命が生まれてくる奇跡の現場を描いた医療ドラマ「コウノドリ」はHuluで全話配信中です。

作品概要

2015年10月16日~12月18日までTBS系金曜22時からの「金曜ドラマ」枠で放送。全10回。
Huluでは全話公開中。

ペルソナ総合医療センターの周産期母子医療センターにやってくる様々なリスクを抱えた妊婦とその家族を見守る産婦人科医を中心に、「命が誕生する現場」に関わる人たちを丁寧に描くヒューマンストーリーです。
未受診妊婦や未成年の妊娠、死産や障碍をもった子供などの難しいテーマも取り上げ、話題になりました。

主演は連続ドラマ単独初主演の綾野剛。冷静な判断力を持つ穏やかな産婦人科医と情熱的で謎多き天才ピアニストという二つの顔を持つ男・鴻鳥 (こうのとり)サクラを熱演しました。
また、星野源吉田羊松岡茉優坂口健太郎など2016年から2017年にかけて活躍した俳優陣も多数出演しています。

原作

鈴ノ木ユウ「コウノドリ」
講談社「週刊モーニング」にて2012年35号より連載中。コミック単行本は2017年2月現在16巻まで発売。

作者の鈴ノ木ユウさんが2008年の妻の出産に立会った際の感動を伝える使命を感じ、漫画化が企画されました。

主人公・鴻鳥サクラのモデルとなったのは、当時担当医だった産婦人科医・荻田和秀氏(現・りんくう総合医療センター泉州広域母子医療センター長)です。

2016年には第40回講談社漫画賞・一般部門を受賞しています。

制作

脚本:
山本むつみ (「ゲゲゲの女房」「八重の桜」)
坪田文(「マッサン」「魔法つかいプリキュア」)

プロデューサー:峠田浩

演出:
土井裕泰
(映画「ビリギャル」「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」)
金子文紀(映画「大奥」「タイガー&ドラゴン」「逃げるは恥だが役に立つ」)
加藤尚樹

主題歌

miwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」

第1話「僕たちは毎回奇跡のすぐそばにいる」 あらすじ

ペルソナ総合医療センターの産婦人科のLDR(陣痛分娩室)で陣痛に苦しむ妊婦の診察をしている研修医の下屋(松岡茉優)の元に救急搬送の依頼の電話が来る。

患者は漫画喫茶で倒れた妊婦。彼女は一度も妊婦健診を受けた事がなく、母子手帳も持たず現在妊娠週数すら分からないと言う「未受診妊婦」だった・・・

母体や胎児の状況や感染症の有無も分からない妊婦の受け入れはリスクが高すぎるため、スタッフ達は躊躇する。

しかし緊急連絡を受けて到着した産科医・鴻鳥(こうのとり/綾野剛)だけは「生まれてくる赤ちゃんに罪はないだろ?」と、受け入れを決断する。

そうして到着した妊婦は母子共に非常な危険な状態であり、緊急帝王切開手術に踏み切ることになるのだが・・・

見どころ

綾野剛が魅せる優しい眼差し

視聴前は、綾野剛がコウノドリ?!ちょっとイメージ違うなあ~と思っていましたが、いざ、見てみると「あ、鴻鳥先生だ・・・!」と思えるほど、しっくりきていましたね!

赤ちゃんが誕生した瞬間に「おめでとうございます~!」とかける声や赤ちゃんを抱っこしている時の眼差しの優しさとに胸が温かくなりました。

リアルに再現された「奇跡の現場」

過去TBSで放送した医療ドラマの精鋭スタッフを結集し、キャスト・スタッフ共に綿密な取材を繰り返したというだけあって、産婦人科や新生児集中治療室の独特な雰囲気やお産の現場がリアルに再現されていて驚きました。

このドラマには天才的な技術を持ったスーパードクターは一人も出て来ません。普通の医師や医療スタッフが自分の判断に対して思い悩み苦しみながらも目の前の患者を救おうとする熱心な姿に胸を打たれました。

毎回登場するゲスト達の熱演に号泣

「コウノドリ」では小栗旬や清水富美加など確かな演技力を持った俳優陣が、いろいろなリスクを抱えた妊婦さんとその夫の役で出演しています。

妊婦さんの症状によって赤ちゃんは無事に産まれることも、残念ながらそうではない事もあり、それを受け止める妊婦役の女優さんや夫役の俳優さんの演技を見て一緒になって涙が出てしまいました。涙もろい方は見る前にハンカチを用意した方がよいでしょう。

物語の立役者の赤ちゃん達

作中に登場する赤ちゃんは、どの子も今本当に産まれたんじゃないかと思えるくらいの、首も座っていない新生児達です。中には実際にNICUに入院中の赤ちゃん達も登場しています。

そんな小さな赤ちゃん達が、じっとママやパパを見つめたり、差し出された指を握ったりと「名演技」を見せてくれるのも見どころの一つです。

登場人物/キャスト

鴻鳥 サクラ(こうのとり さくら)/綾野剛
主人公。ペルソナ総合医療センターの産婦人科医。BABYと名乗る謎の天才ピアニストという別の顔も持つ。

患者である妊婦とその家族の想いに常に寄り添う優しさと的確で冷静な判断力の持ち主で、仲間の医療スタッフや患者からの信頼は厚い。

シングルマザーだった母と生後すぐに死別し、乳児院と児童養護施設で育ったという経歴を持つ。

下屋 加江(しもや かえ)/松岡茉優
ペルソナ総合医療センターの産婦人科の後期研修医。

新米ながら女医という事で妊婦に指名されることが多く、一生懸命患者に向き合うが、知識と腕が追い付かずに失敗して怒られることも。

鴻鳥のような医師を目指して日々勉強中。

小松 留美子(こまつ るみこ)/吉田羊
ペルソナ総合医療センターにヘッドハンティングされてきた助産師長。

明るく飄々とした雰囲気と黒髪のお団子頭で若く見えるが、研修医時代の鴻鳥と四宮の指導もしたベテラン助産師。

緊急時でも的確に行動し、不安を抱える妊婦とその家族の精神面もしっかりとサポートしてくれるため、医師達から頼りにされている。

四宮 春樹(しのみや はるき)/星野源
ペルソナ総合医療センターの産婦人科医。

医師としての知識と技術は確かだが、常に無表情で妊婦やその家族に厳しい指導や診断をするため、周囲からは敬遠されている。

鴻鳥とは同期入局で苦楽を共にしており、ライバルであると同時にお互いを信頼し尊敬し合っている。

今橋 貴之(いまはし たかゆき)/大森南朋
ペルソナ総合医療センターの新生児科部長兼周産期センター長。

豊かな経験と技術を持ってNICU(新生児集中治療室)での治療に当たる新生児医療のスペシャリスト。穏やかで物静かだが、新生児医療にかける情熱は誰よりも熱い。

鴻鳥の良き理解者で相談役。

白川 領(しらかわ りょう)/坂口健太郎
ペルソナ総合医療センターの新生児科後期研修医。

生意気で、自らをエースと呼んではばからない自信家。

同期の下屋とは喧嘩しながらも互いに励まし合いながら、小さな命を見守る新生児科医として成長を重ねていく。

コウノドリを観る前に、お産の豆知識

妊娠と出産の流れ

「妊娠」とは、広辞苑には「女性が体内に受精卵またはそれが発育した胎児を包容している状態」とあります。
受精から分娩までの期間は最終月経から数えて約280日。その間、妊婦さんの心身には様々な急激な変化が起こるのです。

一般的なお産は、赤ちゃんが入っている子宮が収縮することで起こる陣痛が起こり→赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れて破水→頭から狭い産道を少しづつ降りてきます。

赤ちゃんの出生時の平均身長は50cm、平均体重は3000g、(中玉のスイカ位の重さ)、平均頭囲は33㎝。
体重2500g以下で産まれると低出生体重児と呼ばれます。

妊娠週数ってどう数えるの?

日本では妊娠前の最終月経の開始日を0週0日とし、1週を7日(0日~6日)、1ヶ月を4週の28日で計算します。

妊娠1か月目から4か月にあたる0週から15週を妊娠初期、 妊娠5か月目から7か月にあたる16週から27週を妊娠中期、 妊娠8か月目から10か月にあたる28週から40週を妊娠後期と分類します。

出産予定日とされるのは40週0日です。

お腹の中で赤ちゃんが十分成長し妊娠に適した時期を、37週0日~41週6日を「正産期」と呼び、それより早く生まれてしまうと「早産」になります。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ