アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』は2011年11月よりMobage上で配信されている、携帯端末専用のソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で不定期に掲載されている5コマ漫画、及びラジオ「デレラジ」内のコーナー名、また前者を原作としたアニメです。

5コマ漫画は2012年3月より掲載が開始され、2017年5月9日の時点では既に第897話まで掲載されている長期作品。

こちらは2015年1月より、アスキー・メディアワークスにて単行本が刊行されており、2017年3月時点で第6巻まで発売されています。

単行本には描き下ろしの内容もあるとのことで、ファン必見の内容ではないでしょうか。

また、本作は「アイドルマスターシンデレラガールズ」のストーリーとは異なり、各アイドルたちの休日の過ごし方、アイドル同士のコメディ調のやり取りと言った、多彩な内容が描かれたショート作品となっていて、気軽に楽しめるものとなっているのが特徴です。

アニメは2017年4月より、TOKYO MX・BS11・サガテレビの放送局にて、第6話まで5分枠のショートアニメとして放送が行われており、現在も放送が続いています。

Huluでも『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』は第4話まで配信、視聴が可能となっており、アイマスをご存知ない方も気軽に触れることが出来る内容ということもあり、是非オススメ。

それでは『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』の感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』感想

5分アニメということで一気に視聴してみた『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』ですが、深く考えることなくサラッと完走しました!(笑)

私はアイマスシリーズは家庭用ゲームを何本かプレイし、アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」も視聴したのですが、実はソーシャルゲーム版は未プレイ!

第1話では3作品が構成されていて、それぞれ独立したお話になっているのですが、とにかく「ゆるい」です!(笑)

というのも、特に「コレ!」っていうオチがある訳でもなく、各アイドルの「可愛さ」をとにかく詰め込んだ内容となっていて、良いですね!

第1話の1作品目「デレラジゲストだにゃ」では、“前川みく”と“双葉杏”にスポットが当たった内容になるのですが、この杏が仕事を真面目に取り組んでいる姿がとにかく可愛い!

“みく”のように「にゃ」と語尾を付けて話しているのですが、それも束の間。

大好きな飴が無くなったら、いつもの杏に戻ってしまいましたが、これがまた良い……!(笑)

このように全編ゆるーく展開がされていくのですが、本編である「シンデレラガールズ」ではあまり出番が少なかったアイドルや、スポットが当たらなかったアイドルの魅力をしっかりと引き出してくれているので、「推しメン」以外のアイドルの可愛さを発見することが出来るかも知れませんね!

現に私は「シンデレラガールズ」「シンデレラガールズ劇場」を通じて「次にアイマスのゲームするなら絶対に“渋谷凛”を優遇しよう!」と誓いを立てました(笑)

「アイドルマスター」に存在するアイドルは本当に多く、「シンデレラガールズ」に登場するアイドルの大半は『346プロダクション』に在籍しています。そして元祖「アイドルマスター」には『765プロダクション』があり、そちらにもアイドルが在籍していたりと、本当に多種多様なアイドルが居るので、各プレイヤーもといプロデューサーさんは自身の嫁ならぬアイドルを育成することに余念がなくなるのも無理はないですね……今の私なら納得です(苦笑)

これは少し余談になりますが、2016年10月にVRアイドルライブゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション」というゲームが発売されていて、こちらもプレイしたのですが『VR』という仮想現実の世界で楽しむアイドルマスターには脱帽でした。

自分の目線(むしろ目の前)にキャラクターが存在し、喋る、動く。この一見、何とも普通な行動にリアリティを感じた時の衝撃はすごかったですね。アニメ『ソードアート・オンライン』や『.hack』を視聴した方なら一度は憧れるであろう、ゲーム世界への介入。

その興奮に近いものがあり、それに加えてアイドルたちとの距離感が更に縮まったと自然に思えてくるのが凄い。

そして「プロデューサー」という立ち位置がより、自身とキャラクターとの距離を近づけてくれるので、この作品にハマってしまう自分がハッキリとわかりましたね。

そんなこともあり、まだまだ作品の全てを理解しているわけではないのですが早くも作品の魅力にどっぷりとハマっている私です。

さてさて、そんなアイマスシリーズですが本作はその魅力を垣間見るには、とても気軽な作品だと思いますので、今も頑張るプロデューサーさんたちは勿論、シリーズをご存知のない方にとっても良いきっかけになるのではないでしょうか。

男性アイドルをプロデュースする作品『アイドルマスター SideM』のアニメ化も発表されたとのことで、ますます人気が加速する作品だと思いますので、是非一度ご視聴してみては如何でしょうか。

Huluで見れる『アイドルマスターシリーズ』

登場人物/キャスト

  • 島村 卯月(しまむら うづき)

島村 卯月/CV:大橋 彩香

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」では主人公を務める少女。
至って普通の女の子で、とても真面目。
個性が少なく感じるが、反面どんなことにも一生懸命で、笑顔が絶えない。

  • 高垣 楓(たかがき かえで)

高垣 楓/CV:早見 沙織

元モデルで、オッドアイの女性。
アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」では先輩アイドルという位置づけで、トップアイドル的な存在。
ミステリアスな風貌とは裏腹に、ダジャレ好き。

  • 城ヶ崎 美嘉(じょうがさき みか)

城ヶ崎 美嘉/CV:佳村 はるか

自称「カリスマギャル」を称する女子高生。
アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」ではカリスマJKモデルとして登場。
根は至って真面目で、ピュアな心を持っている。

  • 佐藤 心(さとう しん)

佐藤 心/CV:花守 ゆみり

ドレスアップと衣装作りが趣味のアイドル。
あざとい可愛さを追求しているが、その反面、年齢的に崖っぷちであることを自覚している。
性格の根っこは雑らしく、本音を発する時は可愛い口調のまま乱暴な言葉遣いになる。

  • 向井 拓海(むかい たくみ)

向井 拓海/CV:原 優子

紫色の特攻服が特徴のヤンキー少女。
粗暴な口調が多く、姉御肌という性格とは裏腹にツンデレな要素を持ち合わせている。
また、小動物が好きで、周囲に対する面倒見も良い。

  • 双葉 杏(ふたば あんず)

双葉 杏/CV:五十嵐 裕美

面倒くさがり屋で、ぐうたらな性格をした脱力系少女。
こうした反面、学力は非常に高く、プレッシャーに強く、振り付けもすぐに覚えるという天才肌。
アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」では『シンデレラプロジェクト』に選ばれた一人として登場。

  • 前川 みく(まえかわ みく)

前川 みく/CV:高森 奈津美

語尾に「にゃ」を付ける猫系の少女。
そんな猫のような性格とは裏腹に、魚とネズミが苦手。
プライベートでは、メガネを掛け、猫語も抑えていたりする。

  • 緒方 智絵里(おがた ちえり)

緒方 智絵里/CV:大空 直美

おどおどした話し方が特徴で、寂しがり屋の少女。
仕事に対しては、真剣に取り組む姿勢が強く体を張る内容にも凄まない強さもある。
リズムゲームが得意という一面を持っていたりする。

  • 神崎 蘭子(かんざき らんこ)

神崎 蘭子/CV:内田 真礼

ゴシックロリータファッションに包まれた少女。
発言の大半がファンタジックに富んだものであり、周囲も慣れない間は意思疎通が難しい。
しかし、その内容はまともな発言ばかりで、根は素直で恥ずかしがり屋だったりする。

  • 佐久間 まゆ(さくま まゆ)

佐久間 まゆ/CV:牧野 由依

プロデューサーに対し、運命を感じているヤンデレ系少女。
行動の基準が常にプロデューサーになっていて、元読者モデルだったが、前述の理由でモデルを辞めている。
基本的には優しく、気配りが出来る美少女。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ