えた爽子は、怖さのあまりチョコを渡せずにいたのだが……。

感想

原作漫画はずっと読んでいたのですが、個人的に少女漫画の中で「一番好き!」と言える作品かもしれません。(『好きっていいなよ。』も好きなので比較が難しい……)

と、そんなことを考えながら第1話を視聴した私ですが、この作品のポイントは何と言っても「等身大の青春」です!

漫画なので脚色はもちろんありますが、恋愛不器用な登場人物たちの恋愛模様が何とも言い難い「むず痒さ」を感じずにはいられないのです。

メインは爽子と風早ですが、その他のキャラクターたちの抱える恋愛も非常に見応えのある内容ばかり。

個人的には「やのちん」こと“矢野あかね”という子にまつわるエピソードが非常に好きです。

背伸びをした子が抱える葛藤や悩み、ちょっと他の登場人物たちとは少しアプローチが異なるキャラクターということもあり、私自身はすごく好きでしたね。

そんな本作の内容は必ずしも「すべてがうまくいく」というわけではなく、それぞれが悩みながら少しずつ前に進んでいき、徐々に大人になっていく過程を描いています。

そんな登場人物たちの成長を感じながら視聴するのですが、「自分もこんな学校生活を歩んでみたかったなあ……」と思い返すことも多かったですね(笑)

視聴される方によってはどの登場人物に感情移入するかで、楽しみ方や捉え方も変わってくると思うので、是非とも色々なキャラクターに目を向けてみて下さい。

私の学生時代はこんな彼ら彼女らに比べ、悩みは圧倒的に少なかったですね……楽しいことも悲しいことも、さまざまな感情に触れる充実した学校生活は本当に貴重ではないでしょうか。

第1話ではクラスに馴染んできて、徐々に周囲の見方も変わってきたこともあり笑顔が増えた爽子。

その一方でお互いに距離を感じてしまう二人……ほんっとうにモドカシイ(苦笑)

爽子もそうですが、風早も奥手なので見ているこちらがハラハラしてくるので、続きを「早く早く!」という気持ちになります……。

終始そんな感情の揺れ動きを感じながら見ていまして……そんな中、チョコを作った爽子が「風早」と名前を書くシーンがあるのですが、自分のしていることを想像して顔を真っ赤にする爽子がまた可愛い!

こんな子に好かれる風速が羨ましい……と嘆かずにはいられません(苦笑)ですが「貞子」と噂される彼女の魅力に気付いた風早だからこそ、なのだとは思います。

少女漫画が原作のアニメですが、男性が見ても充分に楽しめる作品です!青春を思い出すも良し、現在進行形で青春を追い求めるも良し、是非ムズムズして貰えればなと思う作品です。

原作の漫画を読んでいなくとも楽しめますので、是非この機会にご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • 黒沼 爽子(くろぬま さわこ)

黒沼 爽子/CV:能登 麻美子
実写映画版:多部 未華子

本作における主人公で、周囲から「貞子」と呼ばれている。
その実、純粋な心の持ち主で頑張り屋さん。
どんな小さなことにも感動や感謝を忘れない少女。

  • 風早 翔太(かぜはや しょうた)

風早 翔太/CV:浪川 大輔
実写映画版:三浦 春馬

学校の人気者で、どんな人からも慕われる爽やかな青年。
本人自身は爽やかと認めておらず、爽子に関しては独占欲が強い。
真面目な性格の反面、頑固な部分を持っている。

  • 矢野 あやね(やの あやね)

矢野 あやね/CV:沢城 みゆき
実写映画版:夏菜

爽子のクラスメイトで親友。
ギャル風な外見とは裏腹に、礼儀正しく人見知り。
また他人が持つ感情の機微に対し、非常に敏感。

  • 吉田 千鶴(よしだ ちづる)

吉田 千鶴/CV:三瓶 由布子
実写映画版:蓮佛 美沙子

爽子のクラスメイトで親友。
義理人情に熱い少女で、非常に涙もろい。
思ったことをすぐ口に出す真っ直ぐな性格で、喧嘩っ早い。

  • 真田 龍(さなだ りゅう)

真田 龍/CV:中村 悠一
実写映画版:青山 ハル

千鶴の幼馴染で、風早の友人。
寡黙で感情表現が乏しいが、千鶴に対して好意を寄せている。
野球に対して非常に思い入れが強い。

  • 胡桃沢 梅(くるみざわ うめ)

胡桃沢 梅/CV:平野 綾
実写映画版:桐谷 美玲

風早に想いを寄せる少女。
男子に人気があるが、実際は腹黒い性格をしている。
爽子には敵対心を持っていたが、徐々に関係は良好となっている。

  • 三浦 健人(みうら けんと)

三浦 健人/CV:宮野 真守

爽子が2年になってからのクラスメイト。
一見、飄々とした性格で女友達ばかり居る。
お人好しな性格だが、空回りすることも多い。

  • 荒井 一市(あらい かずいち)

荒井 一市/CV:小野 友樹
実写映画版:ARATA

爽子たちが通う高校の体育教師で、野球部の監督。
もともとは将来有望な野球選手だったが教師になった。
普段は破天荒な性格をしているが、生徒に対しては非常に真摯に向き合う。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ